« fonce et precieux | トップページ | 猫森集会2007 Bプログラム »

2007.09.10

Autumn Collection 2007

さて、インゲボルグの秋コレクション感想。

…とは言っても、あまり他の商品、じっくり見てないんですよねー。
正直、プランタン時代よりも店頭に並んでいる商品が少なくて、つまらないんです…。

フェア商品であるタータンチェックは、焦げ茶系が一番好みだったかな。
丈の短いキルトスカートというのは新鮮ではありましたが、キルトスカートはホントに死ぬほど持っているので、今回は食指が動かず。
ブラウスやハーフパンツも可愛かったのですが、絶対欲しいとまではいかなかったので、スルー。

絵型でノーチェックだった商品としてはコーデュロイのジャケットとスカート。
これまた焦げ茶とベージュが非常に良い色。
コサージュも付いていて変化が付けられます。
他のお客さんは結構試着してました。コーデュロイのジャケットとタータンチェックのパンツの組み合わせがキュート♪
人様が着ていると「あー、やっぱ良いなぁ」と思うのですが、焦げ茶のジャケットは去年のスキニーオルフェーがあるので、ここもグッと我慢。
ベージュも一昨年のベルベットブルゾンがありますしね(^^;)。

その他は…あまり記憶ないです…。
フリルの付いた単品カットソーがあったような…。
あ、あとツイードスーツもありましたね。
でもツイードスーツって、今着なくなってしまったので全くのスルー。
次の楽しみは冬物のサンプル展示会ですね。ま、あまり買えないかもしれませんが(^^;)。

« fonce et precieux | トップページ | 猫森集会2007 Bプログラム »

INGEBORG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Autumn Collection 2007:

« fonce et precieux | トップページ | 猫森集会2007 Bプログラム »

フォト

最近のトラックバック