« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の12件の記事

2010.04.22

R&B3枚

最近、洋楽で良いなと思うのは殆どがR&B系だったりします。
さもなければアイドル系sweat01
で、またもや「洋楽天国Monday」(4月の番組改編で「洋楽天国」となり、鈴木裕介さんが降板weep)で知ったアーティストのCDを3枚買っちゃいました。

洋楽のCDJay Seanの『all or nothing』、Kevon Edmondsの『Who Knew』、J-Riczの『Genesis』です。
J-Riczのみ日本盤で他の2枚は輸入盤です。Amazonのおかげで輸入盤に躊躇がなくなっていますね。何と言っても安いし。

iTunes Storeで人気はJay Seanの『all or nothing』です。
確かに『all or nothing』はノリの良い曲が多くて、すごく良いアルバムでした。
私もこの3枚の中では一番好きかな。
確か「洋楽天国Monday」で「DOWN」のPVが流れて、一発で気に入ったというもの。

Kevon Edmondsは、かのBabyfaceの弟です。…と言ってもそんなにBabyfaceの曲を真面目に聴いたことないんですけどねsweat01
「洋楽天国Monday」でこの『Who Knew』のリリースが紹介され、流れた曲が良かったのでAmazonとiTunes Storeで探したら『Who Knew』はAmazonのみに、10年前にリリースされたアルバム『24-7』はiTunes Storeのみにあったという次第。
ホントは両方ともCDで欲しかったのですが、『24-7』はダウンロードで購入。これが良いアルバムなんですよsign01
『Who Knew』は『24-7』のリリースから10年経っているということもあり、大人っぽい雰囲気が漂っている感じです。しっとり聞きたいR&Bって感じ。

J-Riczは、多分PVを見て気に入ったと思うんですよねー。
今回アルバムを聴いてもどの曲が良くてチェックしておいたんだったか覚えていないのですが、平均的に良い曲のアルバムでした。
ジャケ写を見るとne-yoを意識している感じですよね〜smile最近そういう人多いですけど。

しみじみ、私の洋楽情報入手は「洋楽天国」に頼っているなぁ、と実感。
そしてまた良い歌手・良い曲が紹介されるんですよねー。
ずぶずぶと洋楽にハマりまくってますsweat01

2010.04.21

ビュレのバッグ

カメラのストラップを買った時に利用したミーナでは、色々なバッグを取り扱っているんですね。
そこでバッグを色々眺めていて見つけたブランドの一つが「ビュレ(beaure)」。
革製バッグにも関わらずフリルやリボンデザインが多く、インゲボルグに合いそうなバッグだなぁと思いました。
で、「これ可愛いじゃん」と思ったものに限って完売のマーク。
他に取り扱っているお店ってないのかな、と検索したら結構ありました。
その中から見つけたショップの中で、「良いなheart04」と思ったバッグがあったので、お試しに買ってみました。

ビュレのバッグビュレのフリルショルダーです。色はベージュ。
届いたバッグを見た第一印象は
「あ、思ったより小さい…」
でした。ただ、実際にものを入れてみると、案外入ります。
私の場合は、手帳・自分用財布・家計用財布・化粧ポーチ・定期・iPod・携帯電話が割と必須アイテム。
この内、化粧ポーチを除けばすべて入りました。臨機応変で家計用財布と化粧ポーチを入れ替えて持ち歩けば良いかな、と。
ポケットも外側の背面に1つと、正面に1つ。内側にもファスナー付きが1つとオープンが2つあり、なかなか良い感じです。

革は割と素朴な感じで、インナーの布はちょっとちゃちですが、カジュアルバッグとしては合格かと。
ショルダーはロングとショートがあり、どちらも取り外し可能。
ショートの方でも肩掛けはOKです。(コートを着るとビミョーかも?)

ビュレのバッグはどれも可愛くて、しかも人気のようです。
色展開がもっと色々あると良いなぁ。
また、店頭で取り扱っているところがあると良いのですが、あるのかな?

バッグはやっぱり使い勝手とデザインが大事なので、最近偏見なくいろいろなショップ・ブランドを物色して行こうと思ってます。

●本日の洋服●
ベージュ・綿ローンノースリーブBL(IB'07)、ベージュ・かぎ針レース&モチーフ付きデニムSK(IB'07)、きなり・ストレッチレース付き五分袖カットソーカーディガン(IB'04)、ベージュ・かぎ針レース&モチーフ付きデニムJK(IB'07)

2010.04.20

夏のフェアで買ったもの

先日の夏のコレクションで買ったものが入荷したというので、昨日引き取ってきました。

デニムジャケット(黒)このデニムジャケットは絵型を見た時にも何故かノーチェックだったのですが、PINK HOUSE盛岡店ブログの写真を見て
「あれ?こんなのがあったっけ?」
と気付き、店頭で見たらレースの取り外しが出来ない仕様に
「これよ、これsign03
と嬉しくなって買ってしまった次第sweat01

はっきり言って今までレース取り外し可能なデザインのジャケットを何枚も買いましたが、レースを外して着たことは一度もありませんsign03
レースを取り外し可能にするのって無駄だと思うんですけど、私だけですかね?そう思うの。
レース取り外し可能にすることによって、逆にボタンが髪の毛やレーシーニット、他のレースフリルに引っ掛かってイライラすることの方が多いんですけど。

ちなみに黒のデニムジャケットというと2006年の春(夏?)にも買っていますsweat01
ま、以前のはテーラードタイプだし、今回のはステッチ部分が多いこともあり、カジュアル度が高いですね。
あと今回の方が薄手です。その分着心地が良い。
2006年のジャケットもラインがキレイで好きなのですが、なんせデニムが固い。もうちょっと何回も洗うと柔らかくなったりするのかしら?

花付きミュールサンダル(焦げ茶)そして色違いで買ったミュールサンダル。
一応試し履きしてきましたが、やっぱり履き心地良いです。

ちなみに昨日店頭では1足も飾ってありませんでした。やっぱり人気のようですね。
リボンサンダルの方は再入荷があったようなので、少し並んでいましたけど。

フェアノベルティ フォトブックで、前回のフェアの際に貰い忘れたノベルティもいただいてきました。
担当さんから写真付きメールが来まして、「色を選んで下さ〜い」とあったので、
「きなり・ピンク・パープルの中から、花柄がキレイに出ているものをお願いします」
と返信したので、ちゃーんとお花がキレイに表紙になっているものをゲット。

PENを買って、写真に凝り始めている私にとっては渡りに船のノベルティ。
もっと写真の腕を磨いて、自分でお気に入りの写真が撮れたら、プリントアウトしてこのフォトアルバムに収めようかな。

●本日の洋服●
ピンクレース使い綿ローンBL(KI'05)、焦げ茶ジョーゼットフリルカットソーカーディガン(IB'07)、焦げ茶ライトシネひざ丈SK(IB'05)、ベージュベルベットブルゾン(IB'05)

2010.04.19

インゲボルグ2010年夏カタログ&内見会

インゲボルグの夏物のカタログ配布が始まったのとサンプル展示があったので、ショップへ行ってきました。

サンプル展示があったのは、
・ブーケパルフェプリントのスカート(赤)&ブラウス(きなり)
・モノトーンクロスフラワープリントのワンピース(黒)
・ケープジャスミンプリントのかぶせ段々スカート(黒)
・エンブロイダリードットシフォンのワンピース(白)
・ラッセルレースのコート(白)
・シャンブレーボーダーレースのチュニックブラウス(ネイビー)
・ムーランナヴァンケミカルレースのブルゾン(白)

インゲボルグ2010年夏カタログ5月中旬商品のブーケパルフェプリントは可愛いです。
カタログには赤とブルーが掲載されていますが、実際の色はもうちょっと白ちゃけた発色かな。赤はレンガ色っぽい色です。ブルーは2009年春のピチカートポピーのブルーよりちょっと濃いめな感じ。ブルーは小さいサンプル生地を見ただけなので、商品になると印象が変わるかもしれませんけどね。
色展開は、黒・きなり・赤・ブルー・なんちゃらグリーン(とは言えサックスのような色合い)。
心惹かれるのはブルーなのですが、実際に着てみて似合わなければこのプリントはあっさり諦めるか、もしかしたら黒を買うかも…な感じです。
赤がカタログくらい赤ければ良かったのになぁ…despair
このプリントのコサージュは可愛いですねheart04
洋服を買わなくてもコサージュは買ってしまうかもsweat01

ブーケパルフェのワンピースと合わせているブラウスもかなり欲しい。
色展開は、黒・オフ・ピンク・ブルー・焦げ茶…だったかと。
ブーケパルフェのブルーのスカートを買うことになったら、ブルーかオフで買いたいです。そうじゃなければ焦げ茶かオフ。
このブラウスは単品っぽかったです。突発で同じ素材のアイテムを作ったりするのかしら?

モノトーンクロスフラワーのワンピース(P.8)は久々にシンプルなサンドレスタイプで、可愛かったです。
でもモノトーン系のプリントって私は買わないので、スルーでしょう。

ブーケジャスミンプリントは、定番のくちなし系なのですが、ちょっとお花のディテールがはっきりしない感じ。色が濃い方がきれいかな?
色展開は、黒・きなり・グリーン・焦げ茶とあと1色ありました。
素材がキュプラなのですが、さらっとした綿ローンっぽい印象です。
買うとしたら焦げ茶でしょうけど、これも商品を見てみないとビミョーな感じ。かぶせ段々はすっきりラインで良かったです。フレアロングタイプのスカートもあり。

P.7のレースブルゾンは白のサンプルがステキだったけど、この手のものは意外と着ないので私はスルー。
カタログ掲載の色は白じゃないです。きなりかアイボリーって書いてあったような…。他の色はあとは黒だけ。3色展開です。

私としてはP.6の11のカットソーカーディガンが有力候補のひとつ。インナーのキャミソールは買わないと思いますが、カーディガンの方は焦げ茶が欲しい。
カタログ掲載のカットソーではP.2の1のカットソーもかなり欲しい。短めの半袖で一番着やすいタイプだと思ってます。
カットソーはもう一つ、7月に出るアンサンブルも気になっています。インナーはノースリーブで、カーディガンは長袖かな?麻混でフリルがジョーゼットになっているタイプ。絵型のみなので何とも言えませんが、デザイン的にはインゲの定番タイプで使いやすそう。

ニットはあまりじっくりチェックしませんでしたが、カタログを見る限りは可愛いものが多そうですね。
かぎ針シリーズのストールとかも気になります。

今日は担当さんがお休みだったので、あまり突っ込んで聞けなかったのが少々残念down

●本日の洋服●
黒・花モチーフ付きキャミソール(IB'09)、白レース付きカットソーカーディガン(IB'06)、黒・八重咲きくちなしpt・AラインSK(IB'00)、黒レース付きデニムJK(IB'05)

2010.04.11

PEN Sketch・2〜赤レンガ倉庫

ダンナ
「世界一の朝食を(ネタとして)食べに行ってみようsign01
と言うので、散歩がてら赤レンガ倉庫まで歩いて行きました。

フラワーガーデン2010赤レンガ広場では3月15日〜4月25日まで「フラワーガーデン2010」が開催されていまして、色とりどりの花が満開tulip
最近、赤レンガ付近を歩いていなかったので、すっかりこんなイベントが開催されていることに気付きませんでした。
今年で4回目になるこのイベントは知っていたのですが、大抵この時期1回くらいは赤レンガにランチに来て気付くもんなんですね。
今年はランチに出掛ける回数が激減してるからなーsweat02
ふらわー<br />
2010
朝食のお目当てのお店「bills」は混雑により10時過ぎのご案内になる、ということだったので、それまで花写真をたっぷり撮りましたshine
でも昨日に比べると曇り空だったので、いまいちキレイに撮れた写真が少なかったですweep

写真を撮っている人は多かったですね。
三脚・ストロボ持って準備万端の男性から、コンデジや携帯カメラで気軽に撮っている人まで。
この前の上野公園に比べると一眼レフを持っている女性は少なかったかな。

さて、「世界一の朝食」とゆーbills
この情報を入手してきたのは当然ダンナ。私はダンナに教えられても
「高いよannoy
「世界一って言ったって所詮オーストラリア人が作ってるんでしょ?」
と、非常に懐疑的。(※英語が母国語の国の料理はいまいちだと思っています。)←偏見
でもネタとしては面白いので付き合いました。

billsカフェラテお店の内装はナチュラル&シンプルでステキでした。
頼んだメニューはダンナが下調べして定番だと言うスクランブルエッグ&トースト(1200円)とリコッタパンケーキ(1400円)。これ当然飲み物別ですsweat02
私はカフェラテ←を頼みました。値段はAfternoon Tea Roomと同じくらいですな。でも確かAfternoon Tea Roomだとカフェオレボウルで出てきたような…。

billsスクランブルエッグ&トースト食事メニューはダンナとシェアしました。
スクランブルエッグは確かにフワフワ。生クリームとバターたっぷりです。素材の味が判るのは良いですけど、やっぱり塩味少なめ。イギリスで食べた食事を思い出すわ。
リコッタパンケーキは中にリコッタチーズが入ったパンケーキ。チーズのしょっぱさとメープルシロップの組み合わせは新鮮でした。甘ったるいだけのパンケーキではなかったので良かったです。
赤レンガ店限定のベリーベリーパンケーキというのがあるのですが、それはデザートにしか見えなかったし。

ダンナは絶賛してましたが、私は普通に美味しいね、って程度。あの値段払ってリピしたいかっていうと否。
最大の原因は、食べた後ちょっと胃がもたれたのがいけなかったわ。
まぁネタだね。
ちなみにメープルシロップを入れていた器が、ソースが垂れなくてすごく欲しかったbearing
店員さんに聞いたら「billsセレクトなので、おそらく海外商品だと思います」と言われてしまいました。
似たようなものを探そうと思います。

日本丸総帆展帆ブランチを取った後は、折角だからとみなとみらい地区をぶらぶら。
マリタイムミュージアムが横浜みなと博物館に名前を変えてから行ってなかったのですが、特別展の「豪華客船インテリア画展」の会期が今日までだったので見てきました。
この博物館、特別展だけの閲覧ができるんですね。お得〜note

日本丸の総帆展帆もしていたので、当然撮影camera
ちょうどこの頃になると雲が晴れて来たので、キレイに撮影できましたshine
やっぱり帆が白いから空が青くないと映えないんですよねぇ。

2010.04.10

PEN Sketch・1〜三ツ沢公園

天気が良かったので、近所の三ツ沢公園までPENを持って散歩してきました。

三ツ沢公園にて 三ツ沢公園にて

三ツ沢公園にて 三ツ沢公園にて

三ツ沢公園にて三ツ沢公園はみごとに花盛りで、花壇はチューリップが中心に植わっていました。
天気が良くて暖かかったので、チューリップの花弁は少々開きすぎ気味。
ワタシ的にはもう少し蕾んでいるチューリップの方が好みなんですけどね。

PENを持って一人で散歩したのは初めて。
天気が良すぎるとやっぱり液晶は若干見づらいかな?という印象。
ピントがどこに合っているかが判らないことが多いんですね。結構失敗写真も多かったですcoldsweats01

三ツ沢公園でひととおり写真を撮った後は、スタバでブレイクするために横浜駅まで歩いて行きました。
途中で椿の花がキレイに道に落ちていたのでパチリcamera
椿 椿トイフォト版
左の写真は普通にAモードで撮影。右はアートフィルターのトイフォトで撮影。
トイフォトフィルターで撮影すると、雰囲気のある写真になりますねnote

2010.04.08

春夏用ファンデーション

実は去年の夏は、春夏用ファンデーションを使わずに過ごしてしまいましたsweat01
クリームファンデーションはTWANYのEXエッセンスファンデーションを使い、パウダリーはアルビオンのモイスチュアシフォンを使って乗り切ってしまったんですね。
さすがに真夏はクリームファンデは使えなかったので、パウダリーのみ。
若干化粧崩れをし易かった気もしますが、何とかなっちゃったというのが正直なところ。

でもさすがに今年も冬用ファンデで夏を乗り切るのはやめよう、と真面目に買いに行きました。
相談する時は古いおつきあいの樹音note

ファンデーションが欲しい旨を伝え、「どんなものを?」と訊かれたので
・毛穴が目立たなくなるもの。
・クリームファンデならば2万円まで許容。パウダリーならば1万円くらいまで許容。
と伝えると、悩んだBAさんが出したのが資生堂クレ・ド・ポーのタンナチュレールサティネS。色はオークル10。
これとアルビオンのEXCIA ALフリュイドファンデーションFV。色はOC101。
この2つを顔の半分ずつに付けてみて比べてみました。
本音を言うとパウダリーファンデーションが欲しかったのですが、やっぱり毛穴カバーはリキッド/クリームタイプだそうで。

質感はどちらも同じような感じ。
毛穴カバーは既に私の地肌が問題なのかsweat02同じようなカバー力。
そして違いはやっぱり色み。
クレ・ド・ポーの方が黄味がエクシアより強め。エクシアは若干ピンク寄りオークルなんですね。なので、エクシアの方が肌色が明るく見えます。
でもあまり明るいと白浮きして見えないかなー、と心配だったのですが、時間経過に寄るくすみを考慮すると、付けた直後に明るい方が良いと薦められて、エクシアの方を買いました。
リキッドファンデーション・お粉・パフ・クレンジングクリーム結局リキッドファンデーションになってしまいましたねsweat01
ディスペンサー方式の入れ物が気に入らないのですが、リキッドだと仕方ないですね。あまり出し過ぎないように気を付けて使おう。

で、一緒に薦められたのがお粉。
ミラノコレクションが残っていると伝えたのですが、あれはUVカット効果があるとは言えやっぱり冬向きらしいのです。(冬に発売してるからね)
と言う訳で、ついに買ってしまいましたよ、エレガンスのプードル オートニュアンスsign03
エレガンスと言えばこれ、というくらいのロングセラー商品ですね。いつの間にか5色展開になっていたとは知りませんでしたsweat02
色はIV番を薦められたので、素直にその色で。持ち歩きできるようにコンパクトタイプにしました。
朝のメイクをしっかりすれば、化粧直しはこのパウダーだけでOKだというので。
ま、プードル オートニュアンスはホント以前から気にはなっていたものの一つなので、これもきっかけですね。

真夏で汗をかくようになってきたら、またパウダリーを考えようかと思ってます。
アルビオンのサマーシフォンになりそうな予感ですけど。

あ、あと昨日TASHIROでスパ・エ・メールのダブルクレンズも買いました。
今月はコスメ貧乏だわ。

2010.04.05

湘南ゴールド

かなさんの畑で限定販売された湘南ゴールド。
1箱24個入りだと、ちょっと多いなー、ということで、職場の女性4人で購入しました。

100箱限定ということでしたが、申し込み多数でかなりの倍率だったとか。
職場から自宅が一番近い方に申し込みをお願いしたのですが、無事当選しまして、初めて湘南ゴールドを購入することができましたshine
湘南ゴールド大きさは冬のみかんよりやや小振りな感じで、色はレモンのような黄色。
そして香りがものすごく良いですheart04
色だけを見ると酸っぱそうな感じがしますが、ところがところがムチャクチャ甘いです。
今まで食べた柑橘類の中では一番甘いんじゃないかな?と思います。

とっても美味しいsign03

湘南ゴールドは神奈川県が開発した、今絶賛売り出し中の神奈川名産。
まだまだ生産数が少ないため、お値段も高いし、流通数も少ないのですが、これだけ美味しい柑橘なので是非今後は生産数を増やして名実ともに神奈川名産となるよう期待してます。

2010.04.04

カピバラさんのふんわり〜んロールケーキ

カピバラさんのふんわり〜んロールケーキ先日の大宮エキュートで買った「カピバラさんのふんわり〜んロールケーキ」。
何と言ってもこのパッケージが可愛すぎるheart04
でもおそらくこのパッケージ代がかなり高いと見た。これで945円ですからねsweat02
もうちょっと工夫して、食べた後も使えるパッケージにしてくれると嬉しいのですが。

カピバラさんのふんわり〜んロールケーキロールケーキはバニラ味と塩キャラメルがあり、私が買ったのは塩キャラメル味です(←当然coldsweats01
早速、ダンナといただきましたnote
あまり塩キャラメルという感じはしなかったのですが(ほんのりキャラメル味)、クルミが入っていたのが嬉しかったですdelicious
甘さは抑えめかな。私が普通に食べられたので。

リピート買いするには高すぎるので、どちらかというとネタですね。

2010.04.03

La vie est belle

インゲボルグの夏のコレクションです。
春カタログに掲載されているので、テーマが後追いですけど一応夏のコレクションテーマはこれだそうで…。
本来は16日から並ぶ水玉カメリアリボンプリントからのものが、テーマに沿ったラインナップなんでしょうけど。

先月一度もショップに行かなかったのでご無沙汰のインゲボルグショップです。
バーネットローズチュニックワンピース←これは2月のフェアで買ったバーネットローズのチュニックワンピ
脇を詰めてもらうためお直しをお願いして、そのまま放置していたものsweat01
ようやくの引き取りです。
かなり脇を詰めてもらったのですが、着る分には問題ありませんでした。ちょっと脱ぐ時に苦労する感じですがcoldsweats01

でもやっぱりこのバーネットローズのチュニックワンピは可愛いheart04
スカートはようやく先月デビューしましたが、このワンピのデビューは近いかな?

チャームそしてもう一つ放置プレイだったチャームセット→
実は前回のフェアの時に引き取り忘れたものです。
買ったのって12月だっけか?

写真はちょっとPENのファンタジックフォーカスを使って撮ってみましたshine
こういう小物に似合うモードかなぁと。

そして、フェア商品で買ったものって言うと、3月のストライプ小花プリント合わせで出たデニムジャケットを買ってしまいましたsweat01
このデニムジャケットはレース付きですが、レースが取り外しできないのがGoodですgood
いつも取り外し用のボタンに引っ掛かるのが嫌いで、
「どうせ取り外さないんだから、縫い付けてくれ!」
との願いが通じたのか、Gジャンタイプの袖口と裾に付いているレースは取れません。
安くはないけど、薄手で着やすいので黒を注文。(黒のSサイズがなかったので…)

花付きミュールサンダルあと買ったのはこの花飾り付きミュールサンダル。
白のSサイズはあったのでそのまま持ち帰り。そしてこれは2色買いしましたsweat01
やっぱり焦げ茶は外せないでしょうsign01
これも取り寄せです。

以前「インゲボルグの靴は二度と買わない」と誓った私ですが、ミュールならば靴底と中敷が剥がれる心配が少しは軽減されるかなー、と期待を持って購入です。
中敷はクッション入りで履きやすいですし。

あまり買うつもりのなかった夏のフェアですが、気が付くと10万コースsweat02
これで来月はまた買い物なしで頑張ります。

●本日の洋服●
白レースタートルインナー(IB'09)、焦げ茶レース使いキャミソールOP(IB'09)、焦げ茶七分袖2wayOP(IB'09)、黒×茶チェック大判ストール(A.O. by Atsuki Onishi)

2010.04.02

カピバラさん meets in エキュート大宮

エキュート大宮で開催中のカピバラさんイベントに行ってきました。
またまた北側、そして二度目の埼玉なのですが、今回はエキュートのおかげで交通費が高額になりませんでした。
エキュート良いね〜heart04

大宮カピバラさん今回のカピバラさんは大宮にある鉄道博物館をモチーフに駅員さん姿。
もう、超ラブリーheart04
ディスプレイにある駅看板とホームと線路の一部が良いですよね。
「発車しまーす」ピリリリッ…と笛を吹く駅員のカピバラさん。可愛いわぁ。

5周年記念トリオこちら→は5周年記念トリオの「いわいさん」と熨斗を付けたカピバラさんとホワイトさん。
ラゾーナ川崎のイベントでは間近で写真を撮ることができなかったので、今回の近さは嬉しかったです。
とは言えそれほど欲しいとは思わなかったりするのですがsweat01
ラゾーナのクレーンゲームも途中で諦めちゃったしね。
いわいさんの眉毛がどうもね…可愛くないと言うか…coldsweats01
イラストでの「いわいじゃ」と偉そうに登場する様は好きなんですけど。

大宮のスタンプ今回のスタンプは勿論、駅員カピバラさん。
待ち受け画像も同様で、私の携帯待ち受けは早速大宮バージョンです。

私の現在のスタンプ帳は小さいスケッチブックなのですが、やっぱりラゾーナで配られたような専用のスタンプ帳があれば欲しいです。
商品化してくれると嬉しいんですけどね。

スイーツカピバラさん大宮エキュートはスイーツ類が豊富に置いてありました。今までスイーツはお目にかかったことがない程タイミングが悪かった私ですが、商品の用意が元から多かったのか、たまたま入荷と行ったタイミングが合ったのか判りませんが、殆ど揃っていたように思います。
これ→はスイーツ売り場の上に並んでいた、ケーキにしがみつくカピバラさんの列。
ちなみにスイーツは、ロールケーキ2種・大福・カステラ・チロルチョコ(バラ・セット)がありました。

カピバラさんイベントで買ったもので、結局私が買ったのは←こんな感じ。
この他にロールケーキの塩キャラメル味を買いました。

缶バッチは買ってもどこにも付けることができないのですが、何となく買ってしまうsweat01
クッキーも値段の割に美味しくないのだけど、可愛さに負けて買ってしまうsweat01
ああ、カピバラさんの術中にハマってます…sweat02

2010.04.01

行楽用弁当箱

今週の日曜日は近所で花見なのですが、去年料理を入れるケースが全くなくてsweat02どんぶりにラップして持って行ったという教訓から、今年はちゃんとしたケースを買おうと思っていました。

最初はお重タイプにしようと、お気に入りの和小物雑貨屋さんの置地廣場へ行きました。
が、四角いタイプがなく
「やっぱり何かと四角い方が便利だよなー」
と諦めて、Loftへ行きました。

新学期&花見シーズンということで、Loftのお弁当箱売り場はスペースも広く、選択肢もたくさん。
不況のあおりでお弁当持参派が増えていることもあり、以前に比べてお弁当箱って種類豊富になりましたよね。

で、私の目的の行楽弁当箱。
それなりに種類はありましたが、普通のお弁当箱に比べれば選択肢は格段に少なくなります。

ランチバッグ悩みに悩んだ末(売り場で30分以上悩んでいたsweat01)買ったのが←これ。
株式会社SABU HIROMORIというメーカーのものです。
色はこのグリーンの他に赤と焦げ茶がありました。
赤はすごく可愛かったのですが、行楽用だとグリーンの方が馴染むかなー、と私にしては珍しい選択色。春〜初秋にかけてだと、爽やかな色の方が落ち着くかなとも思いまして。

ランチバッグ中身中のケースは大小2種類のタイプが各2個ずつ入っています。

大きいケースははこんな感じ→
保冷トレーと仕切りのあるケース(940ml)が1つと、普通のケース(1.3l)が1つ。どちらも17cm×17cm×6.5cmという外寸です。

ランチバッグ中身←これは小さいケースの方。
こちらも保冷トレーと仕切りのあるケース(460ml)と、普通のケース(600ml)が1つずつ。
外寸は17cm×8.5cm×6.5cm。
小さいケースを2個並べると大きいケースと同じサイズになる仕組みですね。

もう少し安い行楽用弁当箱もありましたが、それとの違いは保冷トレーの有無。
今回の花見会場は自宅から徒歩5分くらいなので、実際保冷剤って必要ないのですが、大きいお弁当箱を買って、使うのが年1回ではあまりに勿体ない。
ランチバッグの中身それなら神宮観戦にも使えるものの方が良いのでは?と思った瞬間、「保冷剤が入る方が良いな」と決断しました。
観戦用ならば、デーゲームなりナイターなり結構暑いことも多いですからね。(寒いこともありますがsweat02神宮の春秋ナイターは半端なく寒い)

これ→はケースをバッグに収めた状態。
割とバッグにゆとりがあるので、箸やフォーク、ナプキンなども一緒に入れられる感じです。
神宮でビールを思い切り飲むためにも(?)手作り弁当をなるべく持って行きたいですhappy01
時間のある時にある程度、お惣菜を作り置きしておくのがベストかな?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ