« フェルメール展 | トップページ | ミハマの靴 »

2008.09.21

猫森集会2008 Dプログラム

今年のDプログラムは「ちゃんと練習したネコ」。
そう、オールリクエストのメンバーだった斉藤ネコさんは、演奏曲目が決まった谷山浩子のコンサートにはずーーーっと出演できていなかったんです。
で、いつだったかのオールリクエストの時に、浩子さんがネコさんに
「何か一言ないですか?」
みたいなことをMCの時に訊いたんですね。そしたらネコさんが
「ちゃんと練習してコンサートしたい…」
とボソリ言ったんです。
その希望が叶ったのが今回のコンサート。

さて、注目の曲目は。

瞬間
(MC)
お昼寝宮・お散歩宮
椅子
(MC)
心だけそばにいる〜HERE IN MY HEART〜
アーク〜きみの夢をみた〜
(MC)
わたしを殺さないで
時計館の殺人
(MC)
パジャマの樹
光る馬車
(MC)
トマトの森
ひとみの永遠
ひとりでお帰り
(MC)
漂流楽団
海の時間

(アンコール)
SAKANA-GIRL

ワタシ的には、オールリクエストで当たったらお願いしようと思っていた曲の一つ「光る馬車」が聴けて大満足でした。
ちなみに「光る馬車」と「パジャマの樹」の2曲は「打ち込みコーナー」と銘打ってました。
他には「殺人コーナー」(曲のタイトルで分かりますね)と「斉藤ネコ発注曲コーナー」がありました。

「斉藤ネコ発注曲」というのは、ネコさんが浩子さんに発注した曲ということ。
“トマト”から始まる3曲がそれです。

MCでは、ネコさんの生い立ち(?)などを含めて、相変わらずのゆる〜いトークで終始していました。

ちなみにこの日は、
「ちゃんと練習したんだから間違いなく弾けるんだよねnote
とネコさんにプレッシャーをかけたばかりに、浩子さんは自らミスを犯しました。
人にむやみにプレッシャーを掛けてはいけないという教訓です(笑)。

« フェルメール展 | トップページ | ミハマの靴 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/42996006

この記事へのトラックバック一覧です: 猫森集会2008 Dプログラム:

« フェルメール展 | トップページ | ミハマの靴 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ