« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の10件の記事

2010.01.29

愛のヴィクトリアンジュエリー展

Bunkamuraザ・ミュージアムの「愛のヴィクトリアンジュエリー展」にたかにゃと行ってきました。

この日は例によって例のごとくの博物館ハシゴ。神奈川近代文学館(通称かなぶん)→Bunkamuraというルートです。いわゆるMM線の起点終点コース(我々が命名してるだけってかsweat01
かなぶんでは常設展の「文学の森へ 神奈川と作家たち」の第2部を見てきました。この常設展は1部から3部の構成で期間を分けてグルグル回している展示です。
神奈川県は所縁のある作家が多いので非常に見応えがありますshine

お薦めup


そして、ザ・ミュージアムの「愛のヴィクトリアンジュエリー展」。
イギリス19世紀のヴィクトリア王朝時代のジュエリーを中心とした展示です。
ジュエリー展は正直過去に腐るほど見ている私たち。それでも新たな宝飾技術や加工品が見れて楽しかったのですが、今回の展覧会で一番良かったのは

レースですshine

ボビンレースとニードルポイントレースが見たこともないくらい展示してあり、圧巻だったのがウェディングショール。
もう素晴らしすぎて言葉が出ない。
19世紀後半のものとは思えないくらいきれいな保存状態で、ホントに素晴らしかったです。
このウェディングショールを見るためだけにこの展覧会に行く価値はありますshine
それくらい素晴らしい。

そしてボビンレースも
「ホントにこれボビンレース?」
と思うくらい繊細なものがたくさん飾られていて、レース好きにはたまりませんでした。
正直ジュエリーなんてどうでも良いわ、とさえ思えます。

「愛のヴィクトリアンジュエリー展」図録とコサージュあと良かったのがモーニングドレス&ショールとモーニングジュエリー。
モーニングジュエリーはJetという真っ黒の宝石で作られるのですが、漆黒の石が非常に美しい。
黒のドレスやレースもステキでした〜heart04

で、予定してなかった図録を購入。
A5判サイズで持ち歩きもし易く、本棚にも並べやすいのが嬉しい。
そして何故か何故かコサージュも購入sweat01
アトリエ染花さんのコサージュということで、仕方ないよねsweat02(←何がsign02

あとシルバーウェアも良かったなぁheart04
イギリスらしいアフタヌーンティー用のテーブルウェアが並べられていて、うっとりshine
家具も多少置いてありましたが、もっと見たかったです。

バラのミニコサージュ
ちなみにコサージュは生成りというかアンティークベージュというか、そんな感じの色のミニコサージュです。
コサージュはこれくらいの大きさが一番使いやすいheart04
インゲボルグではこの大きさのコサはほとんど商品化されないので、ま、良いんです(←言い訳sweat01


 ribbon 関連リンク ribbon

愛のヴィクトリアン・ジュエリー展|すっぴんで銀ぶら。
愛のヴィクトリアンジュエリー展|煉瓦一軒家のフラワー教室★オランジェリー
愛のヴィクトリアンジュエリー展|弐代目・青い日記帳

2010.01.28

化粧下地

TASHIROのポイントアップが始まっているので、行ってきました。
(毎回思うけど、TASHIROのHPって全然最新情報載せないよなぁ。意味がないangry

乳液と化粧下地買ったのは毎度の定番、アルビオンエクサージュの乳液。一応まだ3番にしておきました。春先は花粉のせいで肌がボロボロになりがちだし。

あとは化粧下地。

冬用の化粧下地は現在、エレガンスのコントロールベース・ベースカラーフィクサーモイストのゴールドベージュを使っています。
これは別に悪くないのですが、かと言って特段良さも感じない。コントロールベースと言うからには多少肌色のコントロールをしてくれているのかもしれませんが、特筆するほど実感はないんですね。

それから、今まではファンデーションは絶対的にクリームファンデーションが中心だったのですが、最近パウダリーファンデーションで済ませてしまうことが多くなりsweat01それならパウダリーファンデーションと同じラインの下地で良いか、と。
パウダリーファンデーションは今のところモイスチュアシフォン(今はバージョンアップしてプライマルシフォンというらしい)を使っているので、プライマルシフォンプライマーを買いました。3000円で安いしね。

最初モイストファインプライマーを手に取ったら、BAさんが
「こちらはリキッドファンデーション用になります」
と教えてくれました。
リキッド用とパウダリー用で下地を分けてるんだね>アルビオン。
ちょっとビックリしました。

2010.01.27

携帯百景

twitterの写真投稿方法は色々ありますが、しばらくはずーっとmovatwitterで投稿してました。
movatwitterはtwitterの携帯版としてはとても秀逸で、使い勝手も良いのでいまだに愛用してますが、投稿した写真がユーザー毎にまとめられないんですね。
(もしかしたら私が知らないだけで、ユーザー毎にまとめる方法があるのかもしれませんが)

で、次に利用したのがtwitpic。
これはユーザー毎に写真がまとまってくれますが、2回投稿して、1回が文字化け、2回目が文章が表示されないという目に遭い、印象が非常に悪い。

で、実はtwitpicを使う前に登録だけしておいた携帯百景が一番安定しているのでは、と気付き、今更ながら携帯百景を愛用しています。

携帯百景アイコンアイコンはこれです。
デフォルトを替えないで使おうかとも思ったのですが(うさぎのアップ写真で可愛い)、コメントとかを付ける場合にアイコンがデフォルトだとつまらないな、と同じうさぎに登場してもらいましたcoldsweats01
このブログをご覧のみなさまにはおなじみの毛糸玉うさぎのコサージュです。

携帯百景はカレンダー形式の表示もあり、投稿するとその日付の部分が写真に変わります。
ソニーエリクソンの携帯電話にあるライフタイムカレンダーに似てます。
写真1枚1枚にコメントを付けたりも出来るのが楽しいheart01
多分、twitterをやっていなくても、携帯百景だけで楽しんでる人もいるんじゃないかな?

ちなみに私はパケホに入っていないので、携帯からばかり投稿するとパケ死してしまうので、Macからアップしてますcoldsweats01(←意味なしbomb
フォロー、よろしくwink
http://movapic.com/RICC0

2010.01.26

ケータイカメラとコンパクトデジカメ

LUMIXのGF1が欲しいと言っている私ですが、それ以前に携帯電話のカメラとEXLIMのEX-Z600を使いこなしていないことに気付きました。

携帯電話SO704i私の携帯電話は2007年12月に買い替えたSO704i←。古いですsweat01

〔スペック〕
メインカメラ画素数:200万画素
サブカメラ画素数:11万画素
twitterを始めてからちょくちょくケータイmobilephoneカメラを使うことが多くなり、改めてカメラ機能をいじっていたら、
・シーンセレクション
・ホワイトバランス
・測光モード
・EV
・ピクチャエフェクト
なーんてものが設定/調整できたりすることに気付きました。

あれ、ケータイmobilephoneカメラでホワイトバランスや露出をいじれるんだったら、EXLIMでも出来るんじゃ…sweat02と思い、撮影の時の画質設定を見たら…ありましたcoldsweats01
EXLIMを買ってから既に3年半あまり、この辺の機能をいじったことは皆無でした。

…反省…sweat02

ちょっと露出を変えた同じような写真を2枚。

うさぎコサージュ露出アンダー うさぎコサージュ露出補正なし
左は露出-0.7で、右は露出補正なし。
ホワイトバランスはどちらも昼白色。

コンデジでも露出を変えるだけで、これくらいの違いは出せるんですねsweat01
いつもはGraphic Converterで調節したりしてたんですが、撮影時に少し気を使えばもっと良い状態でファイルに残せるんだぁ、と改めて気付く私coldsweats01

GF1買うまでに、ケータイmobilephoneカメラとEXLIMで設定を変えて写す習慣をつけてみようかと思いますshine

2010.01.25

我が家のコーヒー豆・1

コーヒー豆我が家のコーヒーメーカー用のコーヒー豆は、UCCカフェメルカードで買っています。
ここは色々なオリジナルブレンドがあり、なおかつ季節限定のブレンドが大抵あります。
今の季節は当然これ、ということでバレンタインブレンド。
試飲させてもらいましたが、限定ブレンドならではのクセのない、飲みやすいブレンドです。

あと今日は「5」の付く日ということで10%オフだったので、定番のリフレッシュブレンド。

どちらも100gです。
風味が落ちない内に飲める量ということで、最近は100gずつ封をして貰っています。

2010.01.19

マイクロ一眼が欲しいっ!

年末にビックカメラでふと見たLumixのGF1。
「お、結構コンパクトじゃんheart04
と気付いてしまったのが運の付き。物欲がムクムクlovely

ショーウィンドウフォトグラフそしてその日にダンナのNIKON D50を使ってちょっと一眼レフの撮り味を試させてもらいました。
ショーウィンドウ写真はフォトグラファーがよく撮る構図だよ、と言われて撮ったのがこれ←。

きゃ〜、可愛いheart04

自分で撮った写真に初めて感動してしまいました。
なるほど、単焦点レンズで絞りを開放するとこういう写真が撮れるのね、と知ってしまうと、やっぱりコンパクトデジカメじゃ満足できなくなりますね。

正直EXILIMはお気に入りのカメラですが、フォーカスが少々甘い。
あとコンパクトデジカメの限界だとは思うのですが、フォーカスの位置を自分で指定することは出来ません。
どうしても目標物の中心に近いところか、一番近いところにオートフォーカスされてしまいます。これが以前から気に喰わない。
その不満を解消するとしたらやっぱり一眼レフかマイクロ一眼になってしまうんですねー。
一眼レフだったらD50があるのですが、やっぱり持ち歩くのには重いし大きい。
そうなるとマイクロ一眼だよねーheart04となる訳です。

『オリンパスPENとパナソニックGF1の撮り方手帖』で、こんな本→買っちゃいましたsweat01
内容の中心はPENなのですが、女性が撮りたい写真や撮りたい構図、カメラを扱う上での疑問・知りたいことがことごとく網羅されている素晴らしい本ですshine

オリンパスのPENも店頭で触ってみましたが、私の印象としては直感的に使えるのはGF1。
PENは一眼レフユーザーが使う場合に違和感がなく、GF1はコンパクトデジカメユーザーが使う場合に違和感がないのかなー、と感じました。
LUMIXのコンパクトデジカメは使ったことがないですけど、それでも判りましたからね。
オリンパスは、初めて私がコンパクトカメラを手にしたのがXA2だったというのもあるし、宮崎あおいちゃんの起用も良いので心惹かれる部分もありますが、やっぱりGF1より重くて高いというのがネック。
フラッシュもオプションだしね。

価格がどれくらいまで下がってくれるかですけど、6万円は切ってくれないだろうなぁ…。

2010.01.18

ステタン2本目

スターバックスステンレスタンブラー(ストロベリークリーム)スターバックスのバレンタインプロモーションで2本目のステンレスタンブラーを買ってしまいました。
苺とミルクをイメージしたストロベリークリーム色です。
パールピンクが可愛いheart04
黒糖シフォンケーキとステタン
これ→は今日食べた黒糖シフォンケーキ。
ステタンの中身はドリップコーヒーです。
今日は2杯飲むのが判っていたので、おかわりが出来るドリップコーヒー。

黒糖シフォンケーキは黒糖の味がしっかりしてました。
甘みは抑えめ。
ケーキ類と一緒の場合にはドリップコーヒーがちょうど良いですね。

ステタン購入時のフリードリンクチケットはまだ使っていません。
その内、のんびりお店で過ごす時にでもカスタマイズたっぷりで楽しもうと思います。

2010.01.17

12月購入商品引き取りとダウンコート

12月のポイントアップで買った商品をようやく引き取りましたsweat01

花モチーフ付きキャミソール4種秋に出た、花モチーフ付きのキャミソール4色です。
秋フェアでは白を買い、やっぱり使い勝手が良いので恐怖の多色買いsweat02です。
ボルドー・紺・黒・ベージュの4枚ですね。
紺と黒は区別しにくいですが、ま、気分的な問題(←ヲイannoy
素材が綿なので1年中使えると言うのが嬉しいです。まぁ真冬には出番が減りますが(職場寒いし)。

バーネットローズプリント丈短スカートもう一つ買っていたのが、バーネットローズプリントの丈短スカート。
このプリントは絶対色が濃い方がステキです。でもコーラルやアンティークグリーンはやっぱり着ない。ということで消去法で黒を選択。
正直、黒地に白の花のプリントスカートって結構持っているので、普段ならスルーなのですが、今回のプリントは白の花と言ってもちょっと小振りなので手持ちプリントと類似しないんですね。
しかもひざ丈スカートだし。
ワンピース2種も可愛くて、一瞬ワンピースでも良いかも…とは思いましたが、やはり活用度と言ったらスカート単品の方が高いだろうな、と。
ラインは部分的に細かいハギの入ったフレアできれいです。

で、目的はこの12月に買った商品の引き取りと、カタログ&サンプル展示だった訳ですが、店頭にはまだセール品が並び、1月の新作も並んでいます。
セール品は初日からかなり日が経っているので少なくなっているんでしょうけど、それでも結構並んでいました。
気になったのは秋に出たラビットファー付きのGジャン。インディゴの9号があり、試着もしたのですが、やはり半額でも25000円近い値段が納得いかずcoldsweats01これは諦めました。

そしてもう一つ気になったのがダウンコート。
最初11号だったので諦めていたら、販売員さんが
「これ、細めのお作りなので1サイズ上がちょうど良いくらいですよ。」
と言うので試着してみると、確かに細いsign01
私はこの日、アンゴラのニットアンサンブルを着て行ったのですが、その上から着ると結構パンパンという感じで前を留めるようです。確かにこれじゃ普段11号の人は着られない。
ラインはウエストシェイプでなおかつウエストをベルトで結べるのですが、ベルトは後ろでリボン結びした方が可愛い、ということで店頭ではすべて後ろで絞った状態で展示。
横から見るとダウン独特の厚みがあるのですが、前から見た状態では割とすっきり。
ダウンコート(焦げ茶)現在手持ちのダウンコートというと、2003年に買ったピンクハウスのカジュアルな茶色のブルゾンと2004年に買ったインゲボルグの赤のコート2007年にセールで買ったインゲボルグの黒のブルゾン
この中で一番もっさりしたラインで仕事や街歩きに着て行きにくいのがピンクハウス。同じ茶色だし、この際ピンクハウスのダウンを廃棄してこれに乗り換えるか…、と買ってしまいましたsweat01
ちなみにこのダウンは2008年の商品です。
去年はセールに出さなかったのかな?
50%オフで、前述のGジャンと2000円くらいしか違いません。(やっぱりGジャンの値段が納得できない)ペルソナカードだとセール品でも3%オフになるということで、ラッキーnote
フードのファーは狸で、勿論取り外し可能です。

この日は他の試着もしました。
1月の新商品、ボーダーフリルストレッチレースのワンピース。
飾ってあるとやっぱり可愛くて、でも高いので買えない…。とは言え試着はタダだしsweat01とモーヴピンクを試着しました。
感想は…

可愛すぎるsweat02

さすがにね、自分の年齢と言うのを意識するとある一定ライン以上の可愛さはngだと認識してます。
これはダメです。
試着して満足くらい。

久しぶりにショップでゆっくり時間を過ごしてきました。

2010.01.16

インゲボルグ2010年春カタログ&内見会

インゲボルグの2010年春カタログの配布が始まり、サンプル展示もあったので久しぶりにショップへ行ってきました。

インゲボルグ2010年春カタログ
写真のピンクとブルーのプリントは2月のフェアのアンティークアネモニープリントです。
サンプル展示があったのはP.9と同じチュニックブラウスのハニーベージュでした。
このハニーベージュの色が良いheart04
色展開は、黒・ピンク・グリーン・ブルー・ハニーベージュ。
ワタシ的にはピンクかハニーベージュ狙い。
P.8の丈短スカートが購入確率高しって感じです。
アイテム的には、ブラウス、チュニックブラウス、ロングスカート、丈短スカート、ワンピース、ストール(突発。カタログ・絵型掲載なし)です。

P.8のラムレザージャケットはアイボリーがサンプルであり、羽織らせてもらいましたが、軽くてラインがきれいでした。
ただレザー素材で七分袖っていうのがビミョーなんですよね。
ちなみに同じデザインで綿素材もあります。

カタログ表紙にもなっているプリントは4月フェアのガーデニアローズ。
なんと今回のカタログは2つのフェアプリントが掲載されている異例のカタログです。

ガーデニアローズの色展開は、黒・きなり・パープル・焦げ茶・ピンクと…グリーンがあったかなー。
私のツボはもちろん焦げ茶なのですが、はっきり言って2006年のブラッシュワークフラワーに酷似しているのです。
丈短スカートの焦げ茶がサンプルであり、良いなぁと思いつつ
「ブラッシュワークフラワーに似てるなーsweat02
と少々ビミョーな心境。
P.4のワンピースにするか、ロングティアードにするか、はたまたP.5のブラウスのみにするか、悩みどころです。
アイテムは、ブラウス、チュニックブラウス、ロングティアード、丈短スカート、ワンピース2種、ストールです。ストールは相変わらず別素材。

2月の薔薇ドットプリント(P.2)と3月のレースプリント(P.3)は白・黒の2色展開です。
レースプリントはちょっと気になっています。スカートはロングと丈短があり、カタログ掲載は丈短の方だったかな?もう一つはプリーツスカートです。

3月はマリンテイストアイテムが揃います。
P.16のパールとリボンプリントはマリンスタイル系のプリント。
サンプルで黒がありましたが、なかなか良かったです。
ボーダーカットソーアンサンブルもあり。
あと、川上さんデザインのストライプ花プリントがちょっと珍しい感じです。P.14の06番のブラウス。
色展開は、黒・グリーン・ピンク・イエローだったかな。どれも可愛い色でした。サンプルにあったのはグリーンで、ものすごく春らしい色。
プリーツ加工の生地が爽やかさを強調してます。

P.12のブロックチェックは黒と紺の2色展開ですが、丈短スカートが可愛かったです。
その他だと、2月のギンガムチェックのティアードスカートがお手頃値段で可愛かったです。
あと川上さんデザインにしてはシンプル&お手頃値段のかぶせ段々丈短スカート。ボリューム抑え気味なので、すっきり着られるとお薦めされました。

ニットはレーシーなもの、モチーフ付きのものなど多種多様に出ます。(あまり春ニットは着ないので、最近スルー)
カットソーは割とシンプル系が多かったような…。
印象としては、春物は結構好みかもheart04って感じです。
このところプリントが好みのもので続いているので、結構危険ですsweat01

●本日の洋服●
グレー・モチーフ付きアンゴラ半袖ニット&カーディガン(IB'99)、グレー・モチーフ付きキルトSK(IB'99)、黒ダウンジャケット(IB'06)

2010.01.15

結局買ってしまった

実は11月に買ってしまったスカート2種。

ブラウニッシュブーケプリント丈短スカート秋フェアのブラウニッシュブーケプリントの突発商品、丈短スカートです。
フェアの時にショップに黒のスカートがあり
「え、何これsign02
と訊いたら、突発で作られた数はそれほどないけど、知られてもいないのでお探しは可能だと言われました。
黒はロングティアードを買ったので、ここはやっぱり白を…、とお探ししてもらっていたのでした。
で、当然お直しも必要だったので引き取ったのは12月上旬です。
デザインはシンプルな台形フレア。
白が丈短の方が裾を気にしないで済むので結果オーライでしたshine

で、もう一枚。
リーガルリリープリント丈短スカート結局買ってしまったと言う感じなのですが、冬フェアのリーガルリリープリントの丈短スカート。
リーガルリリーの丈短スカートは切り替えがあるため、プリントの出方が1枚1枚違うんですね。
生成りはショップになかったこともあり
「たまたま再入荷した時に、百合プリントがスカートの前面にあったら買います〜」
と言っていたら、なんと、
「良い具合のプリント配置のスカート、入荷しましたー。お取り置きしてありまーす」
との連絡が…。
確かに見事なまでに花が表に出ていたので、買ってしまったと言う次第。
これもお直ししていたので、ブラウニッシュブーケプリントのスカートと同時に引き取りました。

実はストールもお取り置きしてもらっていたのですが、やっぱりビミョーに素材の違いに寄る発色の違いが気になり、ストールはやめてしまいましたsweat01

なんかこの秋冬はむちゃくちゃスカートを買っている気がしますsweat02

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ