« 『世界悪女物語』 | トップページ | 「オールドノリタケと懐かしの洋食器」と「薔薇空間」 »

2008.06.03

衣替え

夏物衣料を殆ど出しました。

毎回、毎回、衣替えの度に思うことですが、私って洋服あり過ぎ…
買っている服に対して、捨てている服が少ないので当然と言えば当然。
手持ち服で著しく流行遅れのものはないのが原因かなー。
インゲボルグの服は割と流行に左右されないデザインが多いとは思いますが、それでも少しずつ古くなって行くものはあります。
特に顕著なのがジャケット。
これはさすがに数年前、着ている自分を鏡で見て「これはないよね」と諦めをつけ、オークションで売りました。
ブラウスもビミョーに昔のは古くさくなります。特にスリーブのゆったりしているものは。
ニットも昔の方が身ごろやスリーブがゆったりめなので、デザインによってはかなり野暮ったくなります。
ブラウスとニットはさすがにリサイクルに出せるような状態のものが少ないので、殆ど捨ててしまいました。
一番捨てられないのがスカート。
特にプリントのスカートは、生地が傷んできてもプリントが勿体なくて捨てられないんですね。
皆さん、どうしているのでしょうか?

ちなみに「そんなに服があるなら、買わなければ?」という指摘もあろうかと思いますが、それが出来るくらいなら苦労はしてないのです

« 『世界悪女物語』 | トップページ | 「オールドノリタケと懐かしの洋食器」と「薔薇空間」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣替え:

« 『世界悪女物語』 | トップページ | 「オールドノリタケと懐かしの洋食器」と「薔薇空間」 »

フォト

最近のトラックバック