« Sweet Ten ... | トップページ | 猫森集会2012 Aプログラム »

2012.08.18

『ソコツネ・ポルカ』

『ソコツネ・ポルカ』わかつきめぐみさんの『ソコツネ・ポルカ』が文庫化されたので買って来ました。

お話は、主人公の紀名(きな)が通う高校の土地に昔から住んでいる土地神さまとその仲間やバケモノとふれあって行く中で、その土地に対する愛着を深めていく…という内容。
正直、地名マニア(私のことだ)はたまらないお話でした。

高校の建っている土地は、なんと地名がやたらコロコロ変わっている場所。
そんなに無闇やたらに地名って変えちゃっていいの?と怒りを覚える紀名ちゃんに非常に同意。そして土地神さまが可哀想…。
最初の地名は

瓊音井(ぬなとい)

瓊は、音読み「ケイ」、訓読み「たま、に」。意味は玉や玉のように美しい。
この漢字を初めて知ったし、瓊音という言葉も初めて知りましたが、美しい響きですよね。
わかつきさんのマンガは非常に日本語が美しく、古語、和語を非常に多用されるのが個人的に大好きです。
そして古来からの風習や、ことばの語源なども大切にされて、
「ああ、日本人に生まれて良かったshine
と痛感させられます。

惜しむらくは、文庫じゃなくてちゃんと単行本で買えば良かった…sweat02

« Sweet Ten ... | トップページ | 猫森集会2012 Aプログラム »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/55451486

この記事へのトラックバック一覧です: 『ソコツネ・ポルカ』:

« Sweet Ten ... | トップページ | 猫森集会2012 Aプログラム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ