« 珍しく寒色系 | トップページ | XZ-1再発見 »

2015.02.22

OM-1の露出計

先日、久しぶりにOM-1を手に赤レンガ倉庫〜山手に写真を撮りに行きました。
フィルムは初めて使うコダックのポートラ400。
現像とプリントはいつものポパイカメラに頼み、明るめふんわりで依頼しました。

横浜山手の写真色々そしたら、なんだかハイキー過ぎる写真ばかり

確かにOM-1で撮る時は少し露出明るめで撮影しているのですが、ここまで露出オーバー気味に撮った記憶は無いんだけど…、フィルムのせい?現像&プリントの指定のせい?
次からは露出暗めに撮影した方が良いのかしら?と思っていた状態で、再び撮影散歩に出掛けたところ、日射しが当たっている場所で撮ろうとしても、シャッタースピード30分の1から15分の1くらいでないと露出計の針が適正位置にならない。

これはおかしい

もしかして露出計が壊れた

OM-1の露出計電池と焦ったのですが、露出計が電池で動いている事を思い出して、
「もしかすると電池切れなのかも?」
と電池を確かめると、見たことのないボタン電池が…。

電気屋の息子であるダンナが見たことない、ということで、もしかするとなかなか売ってない電池なのかも?
と思ったら、既に販売終了している電池だとか…
でもOM-1ユーザーは多い筈だし…と思ってると、ダンナが調べてくれました。

電池アダプターとボタン電池SR43というボタン電池を入れるアダプターを買うと、OM-1の電池として使えるらしいです。
ヨドバシカメラに売ってることまで調べたので、買って来ました。

これを入れて、露出計が動かなければ修理か?と心配しましたが、無事、露出計は動きました。
良かったー

とりあえず今回の事でiPhoneに露出計アプリをダウンロードしましたが、カメラ内蔵の露出計のありがたさを実感しました

« 珍しく寒色系 | トップページ | XZ-1再発見 »

CAMERA」カテゴリの記事

コメント

 カメラに入っていた電池はMR-9という水銀電池ですね。もちろん生産中止です。アダプターを噛ますならそのままでも安心ですんね。
 このアダプターは、SR43の電圧(1.55v)をMR-9と同じ、1.35vに補正するものですね。
 SR43やSR44に対してLR43やLR44は価格は安いのですが、電圧が1.5vと低いので露出計が(およそ0.5段アンダーに)狂います、ご注意を。

長文失礼しました。よい写真ライフを。

えびさん
おお、そうなんですね。教えていただき、ありがとうございます。
今後買い換えの際には気を付けます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OM-1の露出計:

« 珍しく寒色系 | トップページ | XZ-1再発見 »

フォト

最近のトラックバック