« 猫森集会2012 Cプログラム | トップページ | ラクチン快適バッグ »

2012.09.23

手帳

10年前にCLIEのPEG-SJ30を買って、しばらく手書きの手帳を持つことがなくなっていたのですが、CLIEのバッテリーが切れてしまってからは紙手帳とケータイのスケジュール機能の間で放浪していました。
が、去年から、それまでは絶対手を出す気にならなかった「ほぼ日手帳」を使っています。
とは言え、結局ほとんど書き込みをせず(特にiPhoneを買ってからは、スケジュール管理はすべてiPhone)、チケットのスクラップブック状態。

電子では保存できないチケットなどをとっておくのは、ほぼ日手帳を使い始めてから「良いな」と思っていたので、これは続けたい。
が、そのためだけにほぼ日手帳を使うのは、なんだか無駄な気もする。(重いし)
とは言え、ほぼ日手帳で味をしめてしまった

・180度パタンと開く
・方眼紙

という2点のメリットはどうしても捨てられない。

そこで探してみたら、なんとmidoriからMDノートなるものが発売されているではないですか。
ちなみにmidoriはシステム手帳愛用時代にレフィルでとってもお世話になったメーカー。

ほぼ日手帳と同じ糸かがり製法で作られているので、一応パタンと開く仕様。日付が入っていない純粋なノートで、無地・罫線・方眼紙の3種類から選べる。

これは良いではないかheart04

と言うことで早速購入。
手帳と筆記具ほぼ日手帳のカバーに入れてみました。
筆記具はほぼ日手帳時代から愛用しているハイテックCコレトと、今日買ったぺんてるのPH158(マルチ8の海外仕様)。

MDノートは今日から使い始めたのですが、トモエリバーと違ってMDペーパーは地が厚いので下敷きなしで書けるのが良いです。
トモエリバーも好きだったんですが、裏写りはしないものの、筆圧がどうしても裏面に掛かってしまうのが気になり、下敷きを使わないと書けないのが不便だったんですよねsweat02

あとはダイアリーではないので、余計な日付やその他のものに邪魔されることなく1ページを使えるのもGOODscissors
必要に応じては同じ事柄のことを数ページに渡って書けるし、こっちの方が自由度高い!

あと少しはイラストも描いていこうかとカラー用にマルチ8を。
この筆記具もほぼ日手帳で知った文具です。芯を出す仕組みが、製図用筆記具のようですね。(ウチの父が学生時代に製図をやっていたので、小さい頃は製図用具が普通にあった我が家)

と言う訳で、手書きの手帳はしばらくこの組み合わせで行こうと思いますshine

« 猫森集会2012 Cプログラム | トップページ | ラクチン快適バッグ »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/55731397

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳:

« 猫森集会2012 Cプログラム | トップページ | ラクチン快適バッグ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ