« 『OKAGE』 | トップページ | 秋物カタログ »

2007.07.16

安彦良和原画展

金曜日にみなとみらい線の車内広告で知った「安彦良和原画展」。
限定の図録が欲しいがために、さっそく行ってきました。

川崎市民ミュージアムエントランス
場所は武蔵小杉にある川崎市民ミュージアム
実家から近かったのもありますが、企画展がひと味違うミュージアムなので、実は好きなミュージアムのひとつです。
今回の企画展は本年4月に改装工事を行った後の最初のものだそうです。

「ナムジ」大型パネル
チケット売り場の前のオープンスペース(多分ステージにも利用できる造り)にドーンッと飾られているのは安彦さんの漫画作品「ナムジ」のパネル。撮影自由だったのですが、撮影しているのは私だけでした(^^;)。

展示は作品ごとにまとめられていて、キャラデザインをやっていた初期のアニメから最近の漫画作品までまんべんなく凝縮されていました。
川崎市民ミュージアムでは「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の最新作原画も展示されています。

私が安彦良和の作品に夢中だったのは80年代。
漫画も読んだのは「アリオン」と「クルドの星」のみ。
今回の漫画作品の原画を見て、しみじみ「ああ、安彦さんはすっかり漫画家業に転身してたんだなぁ」と実感。
だって漫画作品の原画の方が多いんですもんね。
かなり興味惹かれる作品ばかりで読みたいのですが、作品数(冊数)が半端じゃないことは容易に想像できるため、読む機会が訪れるかどうか…。

さて、限定3000部の図録。売り切れが不安だったのですが、しっかり在庫ありました。
「安彦良和原画展」図録
考えてみれば、安彦さんファンじゃなければ買わないわね>図録。
多分ガンダムファンは買わないんだろうなー、と思いました。
私は勿論ファーストガンダムが好きですが、それ以前に安彦さんのイラストが好きなんですよね。
昔持っていた「安彦良和イラストレーションズ」、結婚したときちゃんと新居に持ってくれば良かった…。
今回の原画展の図録に比べるとやっぱりイラストの点数が段違いなんですよね>イラストレーションズ。

とにかく、安彦さんの素晴らしいカラー原画を間近で見れる機会なんて今後もそんなにないと思うので、興味のある人は出掛けるべしっ!って感じです。

●本日の洋服●
黒フライスタンクトップ(ユニクロ)、黒カメリア&ギンガムチェックptティアードSK(IB'03)、黒チュールレース使いカットソーカーディガン(IB'06)

« 『OKAGE』 | トップページ | 秋物カタログ »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

まぁー!楽しそうですぅ♪
私も感動してこよう。
安彦良和画集なら、いまでも手をのばせば
届く位置にありますとも。

うん、楽しかったよー。
natsuちゃんも是非、是非!

く〜ぅ、画集、やっぱり持っていたか!
悔しいっ。
ネットで古本を買おうかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/15780680

この記事へのトラックバック一覧です: 安彦良和原画展:

« 『OKAGE』 | トップページ | 秋物カタログ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ