« フイルム一眼レフカメラ買っちゃった | トップページ | 猫森集会2014 Aプログラム »

2014.09.14

日本SF展・SFの国

世田谷文学館で開催されている「日本SF展・SFの国」に行ってきました。

世田谷文学館「日本SF展・SFの国構成はおおまかに3部。
日本SF概論、日本SF専門講義1〜5限目、日本SF専門講義6〜11限目。

SF小説が大好きな私にとっては、日本SF概論と日本SF専門講義1〜5限目が良かったです。
全体的には日本SFの黎明期に焦点を当てていまして、それ故にマンガ、アニメ、特撮映画などなども紹介されていました。
後世のSFな人たちに影響を与えたのは確かなのですが、文学館なんだから、小説に特化しても良いのでは?と思いました。

一番面白かったのが日本SF作家クラブの会報です。
部外秘と書かれているので、おそらく今まで会員以外に閲覧する機会はなかったのではないかと思います。
横田順彌氏の結婚報告記事が載っていたり、堀晃氏の転居のお知らせが載っていたり、ファンにはたまらない記事が多く、じっくり読んでしまいましたsweat01

SF作家さんの生原稿を見る機会も今までなかったので、見ることができたのは貴重な体験でした。
もう少し生原稿の展示が多くても良かったのでは?と思いますが。

文学館なんだからsign01

あと同時に展示されていたのがムットーニのからくり劇場。
私はまったく知らなかったのですが、箱の中に物語の場面を再現し、からくり人形が音楽とナレーションに合わせて動きます。
それほど大きくない箱と人形なので、あまり大勢で観覧できないのが残念ですが、とても幻想的で素敵な人形劇です。
宮沢賢治の小説を読んでいるか、谷山浩子の歌を聴いているかのような感覚に陥る、幻想の世界。
とても良かったです。
日本SF展ポストカード
最後に真鍋博さんのポストカードを買いました。
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」のポストカードが売り切れてしまっていたのが残念sweat02

会場にあったスタンプも押して来ましたhappy01

場所は遠かったですけど、良い展示でした。
是非、第2弾を開いて欲しいものです。

« フイルム一眼レフカメラ買っちゃった | トップページ | 猫森集会2014 Aプログラム »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/60343309

この記事へのトラックバック一覧です: 日本SF展・SFの国:

« フイルム一眼レフカメラ買っちゃった | トップページ | 猫森集会2014 Aプログラム »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ