« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の10件の記事

2010.10.24

インゲボルグ2010年冬カタログ&内見会

いつものように、新しいカタログの配布に合わせてサンプル展示の内見会があると言うのでショップへ行ってきました。
既にメルマガ会員用のサイトで見てはいたのですが、やっぱり絵型も見たいですしね。

既にカサブランカプリントが店頭に並んでいました。
赤はカタログで見るよりも落ち着いた色で、紫がかったボルドー。
嫌いな色ではありませんが、ネットで見た写真くらい発色が綺麗な赤色の方が私は良かったです。

カサブランカプリントストール(焦げ茶)とネックレス
とりあえず焦げ茶のストールだけ先行して買っちゃいましたsweat01
来月のフェアで買うのは赤(ガーネット)ですけど、焦げ茶は昔リサイクルで手に入れたスカートと合わせたいので。ちなみに黒も持っているのですが(これもリサイクルで入手)、そんなにストール持ってても(しかも同じ柄の色違い)ねー、と止めました。

あとはスタンプラリーのために、ネックレスをsweat01
あまり長くない2連のネックレスなので使い勝手が良さそうです。ゴールドのパーツも付いているので、私の手持ち服に合わせやすそうだし。

今回のカタログは「冬」と言いつつ11月商品のみ。
ネットで見た際に欲しいな、と思ったのは、カサブランカプリントのスカート&ストールと、合わせているロングカーディガン、そしてP.8のかぶせ段々のスカートくらい。

絵型を見ましたが、ぶっちゃけ他に欲しいものは見当たりませんでしたsweat02
サンプル展示の商品も、あまり心動かされるものはなくsweat02おそらく前述の第一印象で欲しいと思ったアイテムのみの購入で終わりそうです。

インゲボルグ2010年冬カタログ
カサブランカプリントについての情報を少しだけ。
色展開は、黒・ガーネット(赤)・焦げ茶・オリーブの4色。
生地はホントに以前の生地と変わらないです。最近では珍しいちょっと厚めのウールモスリン。
ただしストールはカシミア&シルクの薄手の織り生地です。去年のブラウニッシュブーケのストールと同じ素材感。ただし去年のブラウニッシュブーケほど、スカートその他アイテムとの色合いの違いはありません。

●本日の洋服●
白モチーフ付き七分袖CS(IB'09)、ベージュ・ホワイトピオニーptマーメイドSK(IB'03)、黒レース使いデニムJK(IB'10)

2010.10.23

デンキネコ検定

映像温泉芸社の上映会に初めて一人で行ってきました。
今回はデンキネコのアンコール上映会「デンキネコ検定」です。

Bar GARI GARI
場所は井の頭線池ノ上駅から徒歩0分のところにある「Bar GARI GARI」。
以前もデンキネコの上映会で来たことがありますが、あいかわらずアヤシげな雰囲気のバーです。自主映画の上映会を積極的におこなっているので、普通のバーとはちょっと雰囲気が違うんですねcoldsweats01

デンキネコ検定
今回の上映会タイトルは「デンキネコ検定」。そう、検定試験をおこなうんです。
上映作品はメカデンキネコシリーズの「デンキネコ対メカデンキネコ」と「メカデンキネコ逆襲」。
この2つの作品はどちらも観たことがあったのですが、デンキネコ映画はなかなか他で見られないのでcoldsweats01見れる時には見ておかないと、なのです。

プログラム的には上映2作品の間に検定試験がありました。
全部で10問。4択と○×形式。
正直、デンキネコには全然関係ない問題も多々あり…coldsweats01
中村犬蔵さんと伊勢田勝行さんが大好きだと言う原口智生監督が飛び入り参加し、「ウルトラマンメビウス」の最終回で看板にデンキネコを登場させた秘話などをお話しされました。
11月27日から公開される原口監督の「デスカッパ」にはCG技術で犬蔵先生が協力し、伊勢田監督に至っては出演してる、という、自主(バカ)映画ファンにとってはビックリする豪華キャスト(笑)。

予定より1時間ほど押した状態でお開きになりました。

2010.10.22

2つ目のキタムラのバッグ

実は先月のチャーミングセールで、キタムラのバッグを買っていましたsweat01
でも、希望の色の入荷が10月半ばだったので、支払いだけ済ませて入荷待ちの状態だったのです。
で、本日久しぶりに元町ショッピングストリートへ行ってきました。

キタムラへ行く前に立ち寄ったのはMIHAMA。
随分前に買ったサンダルがキツいので、そのお直しをお願いしました。
ミハマもキタムラも、持ち物を長く愛用してもらうためにメンテナンスはかなり無理が利きます。(無料/有料含めて)
すぐには直らなかったので、このサンダルはまた後日引き取り。

で、キタムラです。
平日の夜だとさすがに空いてます。
キタムラセミショルダーバッグ
私が買ったのはこれ

撥水加工の革で作られたセミショルダーバッグ。
色はベージュです。
こういう色ってインゲボルグでは作ってもらえない色なので、買ってみました。
茶系にはもちろん合うし、赤や黒のコーディネートでも差し色に良いかな、と。

このバッグの良さは何と言っても軽さと撥水加工。
牛革なのに雨の日でも使える気軽さ。そしてマジで軽いんです。重さ410g。
大きさを考えるとかなり軽いです。
水筒やタンブラーを持ち歩く私としては、バッグの重さはかなり重要。
とりあえず暫く使ってみて、使い勝手が良ければ他の色でも買おうかな、と目論んでます。

ちなみにキタムラでは、客がいないのを良い事に靴やブーツの試着をしまくりました。
結局買いませんでしたけど。
でもキタムラのギャザーが寄ったパンプスやカッターシューズは大好きです。
定番商品なので次のチャーミングセールで、また買い増ししようかな。

●本日の洋服●
紺モチーフ&レースキャミソール(IB'09)、黒くちなし&パールptかぶせ段々ひざ下SK(IB'09)、白レース付き八分袖CSカーディガン(IB'06)、黒コサージュ付きサファリコート(IB'10)

2010.10.12

オリンパスプラザ東京で小物撮影

先日行ったオリンパスプラザ東京のショールームには、撮影用に可愛い小物がディスプレイされています。
パンケーキレンズの修理の後、折角なのでパシャパシャ撮ってきました。

フエルトで出来たケーキ
ディスプレイはガラスケースの中に入っています。
これはフエルトで作られたケーキです。
ピントの位置がいまいちsweat01
ダンナには
「手前のタルトに合わせるべきだったんじゃない?」
と言われました。

ハロウィン ハロウィン
ハロウィーンディスプレイです。リスとお化け。
柿、栗、どんぐり、モミジの葉と秋らしい小物に囲まれて無茶苦茶可愛いheart01
CP+でも感じましたが、オリンパスのディスプレイって女性が喜びそうな可愛いディスプレイが多くて嬉しい。
ハロウィンのお化け
これは

お化けをメインにしてみました。
しっかり前ボケなのが気に入ってますnote

カボチャとバラ カボチャとバラ
左の写真はWBを蛍光灯2にして撮りました。右の写真はアートフィルターのファンタジックフォーカスを使ってます。
バラ
これは

アートフィルターのライトトーンを使ってみました。
あまり使ったことのないアートフィルターなのですが、意外と仕上がりが良く、お気に入りの一枚です。

このディスプレイって季節や定期的に変更してるのかしら。
そうだとすると、時々はショールームを覗いて撮影するのも楽しいですね。
ちなみにオリンパスプラザ東京は、ショールームにもサービスステーションにも興味をそそるカメラ関係の雑誌や本が置いてあり、それを読みに行くのも面白いです。

問題は小川町と言うビミョーな位置なのよねdown

2010.10.10

PEN Sketch・3〜新宿御苑

久しぶりに撮影散歩。
新宿御苑へ行ってきました。
紅葉にはまだ早く、花の種類も少ない時期なので、ちょっと淋しかったかな。

新宿御苑
樹々の間から差し込む光、というのを撮ってみたくてがんばりました。
露出補正+1.3EV。
中央に反射して写っているのはクモの巣です。もうちょっとキラキラした感じで撮りたかったのですが、どうすれば良かったんだろぉ?

新宿御苑 新宿御苑

新宿御苑
赤い実になる植物だと思われますが、種類が何か不明coldsweats01
ナナカマドなのかしら?
もうちょっとズームした状態の構図で撮りたかったなー。単焦点レンズなので限界がsweat02

新宿御苑
旧御凉亭からの風景。
湖面に映った景色がきれいだったのでWBを蛍光灯2にして、16:9のアスペクト比で撮りました。

2010.10.09

ベージュのトレンチコート

先月、猫森集会で新宿へ行った際に、開場までの時間つぶしにルミネの中をぶらぶらウィンドウショッピングしました。
すると数多くのショップ/ブランドで見かけるのがトレンチコート。

「おや、今秋はトレンチコートが流行なのかな?」
と気付き、意識してみるとコートの丈がミドルタイプが多い。
背が低い&ロングスカートが多いという私にとっては、トレンチコートってロング丈だとバランスが悪いんです。
ベージュのトレンチコートはやっぱり欲しいアイテムの一つ。
ということで、この秋はチャンスだsign01と、折りをみては久しぶりにインゲボルグ以外のショップを覗いていました。

トレンチコート(ベージュ)で、買ったのがこれ

INDIVIのものです。
多分INDIVIで買ったのは初めてじゃないかな。

INDIVIの他で候補だったのがef-deだったのですが、ベージュが7号しかなく、細身の作りだったので7号だと正直アームホールが窮屈。
別の色で9号を試着したら、サイズは9号の方がOK。取り寄せは可能だと言われたのですが、とりあえず他のも見てから…と退散。

INDIVIでは2種類トレンチコートがありまして、もう一つはもう少し丈が長くてライナー付き。
両方試着してこれに決めました。

素材はどちらも良かったのですが、こっちの方が若干柔らかめ。レーヨンが入っているせいだと思いますが。
色はサンドベージュで私の一番好きなタイプのベージュ色です。
トレンチコート(ベージュ)
襟が普通のトレンチコートと違っていて、スタンドカラーになります。こんな感じ→
これは以前BOSCHで買った黒のコートと似ているかな。

しっかりした作りで良いなぁ、と思ったらINDIVIってワールドのブランドだったのねsweat01
納得です。

このコートは『AneCan』に掲載されたアイテムだそうで、コーディネート例などを見せてもらいました。
『AneCan』世代じゃ全くないんだけどね>私coldsweats01

それにしてもインゲボルグの服ばかり着てるから甘えきっていたのかも知れないけど、最近の服はマジで細身だわね。
コートなのに身ごろに余裕があまりないのsweat02
やっぱりダイエット必須だわ。

●本日の洋服●
ピンクノースリーブニット(IB'03)、焦げ茶綿ローンSK(IB'07)、焦げ茶綿ローンブルゾン(IB'07)

2010.10.08

竹内敏信 写真展「オリンパスペンで撮った日常の風景」

twitterのオリンパスペンのアカウントで知った写真展、竹内敏信 写真展「オリンパスペンで撮った日常の風景」に行ってきました。
やっぱりPENユーザーとしては、同じカメラを使ってプロのカメラマンが撮るとどうなるのか、というのは興味津々です。

写真は群馬・長野県、北海道を中心とした自然の風景がほとんどでした。
何気ない木々や草木でも、当然のことながら私の撮る写真とは何か違う。
緑の表現がとてもきれいでした。
使用レンズを明記してくれるともっと良かったかなぁ。全部マイクロフォーサーズレンズで撮ってるんだとは思うんだけど…。マウントアダプター使ってたらちょっと残念。

さて、折角行ったオリンパスプラザ東京。
それならば壊れて取れてしまった、パンケーキレンズのリングを直してもらおうと、サービスステーションへE-P1を持ち込みました。

「落としちゃって、このリングが取れちゃったんです」
と伝えると、本体も預かって確認してくれることに。
その場で見積もりを出してくれて、本日中に直せるとのことでした。
部品代も含めて2300円也。
ちょっと高いけど、ま、仕方ないですねsweat01

これで無事パンケーキレンズも元通りになり、良かったですhappy01

2010.10.07

MY 谷山浩子songsランキング

先日の猫森集会のBプロで発表された2010年7~8月twitterで行った「谷山浩子songs人気投票」。
順当な曲、意外な曲それぞれありましたけど、私の中でのランキングとはかけ離れてました。
投票しなかったのでアレコレ言えないのですがsweat02やっぱり納得がいかないcoldsweats01と勝手にランキングです。
(2010年10月時点)

一応30番目までと言うことで…。
ちなみに全ランキングが浩子さんのHPにアップされていますので、そのランキング結果も併記しておきます。

1位:きみが壊れた[146位4票]
2位:空からマリカが[173位3票]
3位:クルル・カリル(扉を開けて)[67位11票]
4位:ガラスのラビリンス[ランキング外0票]
5位:空に吊るされたあやつり人形[210位2票]
6位:光る馬車[95位7票]
7位:洗濯かご[146位4票]
8位:銀の記憶[146位4票]
9位:ドッペル玄関[12位37票]
10位:冷たい水の中をきみと歩いていく[6位46票]
11位:DOOR[111位6票]
12位:不眠の力[38位17票]
13位:海の時間[1位76票]
14位:DESERT MOON[70位10票]
15位:催眠レインコート[40位16票]
16位:電波塔の少年[21位29票]
17位:王国[3位60票]
18位:メリーメリーゴーラウンド[95位7票]
19位:本日は雪天なり[130位5票]
20位:テングサの歌[26位27票]
21位:月のかたち[210位2票]
22位:MOON SONG[35位20票]
23位:BLUE BLUE BLUE[78位9票]
24位:影ふみ[ランキング外0票]
25位:SEAGULL[57位13票]
26位:笛吹き[ランキング外0票]
27位:遺跡散歩[111位6票]
28位:風のたてがみ[15位34票]
29位:てんぷら★さんらいず[9位45票]
30位:花を飾って(KAMAKURA)[130位5票]

twitterで投票したとすれば勿論上位3曲。
投票しても演奏曲にはなりませんでしたねcoldsweats01残念。
でもMY4番目の「ガラスのラビリンス」が1票も入っていなかった事実に愕然…。

割と本家ランキング上位曲はコンサートで演奏されることも多い曲のような気がしますね。

自分のランキングとしては20位以下くらいだと順位は実際あって無きが如し…という状態で優劣付け難しです。
「森へおいで」「時の回廊」「SAKANA-GIRL」を外しましたけど、これもビミョーな状態。
その時点での気分や好みでコロコロ変わると思います。

2010.10.03

「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~その2

さて、いよいよ「白州森香るハイボール体感講座」です。
普段は有料試飲ができるBar白州が今回の講座の会場です。

体感講座用のセットテーブルには既に体感講座用のセットと資料が用意されています。
(ちなみにBar白州の家具はすべて樽ものがたりの家具shine

手前の3つのグラスには左から、白州10年、白州12年、山崎10年が入れられ、奥の2つのグラスには白州の10年と12年が入っています。
パワーポイントを使って説明が行われ、そのための資料も置いてあります。

最初は手前の3つのグラスを説明を聞きながらストレートで味わいます。

白州10年の味の説明は「ほのかにクッキーのような風味の甘み」と言われたのですが、私の感想は
「まだ粗い感じで、甘みや若葉のような香りは感じられない〜」
ですsweat02
どちらかというとホントにドライな感じ。香りもツーンと来る強いタイプだしね。

白州12年は10年と全然違います。
香りが数段まろやか。味わいもすっかり粗さがなくなって、スモーキーさが強調され、非常に飲みやすい。

山崎10年は一番慣れ親しんでる味。
香りを嗅いだ瞬間
「やっぱこれだよね〜happy01
と言ってしまいたくなります。私の好きなバニラ香が強く、華やかな香りです。
味も白州と違ってスモーキーさがなくドンピシャgood

しみじみ私は山崎が好きなんだなぁと改めて実感した瞬間でした。

そして次は白州を使ってハイボールを作ります。
今まで白州のハイボールは飲んだことなかったですねー。家では角瓶、バーではフィディックで飲むことが一番多いですし。

白州ハイボール  白州ハイボール
まずはグラスにたっぷり氷を入れます。(左図)
氷を入れた後は少しマドラーで氷を回して、白州を適量注ぎ、再度氷を足してからソーダを注いで出来上がり。(右図)

白州の10年と12年でそれぞれ作って飲み比べをしたのですが、これがビックリするくらい味が違う!
ハイボールにすると12年はものすごくスモーキーさが増します。これは好き嫌いが分かれる所。
私は12年はストレートで飲む方が好きでした。(所詮スモーキーフレーバー・ピート香が苦手な人間…)

なかなか違うウイスキーで作ったハイボールを飲み比べする機会ってないので、面白かったです。
今度バーでも飲み比べてみようかな?と思ってしまったsweat01

美味小舎講座修了後は多少お土産を物色し(白州蒸留所限定ボトルをご多分に漏れず買った訳ですが、1200円から1400円に値上がりしてましたsign01)、懇親会会場のホテルオーベルジュへバスで移動。

このオーベルジュのバーベキュー施設「美味小舎(うまごや)」にてバーベキューディナーです。

←この看板が目印。

ホテルと道路を隔てた向かいにあります。

ニジマス入るとすぐにニジマスをグリルで予め焼いてくれていましたheart04
身がホロッと取れて、とても食べやすく美味しかったです。山へ行ったら川魚ですよね〜note大好き。
食べるのに夢中になってしまって、料理写真を全然撮らなかったのが失敗coldsweats01
他には野菜と牛肉、鶏肉、サラダがありました。

花豆の炊き込みご飯〆のご飯は、花豆の炊き込みご飯とお味噌汁。

←ピントがボケててごめんなさいsweat01

ちょっと甘みのある豆で、ほくほくしてました。
シェフの方の説明だと「ジャックと豆の木」の豆が花豆なんだとか。あまり馴染みのない豆ですよね。
お味噌汁が美味しかったー。
デザートは花豆のクレームブリュレでしたshine

白州のハイボールもたくさん飲み、良い気分で帰ってきました。
楽しいイベントを企画して頂いたスタッフの方に感謝shineです。

イベントレポート「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~

2010.10.02

「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~その1

サントリーのブログが不定期に企画しているブロガーイベントに初めて参加しましたsign01
オフ会でもないネットのイベントに参加するのも初めてではないかな?
ちゃっかり夫婦での参加ですcoldsweats01(お互い個別ブログ持ってて良かった…)

尾白川小淵沢の駅に集合して、そこからバス移動。

最初に向かったのは日本名水百選にも選ばれている尾白川(おじらがわ)。
白州蒸留所の水は地下水を使っているのですが、美味しい地下水を作っているのがこの川や周辺の地層に埋まっている花崗岩。
川の水や雨水が花崗岩の地層に濾過されて、白州のウィスキーや天然水を作る源になっている訳です。

尾白川実際、川の水はものすごく澄んでいて、吊り橋の上から見ても川底がくっきり見えます。
いくら名水百選の川とは言え、気候条件などによってはこれほど澄んだ状態で見られない事も多いとか。
私たちはタイミングの良い日に来たみたいですnote
できれば川岸まで降りたかったなぁ。

そしていよいよ白州蒸留所へ。(…と言っても私は4回目sweat02

サントリーウイスキー博物館白州蒸留所といえば

←これ

サントリーウイスキー博物館。
今回は入りませんでしたけどね。
それにしても我が家はここに来る時ってピーカンの天気ばかり。

早く着き過ぎたせいで食事の準備ができてなくsweat01それまでファクトリーショップなどで時間つぶし。

昼食・紅鱒のちらし寿司昼食は「ホワイトテラス」で取りました。
紅鱒のちらし寿司です。
お吸い物と小鉢、香の物、デザートが付きました。
ここではお酒は無し(笑)。サントリーの美味しい天然水をいただきました。

薫製作りレストランのテラスでは薫製作りをしてました。
これは昼食でも頂いた紅鱒。
薫製にするとウイスキーのアテにはサイコーですよねheart04

昼食後は、まず天然水工場の見学。
天然水工場は新しく作ったのでどこもかしこもピカピカshine
見学用の設備も最新鋭shine
そしてエコロジーも意識されて、工場用の水使用量の半減、太陽光発電によるCO2排出量の軽減などなど、最近の新しい企業施設には必須のものがずら〜っと並び立てられています。

そしてお次は蒸留所の見学。
まぁ、白州は4回目(他の蒸留所を含めれば8回目)なので蒸留行程やウイスキーの作り方などは今更な状態coldsweats01
見学コースも2004年に来た時と変わっていなかったと思います。
ポットスチル
今回、なにより感動したのはこの→蒸留釜に火が入っているってこと。
(ポットスチルの窓がオレンジに光っているのがその証拠。タイミングによってはボコボコ沸き立っている蒸留原液が見えました。)

過去に見学に来たのは冬1回と夏2回。
この期間は蒸留作業をしてないんです。
だから逆にポットスチルの近くまで入ってみることが出来る利点はあるのですが、やっぱり実際に今蒸留してる所を見たいじゃないですかsign01

もう、これが何と言っても今回の一番の収穫でした。

蒸留作業をしてるせいか、見学コースやその他の場所も今までよりもウイスキーの香りが強かった気がします。
(気のせいかな?)

イベントレポート「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~

●本日の洋服●
白・レース使いレーシィノースリーブニット(IB'05)、ベージュクロップドパンツ(ユニクロ)、黒レース付きデニムブルゾン(IB'10)

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ