« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の7件の記事

2007.08.30

「ヴェニスの商人」

前回行った銀河劇場の見易さに感動し、更にキャストが良かったためにまたまた銀河劇場のお芝居を見に行ってきました。

「ヴェニスの商人」演目は「ヴェニスの商人」。
言わずと知れたシェークスピアの有名戯曲ですね。
主要キャストは
シャイロック:市村正親
バサーニオ:藤原竜也
アントーニオ:西岡徳馬
ポーシャ:寺島しのぶ

このメンバーは見るっきゃないでしょ!

「ヴェニスの商人」をお芝居で見るのは初めて。
ストーリーは中学生の時に英語の副教材で読んだような…。という状態なので、ストーリーは大まかなところは知りつつ、きっちりは知らないという状態(^^;)。

開幕前にたかにゃが
「私、この話は絶対納得いかないのよねっ!」
と言っていましたが、見終わって納得。絶対おかしいです。

大体、大金持ちの女性と結婚するために友人に借金する男も分らないし、そんな男に金を気前良く貸す友人も理解不能。
今回の芝居ではユダヤ教とキリスト教の対立(差別?)が非常に明確で、正直見終わった後の感想としては
「シャイロックが可哀想だ〜」
でした。
お金を貸しただけで何であそこまでの仕打ちをされなければいけないのーっ?
一番ひどいのはシャイロックの娘で、駆け落ちする際に親の全財産を持ち逃げして、裁判の後も心配するそぶりも無し。ひどい、ひどすぎる!

ストーリーは納得できませんが(笑)、お芝居としては満足でした。
市村さんのシャイロックはさすが! ああいう醜い役って似合うよなー>市村さん。
そして一度は舞台で見たかった藤原竜也はすごく良かったです。若い俳優さんですが舞台中心で活躍していただけあって納得の演技力。
藤原くんのお芝居は他のも見てみたくなりましたね。

2007.08.24

広重が描いた日本の風景

最近特別展が絶好調(と私が思っている)の神奈川県立歴史博物館
またまた行ってきました。

広重が描いた日本の風景今回の展示は「歌川広重没後150年記念 広重が描いた日本の風景」。

これだけの浮世絵を一挙に見たのは多分初めて。
今回の展示は前半と後半で期間により展示内容が変わっています。前半は東海道五拾三次、後半は六十余州名所図会が中心です。
前半も行きたかったのですが、結局行けず、本日後半の作品を見てきました。

いやー、良かったです!
江戸時代から名所のところは今も名所なんですよね。
独特のデフォルメがあるとはいえ、当時の風景が分るというのは非常に面白かったです。
そして行ったことのある場所は、現在の様子との違いを目の当たりにし、「ああ、日本は近代化の際にこれだけの自然を犠牲にしてしまったんだなあ」と残念にも感じました。

展示の最後には、版画の版も展示され、順々に版が重ねられる様子もわかりました。
一緒に行ったたかにゃと「どうしてトレース台もトレペも無い時代にこういうことができるのー?」と驚愕至極。

とにかく美しく、楽しい展示内容でした。リピートしても良いかも(^^)。
興味のある人は是非、足を運んでくださいませ。9月17日までの会期です。

●本日の洋服●
黒・カメリア&ギンガムチェックptフレンチスリーブBL(IB'03)、黒デニム10枚はぎフレアSK(IB'05)

2007.08.20

インゲボルグ有楽町阪急店オープン

旅行に行っていたため、新規オープンのポイントアップセールには行けませんでしたが、本日有楽町阪急店へ行ってきました。

慣れ親しんだプランタン店に比べると売り場面積が少々狭め。
しかもフィッティングルームの扉がカーテン式。
ショーウィンドウもなく、インゲボルグファンとしてはちょっと寂しい気分の店舗です。

オープニングセールは盛況だったようで、今日は店頭に商品が殆どない状態(^^;)。
狙っていたレース付きデニムジャケットは9号サイズがゼロで、スカートはインディゴがあるのみ。
一応スカートを試着しましたが、ひざ下丈の丈がいつもより短く、ワタシ的には魅力でした。
ジャケットのラインもきれいだし、ストレッチが効いていて着易いのですが、色が微妙に手持ち服と合わせられないので、泣く泣く諦めました。
プラチナベージュはきれいな色だったんですが、ベージュと生成りに合わないんですよね。

で、結局買ったのはこれ↓。
レース付き綿ローンGジャン(焦げ茶)
焦げ茶の薄手アウターって実はないので、デニムジャケットを買うよりは活用度が高いかなー、と。
それにしてもこのところ焦げ茶ばかり買ってますね、私。
でも茶色が好きなんだもーん。

ちなみにこのブルゾンとお揃いのスカートも客注してしまいました。
スカートはプリーツギャザー(?)のロングスカート。
デザイン的にはすごくシンプルです。(でも高い…。ちょっと納得いかない。)
ただ、綿ローン素材なのですごくふんわりとしていて、使い勝手は良さそうです。
結局フリフリデザインよりはシンプルデザインの方が活用できるのでね。
こうなるとインゲボルグで買う意義はあるのか、と言われそうですが、それはそれできっとあるんです(^^;)。多分ね。(ヲイヲイ)

あとレース付きのカットソーアンサンブルも客注しました。
色展開が絵型の時点では多かったのに、生産時にオフと黒の2色展開になってしまったカットソーです。
ブロンズ色あたりを狙っていたのに〜ぃ。
客注は白。
ホントは実物を見て決めたかったんですけどねー。売り切れてしまったんじゃ仕方ありません。

ポイントアップは終わっていましたが、ノベルティはいただきました♪
オープニングノベルティポーチ
ちょっとシンプルすぎるデザインに落胆してしまったのだけど、ま、貰えるものに文句は言うまい…。
写真では全然わかりませんが、生地はオーガンジーのような感じで、白の糸で刺繍が全体に入っています。
でも白のポーチってなかなか使えないですよねー(^^;)。

●本日の洋服●
白ノースリーブカットソー(IB'05)、ベージュチェックブーケptフレアSK(IB'01)、ベージュチェックブーケptストール(IB'01)、ベージュチェックブーケptメトロ帽(IB'01)

2007.08.11

初めてのヘアカラー

さすがに最近、白髪(-_-;)が目立って来たので、髪を染める決意をしました。

もともと髪の色が茶色いので、今まで染めようなんて思ったことはないのですが、まとめ髪をすると内側に隠れている白髪が顔を出すので、このところ髪をアップにするたびに憂鬱だった訳です。
行った美容院は前回と同じです。
とりあえずクーポンでカラーのコースがあったので(^^;)。

担当してくれた美容師さんは前回よりも明るめの女性で、話し易かったです(^^)。
「カラーは初めてなんですぅ」
と言うと、カラー見本とともに丁寧に説明してくれました。

とりあえず最初なので、実際の見本の色どおりに色が出るかどうかも分らないので(髪質によっては見本色よりも明るく出ることもあるらしいので☆)、あまり自分の髪の色と変わらないようなナチュラルなブラウンでお願いしました。赤みや黄みもない色で。

カラー用のクリームを塗ってもらっている最中は、なんとも初めての感覚で、奇妙な感じでした。
臭いはパーマ液ほどきつくないですが、若干目にしみましたね。

カラーの後に色が落ちにくくなるトリートメントもしてもらいました。
クーポンのトリートメントよりも2000円高いトリートメントに変更。そっちの方が髪にハリが出る、と言うので。髪のハリは猫っ毛である私には憧れのものなので〜。
トリートメントはスチームで蒸らして、気持ち良い〜(*^^*)。

今回はパーマはなしで、毛先を少しカットしてもらいました。
ついでにすごーく久しぶりに前髪を短くしました。
髪の色よりもカットによるイメチェンの方が大きい気が…(^^;)。

また2〜3ヶ月後にパーマをかけに行こうと思います。

●本日の洋服●
ベージュノースリーブカットソー(IB'04)、黒デニム10枚はぎフレアSK(IB'05)

2007.08.10

有楽町阪急でワールド展開?

プランタン銀座のピンクハウスとインゲボルグが閉店し、どちらも有楽町阪急に新規オープンするのですが、なんとこの2ブランドに加えてカールヘルムもオープンしますっ!
これは結構、嬉しい人多いのではないでしょうか?
ワタシ的にはとっても嬉しいです。

同じ5階フロアに、多分ピンクハウスとカールヘルムが併設で、インゲボルグは少し離れた場所になるようです。(斜向いくらい?)

あー、早くペルソナカード作らなくては!

●本日の洋服●
黒フランスレース使い綿ローンノースリーブBL(IB'00)、モノトーンチェックくちなしptフレアSK(IB'01)、モノトーンチェックくちなしptストール(IB'01)

2007.08.05

「大鉄道博覧会」と「岩合光昭写真展〜パンダの季節〜」

久しぶりに都内の展覧会を2つ回りました。

1つは川崎市民ミュージアムでちらしを貰って来た、江戸東京博物館で開催中の「大鉄道博覧会」。
江戸東京博物館は久しぶりの3回目かな?
鉄道と言うことでお子ちゃまと「鉄」の方が大勢。

展示内容としては、交通博物館に何回も行っている者にとっては、特に「おおっ!」ということもなく。
今秋開館の鉄道博物館の前哨戦的な展覧会かな?
特急列車のヘッドマークとかをもっと並べてくれると嬉しかったかな。

お土産コーナーでは「鉄子の旅」のDVDが一部流れていて、面白かったです。
漫画もちょっと立ち読み(^^;)。
「鉄っちゃん」に付き合う旅はつらいよな〜、と漫画家さんに同情します。
でも私は乗ったことのない在来線に乗るとワクワクするので、ちょっと違うか?
ちなみに私は絶対「鉄オタ」ではなく「地図オタ」です。

もうひとつの「岩合光昭写真展〜パンダの季節〜」は東急本店で開催中の小さい展覧会。
TOPカードで割引とか利くのかな〜?と思っていたら、何とタダでした!(^o^)
この展覧会はみなとみらい線の車内広告で見つけたもの。
パンダの折り重なる写真に心惹かれたもの☆
会場に着くと、ちょうど写真家ご本人のサイン会が開催中でした。
すごい人だった☆
展覧会は催し物会場ということもあり、割と気軽に覗いている人が多かったように思います。(TOPカード会員ならタダだしね)
パンダの写真をあれだけたくさん見たのは初めてでしたが、可愛いです〜(^^)。
「日本人ってパンダとペンギンが好きだよね〜(私もだけど)」
と言ったら、ダンナ
「白黒が好きなんだね」
と一言。
おお!気付かなかった!
でも何でだろ?

●本日の洋服●
ベージュ・バラとすずらん格子ptワンピース(IB'00)

2007.08.02

定番化粧品

実は先月8日に買ったものだったりします。
でも未開封。
スキンコンディショナー、トワニー洗顔フォーム、インウイアイブロー
TASHIROでTMCポイント2倍ポイントセールがあったので、その時にちょっとだけ買いだめ。
洗顔フォームは残り少なかったのですが、何とか1ヶ月保っちゃいました(^^;)。
スキコンは多分しばらく開封しないと思います。
あとはインウイのジ・アイブローの替芯です。
資生堂のインウイは最近ラインが無くなってしまったのか全然見かけなくなってしまったので、もしかして替芯も入手不可になってしまったかと危惧していたのですが、カートリッジは大量に売られていました(^^)v。
やっぱりインウイのジ・アイブローとジ・アイライナーはロングセラー商品なのだなぁ、と実感。

コスメ商品はすっかり定番ばかりになっているRICCOです。

●本日の洋服●
黒ギンガムチェック襟付き白ノースリーブTシャツ(KI'01)、黒サイドレースパンツ(IB'06)

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ