« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の4件の記事

2008.11.14

Uなブランド・2

何気にちまちまと買っているユニクロですが、この秋冬物はすっかり出遅れてしまったようですweep

ヒートテックTシャツ(ワイン色)ヒートテックのタートルが欲しかったのですが、既に残っているのは赤色だけ。
もう少し深みのある赤だったら良かったのですが、コカコーラのような赤なのでちょっと着るのはためらわれ…。
で、買ったのは半袖UネックのTシャツ。
ワイン色です。

ブラウンも欲しかったのに、在庫なし。ちなみにブラウンはキャミソールも在庫なし。
既に今年のヒートテック戦線には敗れ去りました…sweat02
また再入荷もしくは再生産とかあるんだろうか…。

フリースタートル(ピンク)もう一つ買ったのが、ライトフリースタートルネックTシャツ。
11番のピンク色です。
普段着&スキー用です。

インゲボルグの服だと色がかなり偏るので、今回は珍しく明るめのピンクを選択。
ピンクは好きな色ですが、こういうピンクってインゲでは出さないし、他のブランドでもなかなか買わないので、ユニクロはこういう点でも貴重です。
スキー用って思うだけで、少し冒険もできる。
実は50番のライトグリーンに心惹かれたのですが、既にLサイズしかなく断念。
64番のブルーも一瞬迷ったのですが、冒険過ぎるのでピンクを着てみて良ければ追加しようかと。
ちなみにライトグリーンはオンラインストアだとまだ在庫ありなんですね。うーん、ちょっと心が揺れる。

ギャザータートルネックT(ダークブラウン)あと勢いで買ってしまったギャザータートルネックTシャツ。
焦げ茶のSサイズが残り少なかったのでsweat01

ホントはフライスタートルネックTシャツを買おうと思っていたのですが、こちらも時既に遅く、色とサイズで選択範囲が狭まり…保留。
あと襟ぐりの縫合の仕方が気に喰わなかったと言うのもあります。
(デザイン的に敢えてそうしたんだろうけど、ステッチが見える状態なのがどうも好きくないdown

とゆーことで、久しぶりのユニクロ三昧。
暫くショップを見てないと、新しい可愛い服もたくさんあって、ユニクロ侮りがたし。(っていつも思うんだけどねsweat01

●本日の洋服●
黒レース使いカットソーカーディガン(IB'05)、黒八重咲きくちなしpt・AラインSK(IB'00)、ラビットファー付きデニムテーラードJK(IB'06)

2008.11.08

スキーの帽子

先日のスキーウェア購入の際に、実はスキーの帽子も買っちゃいました。
いえ、正確には買ってもらいましたwink

ダーリンはもう10年以上同じスキー帽をかぶっていたので、さすがに新しいのが欲しい、とウェアを購入後、帽子を物色していたのです。
で、私もいろいろ見ている内に耳当て付きの帽子で可愛いものを見つけてしまって…sweat01
スキー帽(白)いつもスキー帽は深めにかぶって耳を保護しているのですが、やっぱりちゃんと耳当てがあると暖かさも違うんじゃないかと…。
しかも頭のてっぺんだけじゃなくて縁にも付いているラビットファーが可愛くてついsweat01
最近流行の耳当てから紐が出ているタイプです。
このデザインの帽子、多いんですねー。
スキーの帽子って男女の別が分かりづらいのですが、多分男性でもokって感じで売ってるんだろうなぁ、と思います。
実際に他のお客さん(この時期だと男性客が多いsweat02)も紐付き帽子をいろいろ試していました。
ウチのダーリンはいまいち似合わなかったけど。

2008.11.07

Moderne classique mixte

インゲボルグの冬のコレクションです。
サンプル展示の時にも書きましたが、今回のプリントはスルー。
遠目で見ると好きな感じのプリントなのですが、やっぱりダメ。
人が着ているのを見ると「可愛いなぁ」と思うんですが。

で、目的だったのはコーデュロイのレース付きジャケット。
サンプルでも見て、着てみて良かったのでそのベージュを買おうと、担当さんにサイズを出して貰いました。
ベージュは予想していたより濃いめで、カフェオレブラウンって感じの色。
良い色なのですが、もう少し薄い色が欲しかったのが本音。
試着して、鏡を見ると可愛いんだけど、何か自分の中で絶対欲しい、という気持ちが湧かない。
生地が厚めで、自分がベストと思うシルエットになっていない、というのもあり、袖のサイズのお直し計測もして貰っていたのに、担当さんに「やっぱりこのジャケットはやめる…」と伝えました。

さて、そうなると困るのがノベルティを貰える金額に達する買い物をどうするか、なのです。

まずカットソーで気に入ったのがリボン花モチーフのスクエアネックのカットソー。
色は濃いめの色しかなく、ちょっと気分を変えてグレーを試着。
ウール混のカットソーですが、肌触りはスムースで薄手だし、襟のレースがなんとも可愛い。
でもこのカットソーだと12,000円。

モチーフ付きのファンシーツイードのスカートを履いてみるか、と茶色のスカートを履く。
丈短スカートなのですが、ビミョーに長い上に、何かすっきり見えない。
担当さんに
「このスカートはジャケットと合わせないと何か間が抜けちゃう感じがするんですよ」
と言われ、
「単品で着るならノースリーブワンピの方がジャンバースカートとして着れるので良いかもですよ。私もそのつもりで買ったので」
とアドバイスを頂き、初めてツイードのノースリーブワンピを着ることに。
着た感想は…、太って見える…sweat02
可愛いんだけど、この太って見える感じは自分的に許せない。
で、ツイードはあっさりなし。

悩んだ挙げ句、お店に入って最初に気になったモヘア混ニットのアンサンブルを着てみることに。
このニット、ラメが結構入っていて、ちょっとパーティ仕様に見える感じです。
色はグレイッシュベージュとでも言うのかな?
白と黒とこの色の3色が置いてあり、白と見比べるとこのグレイッシュベージュ(?)の方が柔らかく見え、またラメの目立ち方も落ち着いている感じだったので、この色を選択。
試着してみると…、プルオーバーがムチャクチャ可愛いheart04
わずかにVネックのラインにモヘアのレースがふんわり襟を取り囲み、袖口にも同じモヘアのレース。
ラインはすっきりしているし、ラメも着た方が目立ちません。
カーディガンも合わせてみましたが、長袖+長袖なので、少々腕がもっさりしているのと、カーディガンはゆったりめのシルエットなので、何となくスッキリ感がない。
とゆーことで、インナーのみは買って来ました。
モヘア混ニット(グレイッシュベージュ)
このニットは実際に着てみた方が可愛いです。

さて、これだけじゃまだまだノベルティへの道は遠いです。
で、新入荷商品ではなさそうな、レジ脇に吊るされているコートに目が行きました。
デザイン的にはステンカラーで、ベルトなしのAライン。
袖口に大きいリボンが結ばれてします。
ベージュと黒があり、ベージュのサイズがちょうど9号だったので、
「これちょっと着てみるね」
と試着してみたら…、意外と良い。
Aラインと言ってもそれほど裾が広がる訳ではなく、意外とすっきり見えます。
生地はグログランっぽい織で、程良く光沢があり、しっかりした生地。
デザイン的にはシンプルですが、袖口のリボンが他のブランドと違う感じだし、最近暖冬だからこういうコートの方が使い勝手良かったりもするし、と、全然予定外のコートを買ってしまいました。
袖は長かったので、お直しへ。

うーん、こんなに予定と外れたものを買ったのも久しぶりな感じです。
ちなみにグレーのカットソーは今回は諦めました。
ニットとコートのみ。
で、無事にノベルティゲットshine
ノベルティ ブランケット
カメリア柄のブランケットです。
自宅で使いまーすhappy01

2008.11.01

スキーウェア新調

8シーズン着たスキーウェア。
さすがにそろそろ買い替えようか、とダンナと一緒に神田へ行ってきました。
神田スポーツ祭りが開催されているので、さすがにスキーウェアの新作も入荷しているだろう、と。
買ったのはやっぱりヴィクトリア本店sweat01
なんだかんだ言って、品揃えが一番だしね。

私がスキーウェアに求めることは、可愛いデザインと便利な機能。
大体この2つの要素を満たすのはフェニックスなのですが、意外や意外、エレッセも侮れませんでした。
絶対譲れないのがチケットホルダーが付いていること。
あとジャケットの裏にゴーグルポケットがあること。(実際はフェイスマスクやネックウォーマーを入れてるんですが)
とにかく今回はエレッセのウェアが可愛くて、エレッセの中でとっかえひっかえ試着して、結局このウェアに決めました。
スキーウェアジャケット(茶)
エレッセのE-2036Wのチョコレート色です。サイズはS。
フードはフォックスファー付き。最近のスキーウェアはリアルファーが付いてるんですねsweat01
当然、フードもファーも取り外し可能。

スキーウェア内側
内側はヒートマックスという断熱保温素材が背中を覆い、最近のスキーウェアでは割と普通らしいスノーカフが付いてます。下から入って来る風を防ぐらしいですね。
あと襟の内側はボア素材になっていて、首周り、頰・顎に当たる部分もとても暖か。
そして何と言っても軽いsign03薄いsign03
最近ゲレンデで見る他人のウェアは確かに薄手っぽい人が多いなぁ、と思っていたのですが、8年前に比べるとスキーウェアは確実に薄くなっているんですね。
それでもきっと保温性は同じか上がっているんでしょうねぇ。
うーん、進歩しているなぁ…。

さて細かい機能を。
まずはジャケットの右内側。
ジャケット内側
丈夫にあるのはポケットティッシュ入れ。簡単にティッシュを取り出せるという代物。
スキー経験者は分かると思いますが、意外とスキーやってると鼻が出たりするんですよね。それ以外でもレンズの曇り留めを拭いたりとか、結構出番の多いポケットティッシュ。
その下にあるネットのポケットはゴーグルポケットです。
私はどんなに晴天でもサングラスを使わないので、ゴーグルをここに入れて滑ることはありませんが、前述のようにフェイスマスクやネックウォーマーを入れておくのに便利なのです。

ジャケット内側次にジャケットの左内側。
これはかなり前から当然のようにファスナー付きポケットが付いてます。
私が着ていたスキーウェアも付いてました。(ちなみにフェニックスね)
今回他のメーカーのウェアを見ても付いているものが多かったので、割と標準機能になっているようですね。
このポケットには携帯電話を入れたり、人によっては音楽プレーヤーを入れたり、ですね。

ジャケット左胸拡大ジャケットの表には、ウエストあたりに左右のポケットがある以外に、左胸にもポケットがあります。
場合によってはこっちに携帯電話を入れても良いのかな?
ファスナーチャームが大きいので、グローブをした手でも開けやすそうだし。

スキージャケット左腕
ジャケットの左腕には雪の結晶っぽい刺繍が入っています。
あとエレッセの「E」も筆記体でデザイン的に入ってます。
チケットホルダーはビニールをちゃんと生地が覆っているので、今のウェアより見栄えが良いです。
ビニールも柔らかいので腕の動きもスムーズだし。

ちなみに、写真で分かると思いますがこのジャケット、単なる無地の生地ではなく、シャドウ水玉模様なんです。
こういうところもポイント高いshine

そしてスキーパンツ。
スキーパンツ
E-2332WDのチョコレート色。無事Sサイズのままcoldsweats01
チェック柄のパンツです。柄パンツは初です。
そしてサスペンダーなしも初です。

後ろはこんな感じ。
スキーパンツ後ろ
後ろにもポケットが付いてます。
いざとなったらカイロを入れられる?coldsweats01
まぁ、入れないまでも、布が重なっているので寒さは和らぎますね。
それにしても驚いたのは、パンツの股上が浅い、ってことですね。
完全な腰履きです。
これでサスペンダーなしだし、スキーの最中にずり落ちないのか?という心配がよぎります。
が、そこはちゃーんと考えてあるんですよ。
スキーパンツ腰回り調節
白の部分はマジックテープになっていまして、右に見えるベロで腰回りの調節ができるんです。
(ちなみにheartマークの部分もマジックテープですが、ここまでベロを伸ばすことはないと思いますsweat02
試着した時に引っ張ってみましたが、良い感じに腰のところが締まり、ジャストフィットする感じでした。
滑って行くうちにどうなるかは未知数ですが、仮にも毎年スキーウェアを作っているメーカーのものな訳だし、大丈夫なんじゃないかと思っていますcoldsweats01

それにしてもベルト通しも付いてるんですねー。
実際にベルトする人はいないと思いますが、結構凝ってるなぁ…。

あと感動したのはこれ。
スキーパンツ内側
パンツの前の右内側に付いているネット上のポケット。
チャームポケットです。
何入れるかって?ナプキンですよ。これはありがたい。
ホントによく考えてあるなぁ。

スキーウェア上下
上下で合わせるとこんな感じ。
ちょっと地味に見えちゃいますかね。
インナーを明るい色にしようかなー。ユニクロでsweat01

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ