« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の10件の記事

2010.09.29

この期に及んでa-ha回帰

twitter仲間のkinakokanちゃんがサマソニのa-haのことをつぶやいていたので、それに反応したのが事の発端。

最近はすっかりR&B系の洋楽に傾倒している私ですが、20年前は完全なPops嗜好。
Wham!、Howard Jones、Pet Shop BoysとUKポップスどっぷりだった80年代。そこに現れたのがa-haです。
基本的にシンセサイザー音楽、エレクトロニクス的な音楽が大好きだったので、a-haは勿論ツボ。
でもヘビーローテで聴いたのは4枚目のアルバムくらいまでで、5枚目の『Memorial Beach』と6枚目の『Minor Earth Major Sky』は買ったものの殆ど針を落としてない(←表現が古いぞ、自分sweat02)状態。
その後発売されたCDは買っていませんでした。

a-haが解散する、というニュースはネットで見かけたように思うのですが、そのニュースを見ても焼け木杭に火は点かず。
が、twitterでのリプライの応酬はオソロシイ。
あっという間に再燃しましたheart04

『foot of the mountain』とりあえず買っていなかったCD3枚をAmazonで注文。
で、国内盤で在庫がある最新アルバム『foot of the mountain』が先行して届きました。


←これ、これheart04


Amazonのレビューを読んで、期待がかなり高かったのですが、これはホント良いアルバムですsign03
そうだよねー、a-haってこういう心地良いサウンドのグループだよねー、と改めて実感。
暫くヘビーローテーションは必至。

やっぱり興味のある人が身近にいると、燃え上がり方が違いますね。
解散前の最後のベストアルバムが既に発売されていますが、海外盤ではPVのDVD付きが出るらしいので、それを楽しみに待つことにします。

a-ha大全集
Jasouyouqueの全方位極楽!:a-ha - Foot of the mountain (CD + DVD)+Single

●本日の洋服●
モカ・前身ごろレースノースリーブCS(IB'06)、モカ・カメリア&水玉リボンpt・AラインSK(IB'01)、焦げ茶ストレッチレース七分袖CSカーディガン(IB'06)

2010.09.27

ネット用の名刺作りました

10月2日に参加するサントリーのブロガーイベントに向けて、ダンナが名刺を作ると言うので
「私も作る!」
と便乗しました。
まぁ、以前からネット用の名刺って欲しかったしね。

お願いしたのはデザイングラフィックライトのDECOCA(デコカ)。
通常の名刺よりスリムな大きさで、厚みがあるので、インパクトがあるとのこと。
48枚で1480円なのでかなり割高ですが、ネット用の名刺なんてそうそうなくならないだろうし、まぁ良いかと。

ネット用名刺で、できあがったのが
←これ。

ちょっと文字が小さかったなぁとは思いますが、質感はなかなか良いです。
表の名刺面の写真は松山のバー露口の前で撮ったもので、現在twitterアイコンにしています。
裏面には写真や画像が貼付けられ、しかも48枚すべて違う画像にすることも可能、というのが楽しいです。(勿論1種類でもOK)
私は自分で撮った写真でお気に入りのものが少なかったのでsweat02三ツ沢公園で撮ったバラの写真以外はインゲボルグのプリント画像を使わせてもらいましたsweat01
もう少しカメラの腕を磨いて、お気に入りの写真を増やして、また作りたいです。
そのためにはオフ会に積極参加しなくちゃですねcoldsweats01

●本日の洋服●
黒カルゼローン七分袖BL(IB'08)、黒バーネットローズpt丈短SK(IB'10)、焦げ茶トレンチコート(マギー)

2010.09.24

ドガ展

横浜美術館が久しぶりに大物展覧会を開催!

ドガ展

と言うことで、ドガ展へ行ってきました。
ドガと言えばバレリーナの絵、な訳ですが、今回の展覧会でしっかりドガの画風を把握できました。
モチーフに選んだ踊り子もそうですが、競馬など動きのあるもの、生き生きとした自然な姿を描くことを好んだ画家だったんですね。

目玉作品の「エトワール」は意外と小さい絵でしたが、やっぱりすてきでした。
ただ、私は「バレエの授業」の方が見ていて楽しかったなぁ。

あと習作や木炭画、鉛筆画などがかなり展示されていましたが、この白黒の濃淡で描かれた絵がどれもすてきでした。
ドレスのドレープに拘った部分など、写実的で美しいheart04

まだ始まったばかりな上に金曜日の夜だったせいか、有名絵画の展覧会としては非常にのんびりゆったり見ることが出来ましたhappy01
同時展示されていたアンティーク写真もすてきでした。マイクロ一眼を買ってから写真展も興味深くなっている私。

2010.09.22

ハヤカワ文庫SF創刊40周年

SFマガジン2010年10月号暫くSFな世界から遠ざかりまくっていたので、全然ノーチェックだったのですが、たかにゃから
「SFマガジンの今月号、SF文庫40周年記念で文庫の完全リストが載ってるよ!」
との情報。

そ、それは買わねばsign03

と即行で買いにいきました。

SF文庫のリストは10月号と11月号の2号続き。
そしてリストの提供とそれについてのコラムを書いているのが渡辺英樹さん。おおっ、納得。ちなみに私は渡辺さんから「ソラリスの陽のもとに」を安価で譲って頂いた過去があります。

再録されている短編も、アシモフ、ハインライン、ル・グィン、ヴァーリィとそうそうたる作家の作品。
「夜来たる」久々に再読してますhappy01

2010.09.21

PEN E-P1のためのケース

以前から欲しかったカメラケースを買いました。

マイクロ一眼カメラケース買ったのはストラップも買った、カメラ好きの女性向けのアイテムを作り続けてくれてるミーナさんのもの。
PENやGF1用のカメラケースです。
PENの場合は、17mmレンズも14-42mmレンズもOKですが、GF1は20mmレンズのみ。GF1の標準ズームレンズはちょっと大きいからね。(なんか入りそうな気もするけど)

マイクロ一眼カメラケース
ケースの開閉はマジックテープです。

    開けるとこんな感じ→

セパレート出来るので、多少長いレンズだったらマジックテープで位置をずらして使えるみたいです。

マイクロ一眼カメラケースにカメラを入れた状態PENを入れてみると←こんな感じ。

実際にこのケースに入れて出掛けると、写真を撮る時にケースを取らなくちゃいけない訳ですが、その際にケースが落ちないようにはなっていないので、ストラップに引っ掛けられるような仕組みを作っておかないといけませんthink
マイクロ一眼用のケースでも一体型や一眼レフ用のケースだと落下防止のテープが付いているので、このセパレートタイプでも付けて欲しかったですねー。

そして、そして、カメラバッグも買っちゃいましたsweat01
そのままでも持ち歩けますし、バッグインバッグとしても使えます。
カメラバッグ カメラバッグ
残念ながらバッグのストラップは肩からは掛けられません。
でも近くにお散歩スナップするときなんかは、財布とちょっとした小物を入れて出掛けられるので便利そうです。

カメラバッグ実際にPENを入れると←こんな感じ。

2枚の仕切りはマジックテープで取り外し/移動が可能です。
このケースは別にマイクロ一眼専用と言う訳ではないので、仮に将来私が一眼レフを買ったとしても大丈夫。(ま、自分用に一眼レフを買うことはないと思いますが。)

アクセサリーを増やしちゃったけど、さすがにそろそろ標準ズームレンズを買わなくっちゃなのよね。
やっぱりズームがないと撮れる対象物に限界があるんですsweat02
欲しいなぁ…。

2010.09.20

猫森集会2010 Bプログラム

おそらく猫森集会に通い始めてからであろうと思いますが、オールリクエストに行かずに山口ともさんのプログラムであるBプロを選びました。
まぁ財力があればすべてのプログラムに行けるのですけどねsweat01
選択の基準は
ネコさんはさんざん見てるから
に尽きましたcoldsweats01
だって青山円形劇場から何回も見てるからね。

さて、今回のBプログラム、twitterで募集した谷山浩子の好きな曲のランキング発表です。
この企画やっているのは当然知っていたのですが、投稿しようと思っている内に期限が過ぎてしまいsweat02私は投票していません。
ちょっと惜しいことをしました。

猫森集会をフォローしている方はご存知だと思いますが、曲目は以下の通り。

--MC--

お早うございますの帽子屋さん
ひとりでお帰り

--MC--

夜のブランコ
まもるくん

--MC--

河のほとりに
時の少女
僕は帰る きっと帰る

--MC--

テングサの歌
小さな魚
キャンディーヌ

--MC--

会いたくて

--MC--

うさぎ
電波塔の少年

--MC--

恋するニワトリ
鳥籠姫

--MC--

風になれ〜緑のために〜

--MC--

--アンコール--

しっぽのきもち

正直ランキング曲はかなり意外なものが多かったです。
「小さな魚」とか意外と人気曲?
私としては「電波塔の少年」「鳥籠姫」が嬉しかったかな。

今回はtwitterによる人気投票と言う過去に例のない企画で、それはそれで面白かったのですが、折角の山口ともさんなのでもう少し違うプログラムが見たかったなぁ、という気持ちもあります。
どちらかというとランキングだったらネコさんとかでも良かったのでは…と。

ちなみにこの日のランキングは33位から17位。アンコール曲は34位の曲です。
残りの16位から1位は25日のBプログラム2日目に発表されます。

===== 追記 =====

ちょうど2日目のプログラムに、毎年猫森集会記事でトラックバックし合っているMARUさんが行ってらっしゃったので、そちらのコンサートレポートをご参考にしてください。

猫森集会2010 Bプロ2日目はみんなの選ぶ「ベスト16」

2010.09.19

化粧ポーチ衝動買い

昨日Afternoon Teaで雑貨を見ていて、化粧ポーチを衝動買いしてしまいましたsweat01

化粧ポーチARTISAN & ARTISTとAfternoon Teaのコラボだそうです。
私が今使っているのはARTISAN & ARTISTのポーチ。ちなみにその前のポーチもARTISAN & ARTISTのミニマムバニティ。
ARTISAN & ARTISTのポーチは3個目な訳ですが、全部形の違うものです。
今回のこのタイプは今まで見たことない形です。

化粧ポーチファスナーを開くとこんな感じ→
奥には口紅やスティックタイプの容器を立てて入れられる仕切りが3つあります。手前はメッシュポケットが3つに仕切られてます。
この状態だと紅筆やアイブロウが入れにくいので、メッシュポケットのミシン目を切ってしまおうかと思案中。

化粧ポーチ裏側にもポケットがあります。
説明タグでは「油取り紙などを収納」と書いてあります。
ちょっとなるほど。
外ポケットに油取り紙を入れると言う発想をしたことがなかったので。

手付きのポーチも初めてですね。
取り外しが出来るのと、若干の長さ調整が出来るのが良いです。
色展開としては他にピンクとグレーがありました。

2010.09.18

猫森集会2010 Aプログラム

今年は猫森集会の初日に行ってきました。
狙った訳ではなく、行きたいプログラムの関係です。

Aプログラムのゲストは、相曽晴日さん、岩男潤子さん、伊藤サチコさん。
2006年の猫森で、私たちの目の前に座っていたお二人が、今度はゲストで出演です(笑)
相曽晴日さんは青山円形劇場時代にゲスト出演され、その時に聴いた「不眠の力」のコーラスの美しさに感動し、それ以来ファンです。
ということで、今回のAプログラムは絶対行きたかったのでした。

猫森集会は楽器奏者のゲストが多いので、ハモリを楽しむことが少ないんですね。
でも私はハモっている歌がすごく好きなのです。
ゲストのお三方は、もちろん皆さんソロで活躍されている歌手の方。
コーラスがホントに素晴らしいのです。
かなーり満足なプログラムでした。

ちなみに曲目は

MOON SONG

-- MC --

カイの迷宮
催眠レインコート
不眠の力

-- MC --

はじめてのピュンタ ←ここでゲスト登場
ハーブガーデン

-- MC --

人魚は歩けない
不思議なアリス
トライアングル

-- MC --

月と恋人
絵はがきの町
夜の一品

-- MC --

偉大なる作曲家
雨の国 雨の舟
ウサギ穴

-- MC --

真夜中の太陽

--アンコール--

何かが空を飛んでくる

今回は「不眠の力」のコーラスが聴けなかったのが残念ではありますが、去年のお芝居用に作ったと言う「真夜中の太陽」のコーラスがとても美しかったです。

2010.09.16

7〜8月に買った物

暫くblogをサボっていたせいで、その間のインゲボルグでのお買い物履歴が抜けてしまいましたsweat01

半袖カットソー(焦げ茶)&フレンチスリーブカットソー(白)まずはセールで買った物。
カットソー2種類ですが、プロパーで買った物のそれぞれ色違いですcoldsweats01
プロパーで買った色はそれぞれ逆の色。すみません、焦げ茶と白が好きでsweat01

特に気に入ってたカットソーと言う訳ではないのですが、セールで出ているのなら持ってても便利だなと思ったので買いました。
ワタシ的にはもう少しタイトなシルエットのカットソーの方が好みです。
最近のインゲのカットソーはちょっとゆったりめな気がしてちょっと「う〜んdespair」という感じ。

ケープジャスミンプリントかぶせ段々スカート(焦げ茶)これ→はセールの時にプロパーで買ったケープジャスミンのかぶせ段々スカート。
写真だと判りにくいかもしれませんが焦げ茶です。
好みとしてはもう少し広がるデザインの方が良かったのですが、貴重な焦げ茶だし…と思わず購入。(焦げ茶は全国的に点数が少なかったのですweep
ウエストを詰めてもらったので引き取ったのは8月です。

ブーケパルフェプリントスカート(黒)←これはセール品。
正直「出しちゃうんだーcoldsweats02」と驚いた代物。
入荷時に試着もして、悩んだ商品でもあるので、セール価格で買えたのは嬉しいheart04
このスカートは何と言ってもラインがきれいsign03
ものすごく裾が広がるカッティングになっているので、腰の部分はすっきり着られてエレガンスなラインです。
プリントも華やかですてきだしねheart04
プリントの花の色にところどころピンク〜赤を使用してくれているので、そこが私のツボ。
これもウエストを詰めてもらいました。

インゲボルグ、もうワンサイズ下のラインナップも作ってくれないかなーsweat01

カサブランカプリント七分袖Tシャツ(ベージュ・黒)えーと、これ→はカタログ配布の時に買った物。
カサブランカプリントはストールを買おうかと思ってたのだけど、結局やめちゃって、このTシャツ2枚です。
復刻プリントで唯一持っていたのはカサブランカプリントだったんですけどね。(スカートを持ってます。Y!オクでゲット)
プリントストールはやっぱり活用度が低いので…。特に秋冬の手持ちスカートはプリントスカートが圧倒的に多いので、同じプリントとしか合わせられないのでね。

とりあえず最近の買い物のご報告でしたsun

2010.09.03

2010 Autumn Collection

んーと、今回からコレクションのテーマがなくなっちゃったんですね>インゲボルグ。
ちょっと残念。

それはともかく、行ってきました初日。
DMのマンスリーペーパーを見て、
「お、意外とフェアプリントも悪くないかも」
とは思ったものの、やはりプリントは買いませんでした。

デニムシャツ(黒)今回は久しぶりに担当さん待ちが発生したため、さんざん店内の商品を見て回ったのですが、お目当てだったカシミアストールの入荷が遅れているとのことで、アイテムの一つがあっさりボツ。

カモフラージュフラワーはディスプレイなどを見ると良いなぁ、とは思うのですが、冷静に
「絶対欲しいプリントや形ではないよね」
と判断し、サンプル展示の時に気になっていたデニムシャツをとりあえずゲット。
サンプルにあった薄いベージュも気になる所だったのですが、店頭在庫は黒と紺のみ。
紺は長袖2枚、八分袖1枚を持っているので、今回は黒にしました。
でも意外なことに黒が一番レースが目立つお作りになっているんですよ>これは。(大抵、黒はレースが目立たないことが多いです。)

ラインは程よくシェイプされていてすごくきれいで、私好み。
一枚で着るというよりは、インナーを見せるアウターシャツなコーディネートの方がカッコいい感じですねheart04

ミュールパンプス(茶)ノベルティは絶対欲しい訳ではなかったので、デニムシャツ1枚でも良いかなとは思ったのですが、目に留まったこのミュールパンプス→
まさかのサイズ1が残っていまして、履いてみたらGOODgood
サンダルとパンプスの中間季節に丁度良いな、と思い、買ってしまいました。

ノベルティのポーチと言うことで、この2点でノベルティは無事ゲット。
カーキ色のタイプにしました。
チェーンは付け替えが可能で、販売員さん二人は手持ちの長いチェーンに付け替えて斜め掛けポシェットにしてました。

私は何に使おうかなぁ。
PENの換えレンズを買ったら(標準ズームレンズが欲しい)レンズ入れにしようかしら?
バッグに付けて取り出しやすそうだし。

●本日の洋服●
白・花モチーフ付きキャミソール(IB'09)、焦げ茶・チェック柄マーメイドSK(IB'09)、焦げ茶・ストレッチレース八分袖カーディガン(IB'06)

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ