« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の8件の記事

2008.08.30

港の見える丘公園

昨日行った近代文学館から歴史博物館へ行く途中、バスの時間調整も兼ねて、港の見える丘公園内にあるローズガーデンえの木ていでお茶をしました。

えの木ていのテラスから混んでるかなー、と思ったら意外と空いていて(平日の午後だしね)、すんなりテラス窓側の席に座れました。

テラスには猫ちゃんがずーっとのんびりしていて(野良だよなぁ)、良い感じでした。
暑い日だったのでテラスでお茶している人も少なく(この後、ソフトクリームを食べる人が何人かテラスに出ていたのですが、この時点では人がいなかった)、猫ちゃんも王様気取りでテラステーブルを独り占め。

港の見える丘公園
前回近代文学館へ来た時はバラの最盛期で、写真もたくさん撮りたかったんですが如何せん人が多過ぎて全然撮れず。
今の時期はバラは咲いていませんが、港の見える丘公園はとてもきれいに整備されていて非常に美しかったです。
暑い中、公園の草木の整備をせっせとなさっている管理事務所のみなさま、本当にご苦労様&ありがとうございます、と感謝でいっぱいですね。

2008.08.29

「かこさとし展」と「五姓田のすべて—近代絵画への架け橋—」

またもや神奈川近代文学館神奈川歴史博物館のはしごをしました。
今回は、前回の教訓から徒歩で回るのはやめ、あかいくつ号を使いました。(暑過ぎて歩く気が起きなかったというのもある)

赤レンガで食事をした後に、あかいくつ号に乗って港の見える丘へ公園前へ。
非常にらくちんnote

近代文学館は前回よりも人が少なく、展示もこじんまりしていました。
かこさとし展今回の「かこさとし展」。
絵本作家では有名なかこさとしさんの代表作「だるまちゃん」シリーズを中心に原画や資料、そして作家自身の関連写真・資料の展示です。
だるまちゃんシリーズはご多分に漏れず小さい時に「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんとかみなりちゃん」が大好きで、今回の展示、これはもう行かねばっ!という代物でした。
澁澤龍彦回顧展と違い、今回は企画展ということで展示スペースも狭く、目録も制作していない、というのが少々ガッカリ。絶対目録買うつもりだったのにーっbearing

だるまちゃんの原画は随分前のものなのにとてもきれいに保存してありました。
絵本の挿絵なので、文字スペースの空きが大きく、小さい紙に書いた絵を絵本の大きさに張り合わせている訳じゃないのね、と知りました。

かこさとしさんの絵本は、だるまちゃんシリーズ以外にもたくさんあり、
「え、これ、かこさんの本だったんだ!」
と今更知ることが多かったです。『かわ』とかね。
かこさとしのえほんシリーズの装丁も懐かしく、子供の頃はホントにかこさんの本にお世話になったんだなぁ、と実感。
このような絵本作家さんが日本にいてくれることはありがたいことですね。

次に向かったのはおなじみ歴史博物館。
今回の展示は「五姓田のすべて—近代絵画への架け橋—」。
五姓田のすべて—近代絵画への架け橋—横浜開港150周年記念のプレイベント的な特別展です。
日本の西洋近代絵画の発展の中心が横浜だったとは知りませんでした。
さすが開国の街である横浜は新しい文化の中心だったことが多かったんですね。
ちなみにこの特別展に行こうと思った最大の理由は、山本芳翠の絵が出展されることです。
10年くらい前に東京の大丸ミュージアムで山本芳翠の展覧会があり、その時初めて知った画家だったのですが、明治時代にこんな美しい西洋絵画を描く画家がいたなんて!と感動したのでした。

今回の五姓田というのは初代・五姓田芳柳を始めとした西洋絵画の発展に寄与した五姓田派の一門の作品を一同に集めた作品展です。
作品はかなり写実的に描かれた作品が多く、当時の日本画家の画力レベルが分からないので何とも判断がつきがたいですがすごくデッサン力が高い作品が並んでいました。
掛け軸に精密な肖像画が描かれているのも不思議な組み合わせでした。
薄いシルクに描かれた作品もあり、興味深かったです。

作品数が多いのか、前半と後半それぞれ1ヶ月ずつで展示替えが行われます。
後半も行くんだnote

2008.08.24

カピバラさんイベント

昨日、有楽町へ行く前に池袋のロフトへ初めて行ってきました。
目的は池袋ロフトで開催されているカピバラさんフェア。
限定商品&展示コーナーもあり、思わず行ってしまったのです。

ブログでカピバラさんのことをきちんと書いたことはなかったのですが、カピバラさんテンプレートを使ったりしているので、気付いた人はいるかもしれません。そう、私はカピバラさんが大好きですheart01
mixiのカピバラさんコミュでこのイベントの情報をゲットして、行って来た訳ですが、うっかりしたことにカメラを持って行くのを忘れましたweep
展示コーナーの様子は携帯カメラに収めただけ。ちょっと残念です。

キャラクター商品はもっとすべてが揃っていると思ったら、意外と揃っていないものもあり少々ガッカリ。
でもジオラマ展示やカピバラさんのマンガができあがるまでの展示はとても良かったです。

で、思わず買ってしまったグッズがこれ。
カピバラさんグッズ
限定のTシャツ、ぷるぷるマスコット、お買い物バッグ2種。
お買い物バッグはすごーく悩んだんですが(結構エコバッグ持ってるし)、レジ袋型のバッグが欲しかった、というのと、やっぱりカピバラさんの可愛さに負けてしまったというていたらく。
普段持ち歩いているエコバッグはピンクハウスで以前貰った紺色のエコバッグなのですが、これがダメになったら(いつの話sweat02)カピバラさんバッグを下ろそうかと思ってます。

このイベントでは2000円以上のお買い上げで漏れなくエコバッグとシールをプレゼント。
カピバラさんエコバッグ
シールは1枚目の写真に写っています。
この地球を頭に乗せているカピさんが可愛いーっheart04
布製のしょぼいエコバッグなので、いつ使うかは不明ですが…。

最近着々と増えているカピバラさんグッズに、ダンナから呆れられています。
キャラクターにここまでハマったのはけろけろけろっぴ以来かもしれない…sweat01

2008.08.23

ハンドメイド4days

有楽町阪急のインゲボルグ開店1周年記念企画のひとつとして、盛岡店ではおなじみのハンドメイド企画が催されました。
割と各店舗でプリント展と一緒に開催されている企画の一つです。

既にランドマーク店でも体験済みなのですが、今回はシュシュが作れる、ということで行ってきました。(ちなみにランドマーク店ではピンクハウスのスズランプリントの黒でヘアゴムとパッチン留めを作成)

選べるプリントはガーデニアプリントと来月のフェアプリントのオータムカラーズ。
どちらも洋服は買うつもりなしなのですが、手持ち服とのコーディを考えてガーデニアプリントの黒で作りました。
インゲボルグ手作りシュシュ(ガーデニアプリント黒)
既に筒状に縫われている手作りキットからプリントの出方がきれいなものを選び、筒を輪に縫い止め、ゴムを中に通し、ゴム通しの穴をまつる、という作業です。
簡単にできるので手持ちの布でどんどん作れちゃいますね。(意外に布は長いものが必要ですが)

一応この手作り企画は1日に2回の時間帯で予約を受け付けて…という方式で行われたのですが、実際はフリータイムでしたcoldsweats01
私がお店に到着した時にはおひとり手作りされていて、私が始めて暫くして別の方がいらっしゃいました。
作業時間が短いので席があふれる事もなく滞りなかったですね。
私が作っているときは他のお客さんもいなかったので、販売員さんのひとりが一緒に作ってました。彼女は既にシュシュを作ったということでヘアゴムに挑戦。
見た目に比べるとすごく簡単だよー、とワイワイと楽しく手作りさせていただきましたheart

20080823_2pちなみにこの日は客注していたブラウスがようやく入荷したということで引き取ってきました。
綿ローンエンブロイダリーレースのシリーズのブラウスです。
このシリーズ、ワンピースもスカートもそれなりに可愛かったのですが、お値段が可愛くない。
でもブラウスはまぁまぁお手頃だったのと、フレンチスリーブというのが使い勝手良いので客注してたんです。
サンプル展示の時に試着して、シルエットも奇麗だったし。
色はベージュですが、ちょっと変わったベージュです。サンドベージュに近いのかな?
焦げ茶に合わせてきれいだったので良いかな、と。
同じシリーズで焦げ茶もあったのですが、何となく濃いカーキっぽい色に見えてしまって、今回は焦げ茶をスルーしました。

あと、ショップの近くで最終セールの商品が掛かっていて、
「可愛い商品がたくさん掛かってるなぁ。最近はインゲっぽい商品が他のブランドでも多くなったのね」
20080823_3pと思ってよく見るとインゲボルグの商品でしたsweat01
そのセール商品の中から見つけてしまったのがこれ→
デニムシャツにレースを使っているタイプです。
最初ジャケットなのかな、と思ったら「それブラウスですよ。だからお値段も安めです」と言われ、納得。
でも中間季節の羽織ものとして充分使えるので思わず買ってしまいました。
綿ローンブラウスがポイントを使って安く済んだし。

ちなみにこの前ブラウスの代替品として客注していたフラワーonチェックのロングスカート(ピンク)が何故か(ブラウスが見つかったのに)入って来てしまっていました。
なんか担当さんが本部に確認したら、工場からの再投入の商品があったので回って来たらしいです。
折角なので試着。
悪くないです。
プリントは爽やかな上、手持ち服とのコーディ幅が広がりそうで。
でも今日はポイントアップでも何でもないので、
「来月のフェアまで商品が残っていたら考える」
と今日買うのは保留。
フェア商品はもしかしたら買うものがあまりないかもしれないので、その時のためのキープです。
それまでに売れちゃったら縁がなかったということでdown

久しぶりにたっぷりショップでお喋りできた一日でした。

2008.08.18

たむらぱん

先々週のsaku sakuにゲストで出ていたたむらぱんさん。
全然知らなかったのですが、saku sakuで曲を聴いてすっかりファンになってしまいました。
曲を聴いた瞬間、
あ、この声とメロディー好きheart04
と思ったらやっぱりダメですね。
さっそくiTunes Storeです。

どうやらずーっとネット配信のみでやっていたようで、今回シングル「ハレーション」とアルバム「ブタベスト」をリリースして、そのプロモーションだったようですね。
で、iTunes Storeで試聴してみると、アルバムはどの曲も割と良い感じ。
レビューも良かったので、ポチッとやっても良かったのですが、何となくちゃんとCDで持っていたくなり、Amazonでポチッdash

ただ、アルバム未収録曲のみだけiTunes Storeで買ってしまいました。
『ハレーション』たむらぱん「ハレーション」の全曲と「ライ・クア・バード」。
どれも良い曲ですheart01

系統としては遊佐未森かな?
とは言っても私あまり遊佐未森は聴いてないのですがsweat01(「地図をください」くらい)
でもメルヘンはしてません。
4曲聴いた限りでは色々なテーマで歌える人のように思います。
声質はすごく通る感じなのが好きです。話し声より歌声の方がきれい。

アルバムが届くのが楽しみですnote

2008.08.08

1st Anniversary Fair

有楽町阪急にインゲボルグがオープンして1周年が経ちました。
ということで1周年記念のフェアがスタートしました。

と言っても、小さいパネルに寄るプリント展とノベルティプレゼントくらいです。
今回のノベルティはパスケース、ということで出掛けることにしました。

新商品のガーデニアプリントのシリーズが入荷済み、ということで一応黒の丈短スカートを試着。
悪くはないんですが、ワタシ的に欲しいという気持ちが湧いて来ない。
客注していたブラウスはまだ未入荷ということなので、とりあえず何か3万円以上購入しないとノベルティが貰えない。
そう、今回はノベ目当てなので欲しいものが特にない場合は非常に困るのです。

で、苦肉の策。
ガーデニアプリントTシャツ(ベージュ)とハイネック長袖カットソー(焦げ茶)
ガーデニアプリントのTシャツとハイネックの長袖カットソー。
ガーデニアプリントはやっぱり好きなのでTシャツで押さえておきました。ベージュもTシャツの発色の方が好きだったし。
カットソーはまだ外が猛暑の状態で長袖を買うのは気が進まなかったのですが、焦げ茶だし、秋冬にレイヤードで活躍してくれるかな、と期待を込めて。
ショップではチュニックワンピースのインに合わせていました。
ハイネックのカットソーって持ってないしね。
でもこの2点じゃ2万円にも届かない。

で。
フラワーonチェックプリントハンカチ(赤)とくちなし付き三連ネックレス(ベージュ)
フラワーonチェックプリントのハンカチが突発で出ていたのでそれと、以前白バージョンを買って気に入ってる三連ネックレスのベージュバージョン。

ちなみに連日続いている猛暑のせいか、フラワーonチェックプリントが非常に爽やかに見え、
「やっぱ良いかも」
と丈短スカートのピンクを試着してみました。
手持ちの丈短スカートに比べると短めで、ギャザースカートのふんわりしたシルエットのため非常に涼しいです。
ただやっぱり値段が納得できないのと、最近多いギャザースカートのふんわりシルエットが自分としてはやっぱり拒否反応があるんですね。
可愛いし、色合いもコーディネートの幅が広がる感じで良いんですけど。

で。
客注しているブラウスがもし入手できない場合は、ロングタイプのスカートを取り寄せよろしく、とお願いしてしまいましたcoldsweats01

とりあえずこの4点で無事3万円を突破。
ノベルティをゲットできました。
ノベルティパスケース
両面が同じように横から差し込むタイプのパスケース(キーチェーン付き)です。
今や定期券はsuicaやpasmoなのでこういうケースでも落ちる心配は無いのかもしれないけど、少々不安な作りではありますね。
キーチェーンが付いてるのは嬉しい。
今使っているパスケースには色々なカードが入っているので、カード入れの多いインゲボルグの財布を使うようになったらこのパスケースも使おうかな、と思ってます。

2008.08.05

Karl Wolf

よく、テレビでCDの宣伝をしてることがありますよね。
えーと、そのCMを見て買ってしまったと言う初めてのアルバム。

『Bite the Bullet』Karl Wolfの『Bite the Bullet』です。
正確に言うとCMで流れていたのは、このアルバムではなくてKarl Wolfの『Karl Wolf』という日本でのデビュー盤。
iTunes Storeで試聴して、輸入盤の『Bite the Bullet』を買ったのはひとえに本来のファーストアルバムを買っておきたかったと言う単なるこだわり。

CMで流れていた「Africa」はどこかで聴いたような…、と思ったらTOTOのヒット曲sweat01
TOTOの最大のヒット曲らしいのですが、私には「ロザーナ」の方がなじみ深いんですよね>TOTO。

で、Karl Wolfですが、何と言っても声が良い。
「Africa」のカバーがヒットして注目を浴びたらしいのですが、他の曲もハイクオリティで非常にノリの良いR&Bです。
iTunes Storeでのレビュー評価も高いです。(納得)
ホントお薦め。
私は「She Wants to Know」が好きです。
このアルバムに未収録の曲はまたiTunes Storeでバラで買おうと思ってます。

それにしてもテレビやラジオから流れて来て、一瞬の内に「これは!」と思った曲って外れがなくて嬉しい。
自分の感性は第一印象で間違いをおかしてないんだ、と自信になります。
そして、聴いた曲をすぐにネットで検索してネットで買える時代ってすごいなぁ、と実感happy02

2008.08.01

さよならピート

ハーボットのサービス終了時刻の午後3時。
こっそり職場のPCから自分のブログを見て、ピートがどうなっているか覗いてみました。
3時ちょっと前からアクセスして見てたのですが、3時になってもピートはロッカーの周りをクルクル走り回っていました。
3時を1分過ぎるくらいまで見ていたのですが、仕事で席を離れなければいけなかったのでブログ閲覧から離れました。
さすがにその後職場のPCからアクセスするのは止めました。

帰宅後、自分のMacからアクセスした時にはもうサービス終了の表示。
なんか空しかったです。
もう少し終わりの時くらい何か出来なかったんでしょうか?>So-netpunch

最後のピートのフレームは特別バージョンのフレーム。
フレームコレクションフレームコレクション

ホントにさよなら、ピートcrying

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ