« 湯けむり温泉芸社 | トップページ | シーフォートスクエア »

2010.02.24

DANCE ACT 「MATERIAL」

「MATERIAL」波津彬子さんの漫画「雨柳堂夢咄」が舞台化されるということで、久しぶりに銀河劇場へ行ってきました。

え〜と、真面目に事前情報に目を通さなかったのもいけないのですが、原作が好きで観に行った者にとってはショックでしたsad
ホントに“Dance Act”なんですねsweat02

まず主演の朝海ひかるさんが登場した瞬間、拍手。
「え?何事?」
と宝塚未体験な私としては戸惑いました。つられて拍手しましたが、なんかビックリwobbly
そして、蓮さんの役が朝海さんだと思っていたので(いや、間違いじゃなかったんだけど)、髪が長い状態なのも
「えー?なんか違う…」
と思ったら、いかにも蓮さんらしい男性(三浦涼介さん)も続いて登場。
どうやらメインは三浦涼介さんだけど、朝海さんとの二人一役な模様。
でもこの三浦涼介さんが

まさに蓮さんでしたsign03

もうイメージ通りっていうか、現実にあんな雰囲気を持った男性っているんだ、という驚き。
感動ですheart04

舞台は雨柳堂の色んな話をモチーフ的に使ったダンスステージです。
原作知ってると「あ、あの話を部分的に使ってるのね」と判るのですが、おそらく観客の多くは宝塚ファン。まぁ、朝海さんのダンスパフォーマンスが見れれば満足な方が多いのでしょうけど、モチーフとなった雨柳堂のことはよく判らなかったのではないかと思います。
少なくともこの舞台を観て漫画を読んでみようとは思わないかもなー、というのが私の感想。

後半30分くらいは完全なダンスステージで、いわゆる宝塚のレビューみたいな感じなのかな?
雨柳堂はどこへやら?という状態で終幕してしまったのには、原作ファンとしてはガッカリsad

もっと小劇場で良いから、三浦涼介さんを蓮さんで、しっかりしたお芝居が観たいなぁ。

« 湯けむり温泉芸社 | トップページ | シーフォートスクエア »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/47703394

この記事へのトラックバック一覧です: DANCE ACT 「MATERIAL」:

« 湯けむり温泉芸社 | トップページ | シーフォートスクエア »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ