« 赤いバッグ | トップページ | 珍しく寒色系 »

2014.12.07

シャーボ3種とマルチ8

冬になるとステーショナリー熱が高まります。

シャーボ(Surariシャーボ、トレッチェント、シャーボx)とマルチ8と言う訳で、シャーボxを買ってしまいました。
既に終売しているシャーボx F-line フロスティピンク(SB24-FP)です。
去年ロフトで最後の在庫だったトレッチェント(ワイン)を買っており、Surariシャーボも買ってしまっているので、何故かシャーボシリーズを3種類も持っている状態

そんなにゼブラが好きか>自分

ちなみにこれらは全て同じレフィルが使える訳でして、シャープペン機構以外は互換性があります。
いわゆる4C規格というヤツですが、文具ヲタでは周知の事実、ゼブラは口径サイズが0.1mm大きいです。
ジェットストリームが去年4Cレフィルを発売したのですが、シャーボには合うとか合わないとか情報錯綜気味。
ジェットストリームは私も好きなのですが、スラリも好きなので、まぁ無理にジェットストリームレフィルを使わなくても良いか、と

シャーボx F-lineには0.3mmシャープと0.4ジェルインクのカーマインレッド・ロイヤルブルーを入れました。
0.3mmシャープはアルファゲルスリムとDr.グリップで持っているのですが、シャーボxが一番使い易いですね。
多分ノック1回で繰り出す芯の長さが絶妙なのではないかと思います。正直アルファゲルスリムでは書きながら何度も芯を折っています
Dr.グリップもアルファゲルスリムほどではないですが、折りますねー。でもDr.グリップのシャープペンはフレフレ機構があるので、手放せない

今回買ったF-lineで感動したのはシャープペン以外では、その軸のバランスの良さですね。
サイズが現行のLT3と同様の、軸径9.3mm、長さ133.9mm、重さ19.8gなのですが、これが絶妙。
色も含めてお気に入りの1本になりました

あと、ぺんてるのマルチ8の替芯をキープ。
メーカーのHPを見ると、一部の色しか掲載されていないので、今後は生産されないのかも…と不安になりまして

« 赤いバッグ | トップページ | 珍しく寒色系 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーボ3種とマルチ8:

« 赤いバッグ | トップページ | 珍しく寒色系 »

フォト

最近のトラックバック