« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の22件の記事

2006.10.31

「ペテン師と詐欺師」

久しぶりに観劇に行ってきました。
演目は「ペテン師と詐欺師」。
ミュージカル「ペテン師と詐欺師」
銀河劇場(旧アートスフィア)のこけら落とし公演です。
主演が鹿賀丈史さんと市村正親さんということと、ストーリーがコメディミュージカル、ということで、たかにゃんと職場と上司の3人で行ってきました。

実は市村さんのお芝居を見たのは初めてです。
いやー、うまい!
劇場が小さいおかげもあって、表情まではっきり見て取れるのですが、なんであんなにコロコロと表情を変えられるんでしょう!
キャスティングもとってもナイスでした。イギリス人の詐欺師は鹿賀さんが似合うし、アメリカ人のペテン師は市村さんが似合います。

奥菜恵ちゃんもあんなにしっかり歌が歌えるとは知りませんでした。
結婚前もそれなりに舞台をやっていたという記憶があるのですが、それなりの実力はあったんですね。認識不足でした。

ストーリーは詐欺師・ペテン師が主役だけあって、だまし合いの駆け引きがあり、とっても面白いです。
声出して笑った場面がいくつあったか判りません。
既に再来年の再演が決定しているそうです。
何も考えずに楽しめる舞台を観たい方にはお薦めです!

●本日の洋服●
白半袖ポリBL(IB'02)、ベージュ・コスモスptプリーツSK(IB'95)、焦げ茶スキニーオルフェーJK(IB'06)

2006.10.30

縮んだ

ちょっと前のことなのですが、インゲボルグのレース付きカットソーカーディガンの黒を洗濯しました。
綿100%で、レース部分にナイロンとレーヨンが使われています。
洗濯表示は手洗いOK。

とは言え、レースが使われているし、エマールでドライモードにして洗いました。

その後、カットソーを着た時「おや?」と違和感。
何か前に着た時よりピッタリしてる…。
もしや縮んだ?

幸か不幸か、同じデザインの色違いを買っていたので(もうひとつは未着用なので洗濯してません。)、比べてみました。
縮んだカットソー
後ろにある白のカットソーが元のサイズ。黒のカットソーが洗濯後のサイズ。
…かなり縮んでます(^^;)。

今回のこのカットソー、実は私、ちょっとINGEBORG BoutiqueのSサイズにしては身幅がダボついているなー、とは思ってました。
「もうちょっとタイトなシルエットでも良いのにぃ」と思っていたクチなので、正直、縮んでも問題はないのですが、元のサイズがちょうど良いと思って買った人にはショックですよねー。
今時、綿100%で縮むなんて思ってないですから。(昔は縮むことありましたよねー。)

ただ、私としてもこれ以上縮むとちょっとツライので、縮むのは1回だけでいて欲しいんですが…(^^;)。

2006.10.28

赤系のスカート

既にコーディネート例で登場のスカートが再登場。
単純に好きなスカートなんですね、この2枚。

コーディネート写真秋冬になると増える赤系のスカート。

ボルドー色は特に好きな色な上に、このプリントはかなりツボだったので、即決だったスカートです。
Aラインとフレアの中間のようなスカートですが、裾のドレープがきれいなデザインになっていて、お気に入りです。

トップスのベージュのブルゾンは本来ラビットファーが付いているのですが、今年の秋は暑いのでまだ付けられません(^^;)。
このベージュのブルゾンは赤のボトムと相性が良いので、去年から赤系のスカートをよく合わせています。
ストレッチも効いていて、着心地が良いので大好きなアウターのひとつです。
コスモスのコサージュがあれば合わせたいところ☆

インナーはウールのレースカットソー。
八分袖のカットソーながら、ウール混紡率が高いので暖かいです。
デザインもシンプルで色がオフ白のため、秋冬のコーディでは大活躍のアイテムです。

コーディネート写真私には珍しいティアードスカートですが、この赤系チェックのティアードはカタログで見た時からお気に入りです。
綿素材で裏地なしなので、ぼちぼちペチコートを着用しなければぁ、って感じなのですが、しっかりしたペチコートは好きじゃないので(^^;)、ポリのタイトな白ペチコートもしくは焦げ茶のレースペチコートを履きます。

トップスのデニムジャケットは本来襟にラビットファーが付いているもの。
まだファーは付けられないので、シンプルなデニムジャケットとして着ています。
スカートが赤と紺のチェックなので、デニムジャケットは非常に相性が良いです。
テーラードのシルエットも細身できれいなので、お気に入りのジャケットのひとつです。

インナーの白のブラウスは2003年のオーダーブラウス。
綿ローン・ピコフリルの七分袖デザインのものです。
理想はフランスレース使いで七分袖だったのですが、そういうデザインパターンはなくて、七分袖のデザインが気に入ったというだけで、このブラウスをオーダーしました。
このオーダーブラウス企画の時にもう一枚、ブラウスをオーダーしたのですが、着用回数としてはこっちの方が多いんじゃないかと思います。
お気に入りのブラウスですが、上にジャケットを羽織る時は袖口の広がりとリボンが邪魔でちょっと着にくいのが難点(^^;)。

2006.10.27

カラーバトン

最近バトンが乱立しまくっていますねー。
これって、一番最初に回した人って誰なんだろう、といつも疑問に思います。
とゆーわけで、たかにゃんから回って来たカラーバトンをば。

1.好きな色は?

赤。特に深紅やボルドーが好きです。逆に朱色は嫌いな色のひとつです。
あとは白や淡いピンク。
洋服の場合は茶系。

2.嫌いな色は?

濃い紫。濃い真っ黄色。朱色。
組み合わせとしては黒とオレンジ、黒と黄色。(←おや?これは…(^^;))

3.携帯の色は何色?

パールホワイトというかアイボリーというかサンドベージュというか…という色。
携帯電話の色は白系かシルバーしか持ったことがありません。

4.車の色は?

我が家は車がないのですが、将来買うとしたら…
フォレスターならば緑
レガシィならクリームイエローと思ったのですが、今はこの色ないみたいですね。それじゃ緑。
インプレッサなら青
X-トレイルなら赤
マーチなら茶系
ミニクーパーなら赤か青か緑

メーカーが偏り過ぎ…。

5.カーテンの色は?

グリーン系

6.今、着ている服の色は?

白のブラウスと赤と紺のチェックスカート

7.あなたの心の色は何色?

オレンジ色が理想です。

8.回してくれた人の心の色は?

うーん、白かなぁ。薄い色のイメージ。

9.次の7つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。

ひーっ、7人はキツい。FBBALLのメンツに頼ってしまおう(^^;)。
赤:ぶちょ。いつも赤い服を着ている印象で。
青:ダーリン。赤のイメージもあったりするのだけど、ヤクルトの青でもあるし(なんじゃそりゃ)。洋服買う時、青しか買わないしね。
オレンジ:EACHさん。懐の深いあったかい姐御のイメージで。
ピンク:リンダおねーさま。華やかなイメージなので。
黒:ヒデさん。いや、何となく…。色黒とかではなく…あ、いえ…。
白:ろしちゃん。彼女に似合うのは雪よ!雪!
緑:シルクはん。山がお好きなのでこの色のイメージ。

皆さま、気付いた時、暇な時、ネタがない時などにバトンをご利用ください。

2006.10.26

八重咲きくちなし

立て続けにオークションで購入。

八重咲きくちなしプリントAラインスカート(黒)2000年の春フェアプリントのAラインスカートです。
えー、同柄同デザインでピンクを持っています(^^;)。
また、同柄同色でノースリーブワンピースを持っています。
あと同柄の白でストールを持っています。(写真でスカートの下に敷いているのがそれ。)

オークションでは何回かこのプリントのティアードを狙ったのですが、なんせこのプリントは6年経っても大人気。
確か春くらいに黒のティアードスカートとストールのセットが出品されましたが、負けました(T^T)。
でも最近私は、またティアードスカート離れの傾向なのでAラインスカートの方が長く着れるかな、と思って、もうティアードは諦めました。結局私はティアードタイプよりもフレアタイプの方が好きなんですね。

あー、黒のストールだけでオークションに出ないかなー。

●本日の洋服●
白綿ローン七分袖オーダーBL(IB'03)、赤×紺オリジナルチェックティアードSK(IB'01)、デニムテーラードJK(IB'05)

2006.10.25

特招会

秋の特招会に行ってきました。

ショップに行っても既に買うものは決まっているので支払いだけなのですが、なんにせよ混雑が激しく、担当さん待ちが20分ほど(^^;)。
普段あまりできない他のお客様のファッションチェックをしながら、商品を少し見てました。
こういう時は皆さんインゲで決めていらっしゃるので、ファッションチェックが楽しいです。
プリントを着ていらした方はそれほど多くなく、2000年のプチホワイトローズのスカートとGジャンを着ていらした方と、一昨年の秋フェアプリント「馬のいる風景」のひざ下丈スカートを着ていらした方、同じく一昨年の初春プリント「アールデコモダン」のブラウスを着ていらした方くらいかなー。
でも、大勢の方のコーディを一度に見ると、とても参考になります。同じアイテムを持っていることは少ないのですが(^^;)。

さて、本日引き取ったのはスキニーオルフェーのジャケット。
写真だと黒っぽく見えますが、焦げ茶です。
スキニーオルフェージャケット(焦げ茶)
先日試着したときはMサイズで、結局Sサイズを客注したので、実際にSサイズを着たのは今日が初めて。
正直Sサイズはかなり細身で、「うーん、一瞬Mサイズでも違和感なかっただけあるなぁ」と思ったのですが、MサイズとSサイズの決定的な違いはジャケットのサイドラインの美しさ(ホントに細く見えるんです!)と、前を留めずに着た時のスッキリ感です。
Mサイズで前を留めずに着ると、なんかバランスが悪く見えたんですね。

と言う訳で、客注した通りSサイズを頂いてきました。
でも多分このジャケットだとインナーに厚手は無理。
ニットを着るときは、昔買ったレザージャケット(茶)か、カシミアジャケット(焦げ茶)か、ダウンジャケット(ピンクハウスのもの。茶色)ですね☆って、私、こんなに茶色のアウター持っていたのね(^^;)。

ショップ限定チェックストール
これはプランタン限定のチェックストール。
前回、焦げ茶と黒のチェック、と書きましたが、焦げ茶と紺のチェックっぽいですね。
スカートはお直しのため後日引き取りです。
軽くて薄いストールなので、すぐにでも活用できそうです(^^)。

●本日の洋服●
白ウールレース七分袖カットソー(IB'00)、ボルドー・麦とコスモスptフレアSK(IB'04)、ベージュベルベットブルゾン(IB'05)

2006.10.24

ヴィンテージローズ

ヴィンテージローズプリントAラインスカート(ピンク)またオークションで落札しました(^^;)。
2003年の秋フェアプリントのヴィンテージローズです。

この時のフェアでは、プリントは嫌いじゃないけど絶対欲しいプリントじゃない、と思い、担当さんのお薦めを振り切ってプリントを買わなかったんです。その時買ったのは、このカットソーセット
この時買ったカットソーセットはすごく活躍しているので、全然後悔してないのですが、後から見て「やっぱこのヴィンテージローズプリントも買っておいたら良かったかも」と思っていたのです。

オークションで何度か見掛けたのですが、サイズが合わなかったのと、好きな色じゃなかったのと、ストールがセットじゃなかったので、スルーしてました。
が、今回は欲しいと思っていたピンクで、ストール付き!
これはちょっと頑張っちゃおうかなー、と落札しました。
ヴィンテージローズプリントストール(ピンク)

でも意外とお手頃値段で落札できたかな。
ストール付きのわりには安かったです。ピンクだから?
サイズはMサイズなのですが、ウエストはそんなに大きく感じませんね。
でも丈は長いので(いつものことです☆)、お直しに出します。

手持ちのウールプリントの生地の中では、毛玉ができやすい生地のように感じました。
でもプリントストールで、周りにこういうフリンジが付いているタイプってないので、嬉しいです(^^)。

2006.10.23

マイフォト機能

既にお気付きの方もいるかもしれませんが、ココログのマイフォト機能を利用してコーディネートの写真をアップしてあります。

ココログ機能のバージョンアップがあったのが今年の3月だったかな。
それにともない、ベーシック会員でもマイフォト機能を利用できるようになったのですが、どう利用して行けば良いのか判らないまま、今までと変わらないココログの機能のみを利用していたんですね。
8月のアクセス解析機能導入に伴い、アクセスカウンターを追加したりしていたのですが、それでもマイフォト機能はスルーしてました。

で、このところコーディネートを紹介していて、「あ!そうだ!」と今更ながらコーディネート写真をアップして行く、という使い方に気付きました。
基本的にブログ本文の写真は、大きい画像にリンクを貼ったりしてないので、マイフォト機能できちんとまとめておくのも良いかなー、と思っています。
おまけにmixiの方にアップしている写真で、ブログにアップしてないのもあったりするので、私としてはあくまでもブログ優先にしておきたかったですし。

まだまだ写真枚数は少ないのですが、今後、随時アップして行きたいと思っていますので、時々覗いてみてくださいね(^^)/。
マイフォト→コーディネート

2006.10.22

ブーツ

ようやく昨日、ピンクハウスのブーツを引き取ってきました。
引き取ったら画像アップします、と言いつつ、引き取りが遅くなったため1ヶ月半くらいブランクが空いてしまいました(^^;)。

レースアップブーツ(茶)カタログに掲載されている茶色とはリボンの色も違うし、靴自体の色もかなり違いますね(^^;)。
ホントの色はこの写真の通り、ミルクココアのような色です。
レースアップのリボンは結び目が上に来ているのが本来ですが、ピンクハウスやインゲボルグの服を着る者としてはリボンが下にある方がスカートの下から見えるので良い訳で…と、担当さんのアイディアでリボンを通し直してもらいました。
良いアイディアですよね♪
さすが担当さま。

ブーツを履いている人も少しずつ増えているので、11月になったら本格デビューかな?

2006.10.21

おとなしめに

今日は義理の両親&弟とお出かけ。
とゆーことで、おとなしめのインゲコーディです。
本日の洋服
黒・レース使いカットソーカーディガン(2006年)
焦げ茶・ライトシネひざ下丈スカート(2005年)
ベージュ・バラちびコサージュ(2006年ワンダフルワールド)

実際にはこれにプラスしてインナーにユニクロのフライスキャミソール(黒)を着ました。
インナーにユニクロを活用することはとっても多いです。着やすい上に、黒の場合は色合わせでも問題ないので活用しまくり。

コサージュはやっぱり茶色のシンプルなものが欲しいかも…。

2006.10.20

くちなし尽くし

本日の洋服プラスα。
大好きなくちなしの花を集めてコーディネートしてみました。
本日の洋服
くちなしとパールネックレスの刺繍入り六分袖ブラウス(2002年)
くちなしパールリボンプリントのベージュキルトスカート(1998年)
くちなしパールリボンプリントのオフ白スカーフ(1998年)
くちなし革モチーフ付きパールチェーンベルト(2005年)

実際に今日着たのはブラウスとスカート。
ベルトはしようと思っていて、朝忘れました(^^;)。
このくちなし刺繍のブラウスにこのパールチェーンベルトは組み合わせとして好きなので、よくやっています。
しみじみ、インゲボルグのくちなしが好きなんですよねー。

スカート以外はプロパー購入。
このくちなしパールリボンのプリントが大好きで、ベージュがオークションに出品された時、このスカートを必死に落札しました。黒はワンピースとスカートが何回かオークションに出品された記憶があるのですが、ベージュは少ないです。
プリント自体が好きなので黒でも勿論良いのですが、黒地プリントはライバルが多くて落札しにくいんですもん(^^;)。
おまけにベージュだと手持ちのオフ白と合わせてもステキなコーディネートになるし♪

だけど落とし穴はこのスカートのプリーツ加工が甘いこと(-_-;)。
柔らかいポリエステル素材なので、多分プリーツ加工が難しいのかもしれないですけど、ちょっとひどい…。
クリーニング屋さんに加工を頼んで、少しはましになるかなー。

ちなみに、この格好に合わせる羽織もので、この時期適当なものがなかったため、黒のフランスレース使いデニムジャケットを合わせました(^^;)。

2006.10.19

もうすぐ特招会

プランタン恒例の秋の特別ご招待会がもうすぐあります。
担当さまからご案内のDMとメールをいただいたので、本日下見に行ってきました。

とりあえず最初に見たかったのは、ショップ限定のチェックのキルトスカート&ストール。(まぁ、ストールはサンプル展示で見ているのですが。)
色展開は焦げ茶とベージュ、と聞いていましたが、実際は焦げ茶とグリーンでした。
焦げ茶は茶色と黒のチェック、グリーンは深緑と紺色のチェックです。
キルトスカートは生地が薄いため(でもウール100%)珍しく裏地付き。前と後ろの中央にはプリーツが入っていないキルトスカートです。
この生地がすごく柔らかくて軽くて良い生地なんです。

試着させてもらい、特招会当日だと混んでいるだろうから、今日お直しサイズを確認してもらって、当日支払いを済ませたら即お直しに出してもらえるようにしました(^^)v。
Sサイズですが、ウエスト2cm詰め。丈詰めは折り返し部分ひと折くらい。

とりあえずこのキルトスカートとストールは購入予定で決定。

その他ちょっとこの前から気になっていたのがモノトーンチェック(秋カタログP.14)のひざ下丈スカート。
白より黒の方が活用度が高いだろう、と、とりあえず試着させてもらいました。
ひざ下丈スカートは、裾がきっちりドレープを打つようにバイアステープを裏打ちさせてあり、裾の広がり具合がすごくきれいなシルエットのスカートです。
惜しむらくは…私の身長がもう少し高ければ理想通りの着こなしが出来るのにぃ、と鏡を見て実感しました。
その美しいシルエットを活かすには、私にはスカートの丈が長過ぎるんですね。
一瞬、丈詰めして着ようかとも思ったのですが、黒地のスカートは去年買っているし、と逸る気持ちを抑えてここは「我慢します…」と購入を断念しました。

ここで、特招会での購入予定は先ほどのキルトスカート&ストールと、本日入荷の生成りのウールカットソーにしよう、とほぼ決まりかけていました。

その時、ふと「薄手の茶系の羽織ものが欲しいんだよなー」と思い、ショップの中で目が止まったのがスキニーオルフェーのジャケット(秋カタログP.7)。
店頭にはベージュのLサイズと焦げ茶のMサイズのみしかなく、とりあえず焦げ茶のMサイズを試着しました。

実は私、前立てフリルのジャケットって1枚も持っていません。
今まで「甘すぎる」「華やかすぎる」と敬遠していたのですが、このスキニーオルフェーのジャケットは意外とクールな印象を受けるジャケットでした。
多分、フリルが襟までつながっていないで、襟はきっちりとシャツカラーのようなタイプなので、前立てフリルジャケット特有の甘さが抑えられているように思います。
そして、やっぱりウエストシェイプしたデザインがステキなんです。
おまけに今日着ていたアマレッタのエスカルゴスカートのベージュと非常にマッチしてくれちゃって!
このアマレッタのスカートはお気に入りなのですが、合わせるトップスが難しく、去年も一昨年も羽織りものには苦労したんです。
スキニーオルフェーとは素材感も色もバッチリ合ってくれちゃって、何気なく試着しただけなのですが「やばい!」って状況になってしまいました。

去年のベルベットブルゾン同様に、ものすごーく悩んだ末に、カットソーを今回はやめて、スキニーオルフェーのジャケットを購入することにしてしまいました。(ああ、ダメ人間…)
ちなみにMサイズでもそれほど大きいと感じた訳ではなかったのですが、迷いながら何回か試着している内に「やっぱりSサイズで…」と感じ、取り寄せてもらうことになりました。

それにしても、去年・今年とさんざん迷った挙げ句に結局ブルゾンジャケットを購入しちゃっているのね(^^;)。
でも最近、きっちりしたジャケットよりもブルゾンジャケットの方が気軽に着られて良いんですよね。

●本日の洋服●
ベージュ・アマレッタ使い七分袖カットソー(IB'04)、ベージュ・アマレッタエスカルゴSK(IB'04)、焦げ茶革リボンベルト(IB'06)、Gジャン(リーバイス)

2006.10.18

「時をかける少女」

久しぶりに観に行った劇場アニメ「時をかける少女」。
評判が良いということで、興味をそそられ、同じ心境だったたかにゃんと観に行って参りました。

見終わった瞬間の感想は
「良かった〜」
この一言に尽きます。

基本的にSF作品と言うのは大好きなのですが、SF的要素をうまくストーリー展開に取り込まれていないとSF作品としては中途半端なものになってしまいます。
今回の「時かけ」にはそれが全くなく、見事なまでに「時をかける」=「タイムリープ」という小道具が活かされていました。脚本が素晴らしいですね!
主人公・真琴の恋心の描き方も「キュン」と来る、甘酸っぱい感じで、既ににぶりまくっている自分の恋愛因子を活性化させられた気分です。ああ、若いって良いね〜(*^^*)。←すっかりオバさん。
真琴とつるんでいる男子ふたり、千昭と功介もすっごくイイ男なんです。あんなイイ男がふたりも側にいたら、男性観変わっちゃいますね。理想、高くなりまくっちゃうわ(^^;)。

SFアニメとしては「ビューティフル・ドリーマー」(うる星やつら)と同じくらいの感動を覚えました。「Memories」には適わない(^^;)。後者は別格。

でも、見て損は絶対ない映画です。
誰か別の知り合いが「観に行きたい」と言ったら、平気で付き合って観に行きます。リピートOKだなー、と思った映画は久しぶりです。
お薦めっ!

●本日の洋服●
黒チュールレース付き半袖カットソーカーディガン(IB'06)、黒スズランブーケptギャザーSK(IB'95)、黒レース付き八分袖ブルゾン(IB'06)

2006.10.16

コーディネート例・4

久々のワードローブ紹介。
2005年商品のコーディネートです。
水玉カットソーアンサンブル(ベージュ×焦げ茶)とシルク混綿スカート(焦げ茶)
水玉カットソーアンサンブルはベージュ地に焦げ茶の水玉、という珍しい配色の水玉プリントです。しかもアンサンブルでのセット売りで、お手頃価格でした。当然大人気商品。
着るとものすごくウエストシェイプされたデザインで、シルエットがきれいです。

スカートはシルク混の綿素材で、裾にシフォンのフリルが覗いているマーメイドラインです。
これは最初、ジャケットの方が欲しくて客注し、スカートはついでにくっついて来た商品だったのですが(^^;)、今じゃスカートの方がお気に入りです。
スカートのシルエットと、裾から覗くシフォンフリルが可愛いんです(>_<)。

コーディネートとしてはこの組み合わせで着るのが一番多いですが、ボトムをやっぱり2005年秋商品のライトシネひざ下丈スカートに合わせることも多いです。
私の持っているボトムって殆どがプリントスカートなので、水玉を合わせられるボトムが少ないんです。

さて、上のコーディネートの派生パターン。
水玉カットソーアンサンブル(ベージュ×焦げ茶)、綿ローン六分袖オーバーブラウス(焦げ茶)とシルク混綿スカート(焦げ茶)
カットソーアンサンブルの間に、これまた2005年夏の綿ローンオーバーブラウスを入れてみました。
実際にこのコーディで着たことはないのですが、やってみたいコーディのひとつだったので(^^;)。
綿ローンのオーバーブラウスは八分袖だったものを私の好みで六分袖くらいにお直ししたので、カットソーカーディガンの方が若干袖が長めです。なので、わざと袖口のフリルが出るようにカーディガンの袖をたくし上げています。

カットソーの水玉の焦げ茶とブラウスの焦げ茶の色が同じなので(これが同じ年に出た商品のなせる技)、コーディネートとしては抜群♪に思うのですが、どうでしょう?

2006.10.15

ハーボリオン祝祭日

10月10日はハーボリオン祝祭日。
ということで、月例イベントです。

ハーボットイベントハーボットイベント
今回シューボンからもらったカードは「メト・カードZ」というものです。
当たれば強く、外れれば弱く、という「もしもの時」に使うものらしいです。

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント
突然、なぞの生き物が現れました。焦るピート。

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント
不思議な巨大生物は退治できたようです。
でも今年のハーボリオン祝祭日のイベントはこのハーボックスのイベントのみのようです。
ちょっと寂しい…(. .;)。

2006.10.13

お肌の回復作戦

乳液がなくなったのと、洗顔フォームがなくなりそうなので、いつもの化粧品店へ仕事帰りに行ってきました。

エクサージュモイストバランスミルク、トワニーピュアナチュラルクリーミィソープ、トワニーエスティチュードソフニングコンディショナー、コスメデコルテリンクルロジスト最近、肌の乾燥を如実に感じるので、いつも乳液はエクサージュのII番を使用しているのですが、III番の方が良いかなー、と感じ、実際に腕に付けてもらい二つの感触を試したところ、やっぱりIII番の方がしっとり感が持続するのでIII番を購入。
洗顔フォームはこのところずーっと使い続けているトワニーのピュアナチュラルクリーミィソープ。泡立ちの良さが気に入っています(^^)。

で、肌の乾燥が気になる、とBAさんに伝えると
「ちょっと、この肌は…!」
と険しい顔になり、コンピューターで肌の調子をチェックしてもらうと、油分はあるが水分が極端に少なくなっている典型的なオイリードライ肌状態で、しかもターンオーバーのバランスが崩れていて角質が残ってしまっている状態でした。
肌のキメがボロボロなんです(T_T)。
そこでまず薦められたのが、角質除去用のソフニングローション。とゆーことで、トワニーのソフニングコンディショナーを購入することに。
独身時代は結構マメにソフニングローションは使っていたんですけどねー。すっかり最近サボりまくってしまい、ソフニングローションまで使ってられないわ(^^;)、とお手入れを放棄していたら、やっぱり肌は正直ですね。
余分な角質を除去したら、肌の奥まで浸透する保湿美容液、ということで、現在お得なセット売りをしているというコスメデコルテのリンクルロジストクリーム状美容液を薦められました。
12,000円のお値段は痛かったのですが、なんせおまけに付いて来るアイテムがお得だったので、それにほだされてしまった次第(^^;)。
コスメデコルテリンクルロジストストレッチアイマスク、コスメデコルテホワイトサイエンスピュアコンセントレーション
右側のコスメデコルテホワイトサイエンスのピュアコンセントレーションはこれが2本セットで7000円の商品だそうで、実質3500円のお得。
左側のコスメデコルテリンクルロジストのストレッチアイマスクのお値段は聞きませんでしたが、まぁ安くはないでしょうね。

ちなみにリンクルロジストのクリーム状美容液はアスタキサンチンという成分が入っているらしいです。
この成分、結構流行だそうですが、最近コスメ雑誌を読まないので全然知りませんでした(^^;)。
保湿のほか、名前の通りリフトアップ効果もある美容液だそうです。

実際に付けてもらってファンデーションを塗ってもらったのですが、確かに肌のキメが良くなります。
暫く集中ケアも含め、真面目に肌のお手入れをしようと思ってます。

●本日の洋服●
ピンクフランスレース使い綿ローン八分袖BL(KI'05)、黒水玉&チュールレースptティアードSK(IB'06)、黒チュールレース付き八分袖ブルゾン(IB'06)

2006.10.12

イミュのマスカラ

昨日、マスカラを買いました。
前回試しに買って、約半年間使っていたファイバーウィッグ。
ホントにパンダ目にならず、すっかりハマってしまったのですが、同じ発売元イミュの別のマスカラを店頭で見掛けたので興味がわき、今回はこれを買ってみました。
opera mylash
オペラマイラッシュです。
ファイバーウィッグよりもナチュラルな仕上がり、というのに惹かれました。

今日、早速使ってみたのですが、ブラシがファイバーウィッグよりもコンパクトで使いやすいです。
パンダ目にならないのはファイバーウィッグと同様。完璧です(^^)v。
しかもファイバーウィッグよりも値段が安いのが良い。
これは良いかも〜♪です。

ちなみにファイバーウィッグは約8ヶ月間でなくなったのですが、ピエヌに比べるとほぼ半分の期間でなくなった計算になります。
お値段的にはそれほど安い!って訳じゃないんですね。
今までマスカラの寿命って1年以上が基本でしたからねー。
今回のオペラマイラッシュもケースの大きさからするとファイバーウィッグと同様くらいの寿命かな。
でもこの、パンダ目知らずを使ってしまうともう手放せません(>_<)。

●本日の洋服●
黒ノースリーブカットソー(IB'05)、黒カメリア&ギンガムチェックptティアードSK(IB'03)、黒チュールレース使い八分袖カットソーカーディガン(IB'06)

2006.10.11

無金利フェアで買ったもの

ピンクハウスのフェア期間中、ランドマークプラザではピンクハウスカードの無金利フェアが行われていました。

ピンクハウスのフェアでは何も買うつもりはなかったのですが、たかにゃんが「今回のコサは可愛いけど、この色じゃ使えない〜」と言ったのを耳にし、どんなコサ?と見せてもらったのがこれ。
ピンクハウス バラコサージュ
今回のフェアプリントに合わせたコサージュなのですが、フェアプリントが「籠ブーケ」なのにコサージュはバラが白とピンクの2輪付きのブーケとは言えないデザイン。
これが逆に使いやすそうで、色もワタシ的に活用度の高い白とピンクの組み合わせ。
「おおっ!これなら2個付けしなくても良いね」
ということで、思わず買ってしまいました(^^;)。
でも可愛いでしょ?
最近のピンクハウスで多い、コロッとしたバラで。花のデザインは前回買った小振りコサージュと似ていますが、ラフィアが付いてないですし、シンプルに使えるかなー、なんて思ってます。

それにしても最近、コサージュはピンクハウスでしか買ってないわ。

無金利ついでに、ずーっと気になっていたインゲボルグのカメリア型押しミニトートバッグも買ってしまいました。
カメリア型押しミニトートバッグ(茶色)
お財布とお揃いになるところがやっぱり魅力だったんです。
通勤用バッグだと小さいのですが、お出かけバッグとしては良い感じです。

あー、今年何個バッグ買ってるのかしら(^^;)。
ちょっと整理しないといけないなぁ。

●本日の洋服●
焦げ茶ホワイトベルpt五分袖BL(IB'05)、焦げ茶フレアSK(IB'97)、黒フランスレース付きデニムJK(IB'06)

2006.10.10

先月の10%オフ

先月、ランドマークプラザでは10%オフがあったので、その際に性懲りもなくバッグとカットソーを買いました。

カメリア型押しショルダートートバッグ(ベージュ)バッグはこの秋の小物のメインシリーズ、カメリア型押しのバッグのひとつです。
一応肩から掛けられるタイプのバッグで、奥行きが薄めなので、コンパクトに脇にかかえられる感じです。
このベージュの色はお財布ではいまいち…と思ったのですが、バッグとして持つには冬の白コーディに良いかな、と思って購入。
大きさも普段使いに良い感じです。

チュールレース付き八分袖カットソーカーディガン(白)もうひとつは多色買い(^^;)の白のカットソーカーディガン。
この秋、狂ったように買ったチュールレースのシリーズです。
黒のカットソーカーディガンが使い勝手良くて、春夏用に真っ白のカットソーカーディガンをキープしておくと良いかな、と思いまして。
秋冬に着ても良いんですが、これだけ真っ白だとクールな印象を与えるので、やっぱり春夏かなー、と思います。
春夏のピンクや青系と合わせるつもりです(^^)。

●本日の洋服●
オフ白レース付き七分袖カットソー(IB'04)、ベージュ・くちなしパールptプリーツSK(IB'98)、黒フランスレース付きデニムJK(IB'06)

2006.10.08

パワー測定

ハーボットの先月のイベントを遅ればせながらアップ。
最近サボりまくってます。
現在、既に新しいイベント期間中だっていうのに(^^;)。

ハーボットイベントハーボットイベント
このカードは「メト・カード」というらしいです。

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベント私がイメージした記号をピートが感じ取って、その記号のカードをめくったのですが、私がイメージした記号は「?」で、ピートが感じ取って出したカードは「×」。
見事に外れて、ピートは寂しそう(^^;)。

ハーボットイベントハーボットイベント

ハーボットイベントjハーボットイベント

ハーボットイベント私もパワーを試しましたが、外れました。
オーナーもハーボットも同じようにパワーがないようです(笑)。

2006.10.07

冬物カタログ

昨日(6日)からインゲボルグの冬物カタログの配布が始まりました。

サイズは昔(1999年のEarly Springまで)のサイズに戻り、大判です。
んがっ、昔と違うのは薄っぺらいこと…。ま、仕方ないとは思いますけどね。
でも販売員さんが見に行く展示会の商品をもう少し載せてくれれば、ページ数が増えるんじゃないかと思うのですが、コスト面から無理なのかなー。

インゲボルグ2006年冬物カタログ
さて、カタログの内容。
うーん、全体的にお高い商品のラインナップになっている気がするのですが、気のせい?
私が内見会で見た商品は、
P.1のブラウス
P.4のジャケット
P.8のコート、ストール&スカート(但し色はコーディネートブック掲載のグリーン)
P.10のジャケット、ブラウス

冬のテーマが「モノトーンクラシック」ということで、カタログ掲載色も全体的に色を抑えた作りになっている気がしますね。まぁ、内見会サンプルでも色展開は地味めだったように思うので、それなりに納得。

担当さんとも言っていたのですが、モヘアモチーフ付きのカットソーシリーズが載らなかったのが残念です。
どんな感じなのか気になる方は、カタログP.1のティアードスカートにあしらわれているニットレース&モチーフと、同ページのブラウスの襟の部分(ファーマフラーの下で見にくいかもしれませんが)をご覧下さい。特にブラウスに付いているニットレースはカットソーにそのまま同じデザインで付いています。
絵型チェックでは、カットソースカートにしようかと思いましたが、このP.1のスカートも良いですね(^^)。確か、これはカットソー素材ではないと思うのですが、どうだったかなー。

あと、すごく高いのだけどやっぱり可愛いと思ったのは、コーディネートブック掲載の白のモヘアアンサンブル。
でもこの値段は出せません…。店頭で試着できれば満足かな?(コラコラっ)
同じページに掲載されているモヘアコサージュ(左の中段)は、なんか自分で編んだ方が可愛くできる気がするのですが、そんなことないかしら?
担当さん的にはお薦めで大量に取っているらしいのですが、実際に見てからかなー。

担当さんはいまいち強く薦めてませんでしたが、ファーコサージュが可愛いですね。これ、黒と白だけなのかなー。ベージュか薄茶があると良いんですけど。
ミンクのネックレスも可愛いけど、実際にコーディネートすると難しそうな気もします。

内見会でのサンプル&絵型チェックと今回のカタログを見た限りでは、冬の買い物はショップ限定のチェックキルトスカート&ストールと、モヘアモチーフ付きカットソーシリーズのみで収まりそうです(^.^;)。

2006.10.06

ポイントアップフェア

ピンクハウスのフェアが本日から始まったのに伴い、インゲボルグでもポイントアップが始まりました。
ついでに冬物カタログの配布も本日から開始、ということで、ショップへ行ってきました。

関東は朝から大雨のため、お客さんは全然いませんでした。ちょっと寂しい(^^;)。

インゲの秋物最終入荷商品であるフラワーベリープリントのシリーズが入荷していました。
内見会では「これ良いっ!」と騒いでいた私でしたが、秋物は色々と買ってしまい、すっかりフラワーベリープリントには食指が動きませんでした。
お客さんがいなかったので一応ひざ下丈スカートを試着しましたが(^^;)。悪くはないのですが、プロパーでは買わない(コラっ)。
今回のプリントの色展開はどれも濃い色目で微妙な色の違いですね。それでもやっぱり好きなのは焦げ茶でした。

新入荷商品で待ちに待っていたのがカタログP.7掲載のベルト。
カメリア金具打ち付けリボンベルト(茶)←これです、これ。
内見会で絵型を見た時からチェックしていた商品です。
最近割とベルトを愛用しているのですが、結構ベルトって使ってみないと使い勝手が良いかどうかが判らないんですよね。
正直、去年の秋に買ったカメリアコサージュ付きチェーンベルトはチェーン部分が重すぎて気に入らないんです。(その内オークション送りになる可能性大。)
そうなると茶色のベルトがなくなってしまうので(いや、1本ありますけど)、良さそうなのはとりあえず押さえておこう、と(^^;)。使い勝手が良ければ他の色(黒とアイボリー)も買ってしまうかも、です。
カメリア金具打ち付けリボンベルト(茶)

あと、良いのがあれば買いたいなー、と思っていたのが焦げ茶のカットソー。
茶系好きの割りにカットソーを持っていなかったりします。秋冬はこのカットソーのみ。ただ、これは起毛タイプなので9月下旬〜10月中旬くらいだと少々着づらいんです。
店頭にあった茶色のカットソーは3種類だったのですが、このうち2種類を試着。
最初に着たのは随分前から店頭に並んでいる、同一生地で作られたコサージュが縫い付けられている半袖カットソー。可愛いんですが、私にはすっきり見えないデザインで何となく気に入らず…。
そこで薦められたのが同じ生地の八分袖デザインのもの。↓これです。
前立てフリル付き八分袖カットソー(焦げ茶)

最初見た時は袖口のゴムシャーリングが気に食わなかったのですが、着てみると思ったより袖が細いのでシャーリングが気になりませんでした。
身ごろのシルエットも半袖タイプよりもすっきり見える気がして(中央の前立てフリルが視線を中心に持って行くからかなぁ?)、そのまま引き取ることに。
久しぶりに茶系の買い物♪
やっぱり茶色の方が自分的にホッとします。黒も好きなんですけどねー。

●本日の洋服●
黒オリエンタルブーケptノースリーブBL(IB'04)、黒サイドレースブーツカットパンツ(IB'06)、チュールレース付き八分袖カットソーカーディガン(IB'06)

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ