« 猫森集会2016 Cプログラム | トップページ | iPhoneケース買い替え »

2016.09.22

横浜が番長に染まった日

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(番長)が引退を表明しました。
ベイスターズファンではありませんが、地元横浜のチームで、ホエールズ時代からの選手がついにいなくなると思うと、野球ファンとしては感傷に浸るものがありました。

そして、横浜駅周辺とみなとみらい〜関内のエリアは番長に染まりました。
永遠番長

永遠番長

「勝てなくなったからやめる」
引退理由をこんな明確に言った投手を私は知りません。

また彼がユニフォーム姿で横浜の地に戻ってくることを願ってやみません。

 後日譚 

横浜周辺に貼られた「永遠番長」のポスターに、三浦投手は一枚一枚サインを書き込んだそうです。(手の届く範囲のポスターのみだと思いますが
横浜駅コンコースのポスターにもサインがありました。
永遠番長
番長の人柄が表れている出来事でした

« 猫森集会2016 Cプログラム | トップページ | iPhoneケース買い替え »

野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜が番長に染まった日:

« 猫森集会2016 Cプログラム | トップページ | iPhoneケース買い替え »

フォト

最近のトラックバック