« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の10件の記事

2007.09.30

コーディネート例・6

ずーっとマイフォト機能の「本日の洋服」にコーディネート写真をアップしていたのですが、今年になってからアップロードされている写真サイズが小さくなっていることに今日気付きました。
設定ではアップロード写真のサイズは500ピクセル、となっていて、今までは横サイズのピクセル数が500ならばOKだったのですが、今年から長い辺のサイズを採用されているようです。
ということで、「本日の洋服」のサイズが途中から変わっているので、近々、去年までの写真を残して新しいアルバムを作成して行こうと思ってます。

とゆーことで、久しぶりにコーディネートシリーズが復活。
コーディネート写真
スカートはプリント当たり年の2001年商品。カタログにも載ったチェックブーケプリントです。
春フェアのプリントでもありました。
このスカートと多分一番コーディネートしているのが、この1998年のモチーフ付きニットカーディガン。
インナーは白の綿ローンノースリーブブラウスと決まっています。
今回は2006年のピンクハウスのブラウスを合わせました。

このチェックブーケのプリントは他にストールとメトロ帽を持っているので、場合によってはどちらも合わせてフルコーディすることもしばしば。
モチーフ付きカーディガンはお気に入りなのですが、ぼちぼちこういうラブリーコーディはアウトになりつつあるかな?(^^;)

●本日の洋服●
オフ白フレンチスリーブカットソー(PH'05)、Gパン(リーバイス550)

2007.09.23

2007年冬物早耳情報

昨日ショップへ行った際に、ちょっとだけ冬物の展示会の情報をいただきました。
見せていただいたのは冬物の生地サンプルと展示会のコーディネート写真を印刷したもの。

プリントは4種類で、10月末に川上さんデザインのプリント。白の小花のブーケというか塊(^^;)のプリント。でも4種類の中では一番可愛いかなー(ワタシ的に)。
冬のフェアプリントはペイズリー。色展開4色。
あとのプリントは白+色の2色プリントがあり、あとひとつは…スプリングカラーなファンシープリント。
ま、正直、私の好きなプリントではなかったです。

無地のアイテムとしては、シックな色合いが多かったです。
黒・グレー・チャコールなど。物によっては茶色もあり。
今年の秋冬が割とモノトーン系が流行なのかな?
他のショップでもモノトーンの服が目に入るので。

展示会のコーディネートはプレスのスタイリストさんが中心にコーディネートしているそうで、なんだかあまり魅力を感じないコーディネートが多かったです。
個々に見れば可愛いアイテムが多いのかもしれないのですが、今回の写真の印刷を見る限りでは冬物はマジにスルーできそうなくらい心惹かれるアイテムがなかったです(^^;)。

ちょっと良いなー、と思ったのが割と定番なファー付きコート。マニッシュな感じではありますが、ラインはウエストシェイプでステキです。
ただ生地がヘリンボーンなんですぅ。
色も黒・グレー・ライトグレーだったかな?
キャメルやベージュがあれば考えたかもですが、ま、スルーです。
インゲボルグのコートって毛羽立ちや擦れも少ないから、一度買うとすごーく長持ちするので、手持ちコートは充分活躍してますし。

あ、コートと言えば最近流行の短い袖のコートも出ます。
しかもその袖口はファーが付いてます。
可愛いけど、来年着られないんじゃ…(^^;)。
担当さんの話では「普通の袖丈のも作ってくださいとお願いしてます」だそうです。
そうだよねー、インゲのコート、1年しか着ないのは勿体ないですもん。

可愛いと思ったのは初春プリントと合わせていたカットソーアンサンブル。
カーディガンは袖口と前立てにスプリングツイードの生地が付いていて、インナーは定番的な前にフリルがあるタイプ。
プリントと合わせているので、多分色展開はブルーグレー(緑っぽい色)・ピンク(コーラルに近いかも)とあと1色が何色だったかなー? 黄色だったかなー?

多分来月にはサンプル内見会と絵型公開があると思うので、その時にまたじっくりレポートします。
でも、今年は秋物で結構買ってしまったので、担当さんにも「冬物はオールスルーするかも…」と言っておきました。
去年、冬物はかなり買ったし。

2007.09.22

カジュアルスーツのスカート2種

先日のインゲボルグ秋コレの際に、店頭で偶然見掛けたベージュのデニムスカートとお揃いのレース付きデニムジャケットがお取り寄せできたと言う連絡を受けたので、ショップへ行ってきました。
お直しをお願いしていたスカートも上がって来たと言うし。

レース付きデニムジャケットのベージュ9号サイズは全国で最後の1点。
有楽町阪急でも入荷当初はすぐになくなってしまったので、もともとお作り点数が少なかったのかな?
8月のオープン時でもデニムジャケットが何故か人気だったと言うけど、今日、店頭には黒とインディゴ、プラチナベージュはあったし。
で、ジャケットとスカートをセットで試着し、良い色だし、かたちもキレイ、と満足(^^)。
ジャケットは若干袖が長めなので、お直しをお願いしてスカートのみの引き取り。

ベージュプリーツスカート(ベージュ)
久しぶりにヒップハングでもなく、しっかりトップスをスカートのインに入れるデザインです。
ベルト通しがあるデザインが新鮮です。
プリーツデザインですが、デニムらしさを踏襲してポケットは5ポケット。
このデニムシリーズはミシン糸がラメ系の糸を使用しているのですが、このベージュが一番ラメっぽさが目立ちません。ライトの下にいると少し分るかな?
インゲボルグにしてはホントに丈が短めなので、ちょっと新鮮です。はきやすい!

あと、お直し上がりのスカート。
綿ローンプリーツスカート(焦げ茶)
並べるとデニムスカートとデザインが似てますね(^^;)。ま、同じINGEBORG Boutiqueだしなぁ。
写真で見ると丈短のひざ下スカートっぽいですが、ちゃんとしたロングスカートです。お直ししないとスケ番並みの長さだったので、普段のロングスカートよりは気持ち短めに直してもらいました。
こんなにシンプルなスカートなのに4万円もするのが納得いきません(^_^;)。←でも買う。
ちなみにヒップハング部分の裏は↓こんな感じになってます。
綿ローンプリーツスカートのウエスト部分の裏
こんな見えないところに(無意味に)レースを使っているから高くなるんだっ!
あとお判りかもしれませんが、取り外し可能な裏地が付いてます。ちなみにコレ以外にもちゃんとスカートには裏地が付いてるんですよ! 秋物だからなのか、何か他に意図があったのか分かりませんが、裏地2枚なのです。
温度調節できて便利と言えば便利ですが、なくても良いかも…とも思ってしまいます(-_-;)。←でも買った。

ちなみにジャケットと合わせるとこんな感じです。
綿ローンスーツ(焦げ茶)
こういうデザインのスーツを綿ローンで作っているのが珍しいですよね。
中間季節に活躍してくれると期待してます。

それにしても今年はカジュアルスーツばかり買っているような…(^^;)。
でもかっちりしたスーツは今の仕事だと着ないので、こういう方が便利なんですよね。
ま、他のブランドのきっちりスーツより高いカジュアルスーツというのもナンなのですけど(爆)。

●本日の洋服●
焦げ茶ストレッチレースノースリーブカットソー(IB'05)、白裾レースひざ下丈デニムSK(PH'07)、白レースストール(IB'07)

2007.09.19

猫森集会2007 Cプログラム

今年の猫森集会は2日間のみの参加。
本日のプログラムは3年前から外していないオールリクエストです。
が!例年と違うのは、ゲストミュージシャンが山口ともさんだということ。

山口ともさんは一昨年の猫森集会Dプログラムもゲストでいらっしゃいました。
その時もとても楽しい演奏で、私はすっかりファンになってしまったので、今回のオールリクエストは非常に楽しみにしてました(^^)。

さて。

猫森集会としては珍しく、1曲目からAQさんもゲストの山口ともさんも登場。
浩子さんはウェーブのエクステンションを付けてロングヘアにしてました。

プログラムは以下の通り。

(オープニング)
まもるくん

(座席番号抽選)
ガラスの巨人
約束

(座席番号抽選)
神様
洗濯かご
たんぽぽ

(夏に弱い人を探せ!)
果物屋のテーマ
時計館の殺人
ドッペル玄関

(クイズ優勝者)
水蜘蛛
ハサミトギを追いかけて

(じゃんけん勝者)
海の時間

(エンディング)
僕は帰るきっと帰る

(アンコール)
ヤマハ発動機社歌

事前に浩子さんも自分のサイトで「谷山の曲を10曲くらいしか知らないであろうともさんとオールリクエストをやるのは非常にコワい」と書かれていましたが、はっきり言って天才の前には杞憂でしたね!
山口ともさん、す・ご・す・ぎ・ま・す!

浩子さんのコンサートでは異例の、続けてやる曲の間、「ガラスの巨人」と「約束」の間に思わず拍手が出てしまいました。
「約束」を歌い終わってMCの時に浩子さんが観客に向かって
「すごいでしょー? まるで曲を知っているかのようでしょー?」
うん、うん、ホントにすごいです。

圧巻は「果物屋のテーマ」「時計館の殺人」「ドッペル玄関」でしょう!
「果物屋のテーマ」はリクエストした方が「折角すばらしいパーカッションのゲストなので…」と、パーカッションが非常に良く合う曲をリクエスト。数ある浩子さんの曲からズバリ、パーカッションの似合う曲を選曲できるとはただ者ではない方です。
そして出演者の予想外だったのが「ドッペル玄関」。人気曲ではありますが、この日はパーカッションがあるためAQさんの打ち込みは無しで演奏してたんですね。ご存知の方はよく分ると思いますが、「ドッペル玄関」は打ち込み無しで演奏するのは想定してない曲です。
リクエスト貰ってから、浩子さんとAQさんは「どうしよう。大丈夫かなー」と不安げだったのですが、浩子さんが「ドッペル玄関」の出だしを4小節くらい歌うと、山口ともさんは「あ、分りました。大丈夫です」。
え、えーっ?!
そして、ホントに大丈夫だったんです。
最初、テンポが速すぎて浩子さんの口が回りきれず(^^;)、演奏ストップして少しテンポを緩めてやり直ししましたが、曲の終わりのシャウトもピッタリ合ってビックリしました。
「時計館の殺人」も盛り上がりの部分とピアニッシモになる部分が分っているかのようなシンバルとドラムの入り方に鳥肌モノでした。
この3曲が終わった後は、ホントに拍手が鳴り止みませんでした。

この日、演奏が中断された曲がもう1曲。
「水蜘蛛」の始めの方の小節の音程が取れず、ストップ後、何回か同じ小節を練習してから、演奏再開。
こういうのがオールリクエストの醍醐味ですよね♪

リクエスト最後の曲は予想外(?)の美しい曲「海の時間」だった訳ですが、水の音と波の音を山口ともさんが作っていてビックリ。
さすが廃品打楽器奏者。
ホントにすばらしいコンサートを聴かせていただきました。

そしてアンコールは去年の「袋井市歌」に引き続き、破壊力のある「ヤマハ発動機社歌」…。
ま、一緒に歌わなかっただけ真っ当でしょうか(^^;)。
相変わらず浩子さんじゃなければ許されない暴挙を繰り返してます(笑)。

来年のオールリクエストも楽しみです。ネコさん復活するか?!(笑)

ちなみに、山口ともさんは現在(2007年9月)サッポロ生搾りのCMでコンガを叩いて出演されていらっしゃいます。

●本日の洋服●
黒フライスタンクトップ(ユニクロ)、黒オリエンタルブーケpt・AラインSK(IB'04)、黒チュールレース付き八分袖カットソーカーディガン(IB'06)

2007.09.17

猫森集会2007 Bプログラム

今年も始まりました猫森集会。

オールリクエストと斉藤由貴ちゃんを狙ったのですが、Aプロはチケットが買えず、「怪しい音楽会」というタイトルに惹かれてBプロへ。

ゲストの渡辺等さんはベーシスト+αな弦楽器奏者。
サブタイトルの「怪しい音楽会」に合わせて、みんなの衣装は黒がメイン。
AQさんも珍しく(?)渋い格好でした(笑)。

浩子さんは開口一番
「Aプロはトークショーライブでしたが、今日からはちゃんとした演奏会になります」
と言ったにもかかわらず、Aプロの女優・斉藤由貴に色々とヤラレまくった鬱憤を晴らすべく、お喋りしまくっていました(^^;)。
脱線しがちの浩子さんのトークを渡辺等さんが上手に軌道修正する様がおかしかったです。

渡辺等さんはロマンスグレーな渋いおじさんという外見とは裏腹に、意外とお話好きなのか、映画の話や小説の話、血液型の話などを披露してくれました。

本日の曲目は次のとおり。

鳥籠姫
図書館はどこですか
お人形畑
空からマリカが
手品師の心臓
SAKANA-GIRL
鬼こごめ
かくしんぼ
悲しみの時計少女
電波塔の少年
きれいな石の恋人
人形の家
三日月の女神
たんぽぽ食べて
てんぷら★さんらいず
王国
(アンコール)
カントリーガール

一応「怪しい」曲を揃えたそうで、浩子さん曰く「地味な曲が並んでしまいました〜」だそうです。
ワタシ的には「鳥籠姫」「空からマリカが」「SAKANA-GIRL」「電波塔の少年」「人形の家」「てんぷら★さんらいず」と割と好きな曲が目白押しだったんですが…。
最後の「王国」とアンコールの「カントリーガール」は地味な曲構成の穴埋めらしいです(笑)。

後半の「人形の家」〜「てんぷら★さんらいず」は連続演奏だったのですが、始める前に浩子さんは「リハで歌って後悔しました。この4曲は体力を使うんです!」と言っていました。
確かに浩子さんの歌の中では体力消耗系かも(^^;)。でも演奏後、浩子さんは「リハより楽しかった!」と。
やっぱり本番が好きで強い人なんだなー、と感じました。

結局トークライブだったAプロよりも長い時間の2時間半のコンサートでした。
充実(^^)。

===============
関連記事
猫森集会2007 Bプログラム 1日目♪
谷山浩子 猫森集会2007 Bプロ
猫森集会2007

●本日の洋服●
白フランスレース使いノースリーブBL(KI'00)、黒ギンガムチェック×カメリアptティアードSK(IB'03)

2007.09.10

Autumn Collection 2007

さて、インゲボルグの秋コレクション感想。

…とは言っても、あまり他の商品、じっくり見てないんですよねー。
正直、プランタン時代よりも店頭に並んでいる商品が少なくて、つまらないんです…。

フェア商品であるタータンチェックは、焦げ茶系が一番好みだったかな。
丈の短いキルトスカートというのは新鮮ではありましたが、キルトスカートはホントに死ぬほど持っているので、今回は食指が動かず。
ブラウスやハーフパンツも可愛かったのですが、絶対欲しいとまではいかなかったので、スルー。

絵型でノーチェックだった商品としてはコーデュロイのジャケットとスカート。
これまた焦げ茶とベージュが非常に良い色。
コサージュも付いていて変化が付けられます。
他のお客さんは結構試着してました。コーデュロイのジャケットとタータンチェックのパンツの組み合わせがキュート♪
人様が着ていると「あー、やっぱ良いなぁ」と思うのですが、焦げ茶のジャケットは去年のスキニーオルフェーがあるので、ここもグッと我慢。
ベージュも一昨年のベルベットブルゾンがありますしね(^^;)。

その他は…あまり記憶ないです…。
フリルの付いた単品カットソーがあったような…。
あ、あとツイードスーツもありましたね。
でもツイードスーツって、今着なくなってしまったので全くのスルー。
次の楽しみは冬物のサンプル展示会ですね。ま、あまり買えないかもしれませんが(^^;)。

2007.09.07

fonce et precieux

インゲボルグの秋のコレクションが始まりました!
土日が旅行のため、仕事帰りにショップへ行きました。(月曜日は担当さんお休みだって言うし…)

私がショップに着いた時にいたお客さんは一人だけ。
担当さんが珍しく空いていたので、すぐに対応していただけました(^^)。

私の場合はまず客注していた焦げ茶のスカートとオフのカットソーアンサンブルの確認。
カットソーアンサンブルはやっぱりレースがとっても可愛い(^^)。
レースカットソーアンサンブルカーディガン(オフ白)
ノースリーブのインナーに長袖のカーディガンですが、薄めの素材です。残暑厳しい秋にはちょうど良いかも、なアイテムです。
本日は金額の関係でカーディガンのみを引き取り☆
サイズは少しゆったりめですが、レーヨンが入っているので洗濯すると縮むかも(^^;)。

焦げ茶のスカートはやっぱり丈が長いので、お直しになり、本日の引き取りは無し。
でもシンプルな綿ローンスカートは活躍度高そうです(^^)v。

そして、絵型でチェックしていた、カタログにも掲載されていたカットソーアンサンブル。
最初はアンサンブルで買うと高いので「インナーだけにしようかな」と思っていたのですが、カーディガンを着てみるとやっぱり可愛い…。
すごく悩んだ挙げ句、本日の引き取りはインナーのみにして、カーディガンはお取り置き(^^;)。
ウール混八分袖カットソー(ベージュ)
色は結局ベージュ。
最初、カーキ(オリーブ?)にしようかと思ったのですが、ベージュと合わせられないし、赤のボトムとも喧嘩しそうだったので無難にベージュにしてしまいました。
このカットソー、プランタン時代ならば全色棚に並んでいそうな商品ですが、店舗の小さい有楽町阪急店ではハンガーに吊るされていました。ちょっと哀しー。

ノベルティはこの3点のお買い上げで無事ポーチもミラーもゲット。
秋フェアのノベルティ
今回のポーチはすごく機能的に作られています。
小物が整理しやすい小分けポケットがしっかりあって、ティッシュまで入るデザイン。やっぱりインゲのノベルティはすごいぞ!
ミラーもお揃いで使えてとってもオシャレ♪

ちなみにこの日、先月諦めたデニムのシリーズのベージュのスカートがあって、あまりの色の好みに
「すみません、ジャケットのお探しは可能ですか?」
と確認したところ、9号サイズは全国1点のみ。
「フェアが終わった頃に訊いてみますね(^^)」と担当さんに言われ、「ジャケットが入手可能だったらスカートとセットでお願いします…」とスカートを仮押さえ状態(^^;)。
ああ、これで10月は何も買えません。11月のコレクションもヤバい。
迷っていたピンクハウスのニットワンピースは当然のごとく吹っ飛びました(笑)。

●本日の洋服●
オフ白フレンチスリーブカットソー(PH'05)、グレークロップドパンツ(IB'02)、黒メッシュベルト(IB'02)

2007.09.04

「夏 朝日新聞と高校野球」展

さて、9月2日ののお出掛けの目的、ニュースパークの企画展「夏 朝日新聞と高校野球」展。
これは絶対行かなくちゃでしょう!という訳で見てきました。

展示内容は第1回大会からの新聞記事を追って行き、当時の野球道具や選手に贈られたメダル、甲子園球場に関する写真の数々が展示されていました。
甲子園球場の変遷も如実に分り、すごく楽しい展示でした。
高校野球ファンならば行かなくっちゃ、です。

後半の展示は、やはり知っている選手の写真とグッズが目白押し。
そして感じるのは、強い選手の時代にはやっぱりライバルとなる強い選手がいることが多い、ってことですね。
切磋琢磨して成長して行く高校生、伸び盛りの時って言うのは経験を積み重ねて行くことでドンドン自分の能力以上の物を発揮して行くんですね。

展示ブースの外では昨年の甲子園のDVDが流れていました。
ちょうど駒大苫小牧と早実の決勝戦が流れ始めていたので、思わず最後まで見入ってしまいました。
そしてお土産ブースには当然のごとく高校野球に関するグッズが盛りだくさん。
「Sound of 甲子園球場 夏の高校野球編」DVDが欲しい衝動に駆られましたが、そこはグッと我慢したのですが、展示会場でずーっと流れていたBGMが耳から離れなかった私たちは、思わず「Sound of 甲子園球場 夏の高校野球編」というCDを買ってしまいました(^^;)。
ワタシ的には「君よ八月に熱くなれ」が入っていたのがポイント高し!
ちなみに収録曲は、「ファンファーレ」「大会行進曲」「栄冠は君に輝く」「甲子園のサイレン、コンバットマーチ、ダッシュKEIO、場内アナウンス」「BAT FOREVER〜アオダモイメージソング〜」「栄冠は君に輝く(アカペラバージョン)」「君よ八月に熱くなれ」「栄冠は君に輝く(オルゴールバージョン)」。
色々なサウンドが入っているのは良いんだけど、肝心の歌のヴォーカルの声がちといまいち。
「栄冠は君に輝く」はNHKで流れているヴォーカルと違うんですよねー。(シングルも売ってたので、そっちの方がNHKヴァージョンか?)
「君よ八月に熱くなれ」も昔(愛甲が優勝した当時ね)「熱闘甲子園」で流れていた時のヴォーカルが一番良いんだよなー。
ちょっと残念…。

2007.09.03

横浜近代建築探訪・2

ニュースパークの入っている横浜情報文化センター。この建物は旧横浜商工奨励館の建物の一部がそのまま残されています。
何度も行っているニュースパークですが、旧横浜商工奨励館の旧貴賓室を見たことはありませんでした。
という訳で、ストロングビルを見た後に、ニュースパーク企画展を見るついでにこの貴賓室を見てきました。

旧横浜商工奨励館階段踊場
3階の旧貴賓室へ上がるための階段です。
重厚な石造りが良い感じです。

旧貴賓室
旧貴賓室の内部の様子。
立ち入りはできませんが、すごくステキです。
月曜日以外は殆ど公開されているようなので、近代建築がお好きな方はちょっと立ち寄ってみては如何でしょう?

2007.09.02

横浜近代建築探訪

横浜公園近くにある近代建築ビル、ストロングビルの内部を9月1日と2日の二日間一般公開するという情報をキャッチしまして、行って参りました。

ストロングビル外観
これがストロングビル。
横浜スタジアムのある横浜公園の横に建っています。
私はこんなビルがあるのを今回初めて知ったのですが(^^;)、ダンナは昔から知っていたようです。

ストロングビルエントランス
ビルの入り口の様子。
このショットだけを見ると日本じゃない雰囲気ですよね(^^)。

ストロングビル1階階段フロア
今回の一般公開はビル解体にあたってのイベントで、カメラをかかえた人が大勢詰めかけていました。
でも近代建築って絵になるんですよねーっ。
↑これは入り口入ってすぐの階段の様子。

ストロングビル2階
これは2階の様子。

近代建築は趣があり、横浜の古き佳き時代の香りを残しているので解体されてしまうのは非常に残念ですが、ビル内部を見ると設備が古すぎて
「解体するのも仕方ないのかなー」
と思ってしまいました。
ただ、新築されるビルは下層部3階部分までは、従来のストロングビルのデザインを踏襲する外観にするようなので、まぁ良いんじゃないのかな、と思います。

でもそう考えると、ヨーロッパの建物って古いまま今も使っている訳で、すごいなーって感じます。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ