« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の6件の記事

2008.07.31

さよならハーボット

ハーボットとお別れの日になってしまいました。
結局何もできなかったです。
(一応ネットで行っていた署名運動には参加しましたが)

サービス終了は仕事中の午後3時。
多分ピートの最後は見届けることができません。

最後にピートが拾ったもののノートのスクリーンショットを掲載。
もう最後だからこれくらいやっちゃっても良いでしょ。(ちょっとSo-netに対する怒りannoyを込めて)

ハーボノートその1

ハーボノートその2

ハーボノートその3

ハーボノートその4

最後の方のイベントはすっかりハーボの世話をサボっていて参加していなかったので、拾ったものが途中で終わっています。
ピートゴメンねsweat01

2008.07.29

ラベンダー

今年の5月に買って来たラベンダーの苗
無事に6月に花が咲きまして、その後特に花を収穫することもなく放置プレイだったんですねcoldsweats01
枯れた花穂をそのままにしておくのはさすがにまずい、と思いまして非常に遅いのですが剪定を行いました。

ネットで調べたら、剪定は花の収穫時か花が咲き終わった頃にするのがベストだそうで(そりゃそうだ)、今の時期にやるのはちょっと遅過ぎ。
枯れた茎をハサミで切り、枯れた葉は手でひとつひとつ取って行きました。

ラベンダー
これが剪定後の写真。
茎は新芽の上から2番目の上で切るのが良いらしいのですが、私は一番上の新芽も残しちゃいました。
このラベンダーはフォーボーストームという品種なのですが、一応購入時の札の説明書きを見ると「コンパクトに育つ」というので、一番上の新芽を残してもそれほど大きくならないかな?と思いまして。

剪定が遅れた割には、新芽はちゃんと育ってくれているようです。
フォーボーストームという品種はイングリッシュラベンダー(コモンラベンダー系)らしく(←これもネットで調べた)寒さに強い反面蒸し暑さに弱いそうなので、全然剪定もせずに混みまくった葉と茎にめげず良く育ってくれたという感じです。
秋になったら挿し木で増やす、というのに挑戦してみようかな。
それまですくすく育って欲しいものですhappy01

2008.07.24

金沢へ行ってきました

今年の夏の旅行は、JR東日本の北陸フリー切符を使って金沢・能登へ行ってきました。

ヴィンちゃんin金沢駅前
詳しい旅行レポートはダーリンのblogをどうぞsweat01

東京〜金沢(浅野川近辺)
金沢観光(浅野川〜金沢中心部)
炎天下の金沢散策
能登半島ドライブ

トレン太くんを初めて利用しましたが、すごく便利sign01
効率的な旅ができた気がしました。お薦めです。

2008.07.18

秋物カタログ&サンプル展示会

インゲボルグの秋物カタログは1日から配布していたのですが、サンプル展示会が今日から始まる、ということだったので今日まで待ってショップへ行ってきました。
あとはスカートの引き取り。

カルゼローンスカート(黒)
実は先月末に引き取っていたカルゼローンのスカートです。
写真だとビミョーな色に見えるかもしれませんが黒です。
ウエストをしっかり詰めてもらいました。

ギンガムチェックティアードスカート(茶)
これも待たされました、ギンガムチェックティアードスカート。焦げ茶です。
ウエストと丈詰めをしたのですが、先月末の仕上がり時に丈詰めをもう少しして、と再度お直しに出していたのですごく待ったのです。

で、本日の目的はカタログとサンプル。
インゲボルグ2008年秋物カタログ

秋物にくちなしプリントが出るというのは随分前から知っていたのですが、実際のサンプルを見ると…うーん…手持ちプリントに酷似。
97年の秋フェアプリント「蘭とリボン」プリントにパッと見似てるんです。
もう少しくちなしが小さいプリントだと良かったんだけどなぁ。
ロングはサンプルでグレーがあり、シルエットは良いんだけど如何せんプリント的にかぶり過ぎている。
色展開も定番の黒以外はグレー・パープル・ピンク・ベージュなのですが、サンプル生地(小さいヤツ)見る限りだと欲しい色がないsweat02
ひざ丈スカートも出るので、試着してみて良ければ黒を買うか、って感じです。

秋は他にフェアプリントを含めて2つプリントが出ますが、どちらのプリントもスルー。
正直カタログと絵型、サンプルを見て、欲しいと思う秋物は少なかったです。
カットソーアンサンブルくらいかな?(カタログP.14でジャケットのインに着ている)

カタログP.14のジャケットもまぁまぁですが、デザインジャケットは意外と着こなすのが大変なので、どうなるやら。
同じフェイクレザーのスカートの方が魅力かも、です。焦げ茶あるし。

この日は同じくサンプルを見にいらした常連のお客さんと珍しくお喋りをしました。
購入歴は浅いとおっしゃっていましたが、楽しくお喋りしました。(秋物商品を辛口批判していたとも言うcoldsweats01

2008.07.16

ヘアケア

久しぶりに行きつけの化粧品店へ行ってきました。

洗顔フォーム、メークアップベース、ヘアエッセンス目的はメークアップベースと洗顔フォームの購入。

基本的にファンデーションはTWANYを使用しているのでメークアップベースもTWANYを使っていたんですが、ベースに毎回5000円出すのが少々辛くなりましてcoldsweats01、もう少し安いメークアップベースに替えようかなと。
で、薦められたのがエクサージュのエクストラサマーシフォンプライマー。30gで3000円。
SPF20で夏用のベースとしては普通ですね。

以前アルビオンから出ていた、SPF35くらいで美容液配合のベースでも良かったのですが(ちょっと高かったのですが、容量が多めだったのでコスパはgoodだった)、既に生産してないとのこと。
なので、お値段的に手頃なサマーシフォンプライマーで決まり。

洗顔フォームは前回買ったジェントルミルクウォッシュ(これもエクサージュ)が良かったので、同じものを…と思ったら、
「夏の紫外線で傷んだ肌には、それ用の洗顔フォームの方が良いわよ!」
と言われてしまいsweat02、夏用の洗顔フォームであるモイストトリートメントフォームに。
洗い上がりはしっとりの方が好き、と言ったので、こちらを薦められたのですが、猛暑の夏にはさっぱりした洗い上がりのルーセントアップフォームの方が良かったかも…。

これで買い物は終わりの予定だったのですが、たまたま目に止まってしまったのがヘアケア用品の資生堂ベネフィークセラムノワールEX。
元々髪の毛が「細い・少ない・柔らかい」という典型的猫っ毛の私。ただでさえコシやハリがないので、最近ヘアケアは結構気を使っているんですよsweat01
ということでちょっとヘアケア用品としてはお高めのお値段なのですが、使ってみることにしました。
さて、効果は如何にsign02

2008.07.04

サンダル新調

いい加減インゲボルグのサンダルの壊れやすさに嫌気がさし、普通のシューズメーカーの靴を買うことにしよう!と心に決め、早速セールに行ってきました。

売り場面積の広さとゆったり加減で選択したのは横浜そごう。
靴のセールが始まって数日経っていたので、どれだけ選択肢が狭まってしまったのかが不明ですが、最近靴のサイズの中心サイズがビミョーに大きくなっている気がしますweep
ちなみにサンダルの場合、私は22.5〜23.0のどちらかというと22.5寄り。(メーカー、デザインによって変化)
で、意外と22.5が少ないんですよ。あたたた…

さんざん履き試して選んだのがこの2足。
サンダル2足
Marie Clubです。

左のサンダルはデザインに一目惚れ。
ちょっとインゲボルグっぽいでしょ?
色はこの他に白とオレンジがあったんですが、22.5cmでは焦げ茶とオレンジしかなく、当然焦げ茶を選択。
コルクのウェッジソールでリゾートチック。ヒールが10cmくらいなのですが、つま先側も少し高くなっているので履いててそれほど辛くありません。

右のサンダルは履き心地にヤラレました。
クッション性のある中敷ですごく気持ちが良いです。
もうちょっとヒールがあると良かったんですが(2cmくらいしかない)、履き心地の良さには代えられない、と決定。

どちらもセールでしたが1万円也。
もうちょっとお安く買いたかったんですが、インゲのサンダルを買うことを考えたら半額以下なので良しとします。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ