« 横浜の渓谷 | トップページ | 春夏用カットソー »

2010.05.04

府中の杜へ

登録しているメルマガの一つサントリーから、少し前に
「ゴールデンウィークは工場見学へ」
と言う内容のご案内が届きました。
サントリーの工場見学は、ウィスキー蒸留所の白州・山崎とワイナリーの登美の丘には行ったことがあったものの、「中央フリーウェイ」で有名なビール工場には行ったことがありませんでした。
ちなみにビール工場は、キリン・アサヒ・サッポロの3社はすべて行ったことがあります。
とゆー訳で、メルマガに吊られてサントリー武蔵野ビール工場へ行ってきました。

サントリー武蔵野ビール工場南武線の府中本町駅から歩いて10分強の場所に、サントリー武蔵野ビール工場はあります。
府中本町駅を降りたのなんて15年くらい前に競馬場に来た以来です
分倍河原駅からシャトルバスも出ているので、そっちを利用する見学者の方が多いみたいです。お酒の工場見学は車で来ると飲めませんからね

ビール工場での試飲サントリーのビールと言えば最近はすっかり「プレミアムモルツ」。
すっかり影を潜めたモルツですが、ここではどちらも試飲できるので飲み比べができます
プレミアムモルツはアロマホップを使っているので、苦みが少なく華やかな香り。
見学の途中で普通のホップとアロマホップの香りを嗅がせてもらいましたが、すごく違うんですね。
当然ビールの味にもその差が現れます。
プレミアムモルツは勿論おいしいけど、苦みのあるモルツもやっぱりおいしいよなぁ。個人的にはモルツの方が好き
サントリー系の外食店は、最近プレミアムモルツしか置いてなくてちょっと残念です

工場見学の後は府中市郷土の森博物館へ。
府中市郷土の森博物館ここは

←こんな建物や

府中市郷土の森博物館こんな建物→

がたくさん展示されている公園兼博物館です。(有料200円)

建物内部に入れるものもあり、ちょっとタイムトリップ気分

植物もたくさん植えられていて、小道や小川も整備されているので、格好の散歩コースという感じです。
家族連れ、ペット連れの人がたくさん。

昔の建物が大好きな私としてはとても楽しめました
公営のこういう施設って生田緑地にある民家園と同様、安価で広くてすごく良いですね。
横浜から行くにはちょっと遠いけど、余裕で日帰りできる距離で、電車で気軽に行けるのでお薦めです。

« 横浜の渓谷 | トップページ | 春夏用カットソー »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中の杜へ:

« 横浜の渓谷 | トップページ | 春夏用カットソー »

フォト

最近のトラックバック