« ハーボリオン祝祭日 | トップページ | 「時をかける少女」 »

2006.10.16

コーディネート例・4

久々のワードローブ紹介。
2005年商品のコーディネートです。
水玉カットソーアンサンブル(ベージュ×焦げ茶)とシルク混綿スカート(焦げ茶)
水玉カットソーアンサンブルはベージュ地に焦げ茶の水玉、という珍しい配色の水玉プリントです。しかもアンサンブルでのセット売りで、お手頃価格でした。当然大人気商品。
着るとものすごくウエストシェイプされたデザインで、シルエットがきれいです。

スカートはシルク混の綿素材で、裾にシフォンのフリルが覗いているマーメイドラインです。
これは最初、ジャケットの方が欲しくて客注し、スカートはついでにくっついて来た商品だったのですが(^^;)、今じゃスカートの方がお気に入りです。
スカートのシルエットと、裾から覗くシフォンフリルが可愛いんです(>_<)。

コーディネートとしてはこの組み合わせで着るのが一番多いですが、ボトムをやっぱり2005年秋商品のライトシネひざ下丈スカートに合わせることも多いです。
私の持っているボトムって殆どがプリントスカートなので、水玉を合わせられるボトムが少ないんです。

さて、上のコーディネートの派生パターン。
水玉カットソーアンサンブル(ベージュ×焦げ茶)、綿ローン六分袖オーバーブラウス(焦げ茶)とシルク混綿スカート(焦げ茶)
カットソーアンサンブルの間に、これまた2005年夏の綿ローンオーバーブラウスを入れてみました。
実際にこのコーディで着たことはないのですが、やってみたいコーディのひとつだったので(^^;)。
綿ローンのオーバーブラウスは八分袖だったものを私の好みで六分袖くらいにお直ししたので、カットソーカーディガンの方が若干袖が長めです。なので、わざと袖口のフリルが出るようにカーディガンの袖をたくし上げています。

カットソーの水玉の焦げ茶とブラウスの焦げ茶の色が同じなので(これが同じ年に出た商品のなせる技)、コーディネートとしては抜群♪に思うのですが、どうでしょう?

« ハーボリオン祝祭日 | トップページ | 「時をかける少女」 »

ワードローブ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!コーディ、とっても素敵ですね。水玉のカットソーアンサンブルは私は黒を買いました。結構重宝していますが、私にはサイズ的に重ね着は無理みたいです^^;でも、こちらで、色々と参考にさせていただいてます。なんだか目からウロコ!なんて事多いんですよ^^;

karlさん、こんばんは。
実際にブラウスを合わせたことはないんですが、オーバーブラウスタイプはこういう重ね着をすると一気にインゲボルグっぽくなりますよね。
今後も手持ちアイテムを活用したコーディを色々考えたいと思ってます。頑張りますね!(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/12306676

この記事へのトラックバック一覧です: コーディネート例・4:

« ハーボリオン祝祭日 | トップページ | 「時をかける少女」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ