« コスメデコルテのクリスマスコフレ | トップページ | レスポートサック »

2009.11.08

「カーデザインの歴史—NISSAN 情熱と機能の美—」と「伊藤博文没後100年記念展」

珍しく湘南地域の展覧会に行ってきました。
平塚市美術館1つ目は平塚市美術館(左図)。きれいです。

平塚駅に降り立ったのは、神奈川ゆめ国体で平塚球場に高校野球を観に行って以来です。(古いっsweat02
目的は「カーデザインの歴史—NISSAN 情熱と機能の美—」。日産本社も横浜に移ったことですしね。(関係ない?sweat01

自動車のデザイン画を間近で見る事は今までなかったのですが、やっぱりデザイン画って美しいshine
ハイライト画などうっとりしてしまいます。
デザイン画が描かれている紙はワトソン紙やキャンソン紙など、絵を描いていた人間からするとちょっと懐かしいです。

個人的に大好きな↓マーチの4分の1スケール。
日産マーチ4分の1スケール 日産マーチ4分の1スケール

日産マーチ4分の1スケールマーチはカラフルなところが大好きです。
街で色んな色のマーチを見かけると何となく嬉しくなってしまいます。みんな色んな色のマーチにどんどん乗ってsign01

日産リーフ4分の1スケールこれは来年2010年に発売される予定の日産の電気自動車リーフの4分の1スケール。
現在、三菱自動車と富士重工から軽の電気自動車が発売されていますが、これは多分、軽じゃない筈。
走行しているビデオが流れていましたが、なかなか良い感じでした。
これもレンタカーで登場しないかなー。乗ってみたいっ。

今回の展示は、2階の展示室にデザイン画と電気自動車のコンセプトカーが展示され、1階に歴代の日産車の一部が展示されていました。
日産を代表する車と言えば、やっぱりフェアレディZとスカイラインGT-Rな訳ですが、デザイン画や歴代モデルの写真を見ても、この2車種は群を抜いてカッコ良い。
特にスカイラインGT-Rの32型。うん。
ワタシ世代的にはスカイラインって言ったらこれだよね、って感じ。
スポーツカーの売れない(受けない)時代になってしまったのは仕方ないけどちょっと悲しいね。
男の子が格好良さ・外見に価値を見いだして、それに夢中になる感覚って言うのは、女子には理解しがたい部分が大きいけど、大事なことなのかなぁ、なんて思ったりしました。

神奈川県立大磯城山公園次に向かったのが大磯にある県立大磯城山公園内の大磯町郷土資料館
30年くらい神奈川県民をやっていますが、大磯の駅に降り立ったのは初めてですsweat01
ロングビーチにも行ったことがないもんで。
普段は(多分)乗降客も少なく静かな駅なんでしょうけど、折しも行った日は湘南国際マラソンの開催日。大磯はゴール地点だったのかな?ものすごい混雑でした。
大磯駅からバスで15分くらいかな、城山公園前で下車して郷土資料館へ。
大磯町郷土資料館結構公園の奥まったところにあります。そして意外と立派coldsweats01
大磯は結構横穴式古墳が多いようで、出土品も多いみたいです。
私たちの目的は企画展の「伊藤博文没後100年記念展~滄浪閣の時代~」です。
特に伊藤博文に思い入れがある訳ではないのですが、金沢区にある別邸も改修工事が済んだようですし、神奈川に所縁のある人の展覧会を見ておいても良いかな、と足を伸ばしました。
ちなみに観覧料は無料。
伊藤博文が大磯町にこんなに密着していたことを初めて知りました。本籍まで移してたんですね。
暗殺時の衣服や弾丸なども展示され、なかなか興味深かったです。

« コスメデコルテのクリスマスコフレ | トップページ | レスポートサック »

LOVE KANAGAWA」カテゴリの記事

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/46725493

この記事へのトラックバック一覧です: 「カーデザインの歴史—NISSAN 情熱と機能の美—」と「伊藤博文没後100年記念展」:

« コスメデコルテのクリスマスコフレ | トップページ | レスポートサック »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ