« コーディネート例・4 | トップページ | もうすぐ特招会 »

2006.10.18

「時をかける少女」

久しぶりに観に行った劇場アニメ「時をかける少女」。
評判が良いということで、興味をそそられ、同じ心境だったたかにゃんと観に行って参りました。

見終わった瞬間の感想は
「良かった〜」
この一言に尽きます。

基本的にSF作品と言うのは大好きなのですが、SF的要素をうまくストーリー展開に取り込まれていないとSF作品としては中途半端なものになってしまいます。
今回の「時かけ」にはそれが全くなく、見事なまでに「時をかける」=「タイムリープ」という小道具が活かされていました。脚本が素晴らしいですね!
主人公・真琴の恋心の描き方も「キュン」と来る、甘酸っぱい感じで、既ににぶりまくっている自分の恋愛因子を活性化させられた気分です。ああ、若いって良いね〜(*^^*)。←すっかりオバさん。
真琴とつるんでいる男子ふたり、千昭と功介もすっごくイイ男なんです。あんなイイ男がふたりも側にいたら、男性観変わっちゃいますね。理想、高くなりまくっちゃうわ(^^;)。

SFアニメとしては「ビューティフル・ドリーマー」(うる星やつら)と同じくらいの感動を覚えました。「Memories」には適わない(^^;)。後者は別格。

でも、見て損は絶対ない映画です。
誰か別の知り合いが「観に行きたい」と言ったら、平気で付き合って観に行きます。リピートOKだなー、と思った映画は久しぶりです。
お薦めっ!

●本日の洋服●
黒チュールレース付き半袖カットソーカーディガン(IB'06)、黒スズランブーケptギャザーSK(IB'95)、黒レース付き八分袖ブルゾン(IB'06)

« コーディネート例・4 | トップページ | もうすぐ特招会 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです

これって、原田知世が出ていたのをリメイクしたものとか?

一応、原作「時をかける少女」筒井康隆、となっていますが、ストーリーは別物です。リメイクじゃありません。アニメだし…。

知世ちゃん版のストーリーも殆ど覚えていませんけど(^^;)。
テレビ放映で見た筈なのですが、真剣に見てなかった気がします。
しかも私にしては珍しく、この小説読んでません(^o^;)。SF好きを豪語しているくせにーっ。

こんにちは。「わかりやすさとストーリー」の「たか」と申します。
TBありがとうございます。
ほんとうに「時」を「かけて」ましたね☆
ひさしぶりにいいアニメ作品に出会えた気がします。
アニメじゃないですが、甘酸っぱい青春なら「夜のピクニック」もなかなかよかったですョ。
今後ともよろしくです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/12335825

この記事へのトラックバック一覧です: 「時をかける少女」:

» 劇場版アニメ「時をかける少女」 [わかりやすさとストーリー ]
●いい意味で敷居が低い、物語づくりにおけるビックキーワードをしっかり練り込んだ「走れ真琴」の良質アニメーション作品●これなら評判がいいのもごもっともだ。 [続きを読む]

» やっと「時をかける少女」見てきました [よしなしごと]
 最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事、セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけで今回は時をかける少女です。... [続きを読む]

» 時をかける少女−(映画:2007年57本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:細田守 声の出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、原沙知絵 評価:83点 公式サイト あれはあれでよかったけど、これはこれでいいなあ。 エンディングはお決まりの別れだけど、チアキの最後のセリフがゾっとするくらいかっこよかった....... [続きを読む]

« コーディネート例・4 | トップページ | もうすぐ特招会 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ