« コーディネート例・3 | トップページ | ダンナ様の服 »

2006.01.18

コーディネート例・3 その2

コーディネート例・3の続きです。

コーディネートパターン1左はスカートとカーディガンにカネコイサオのピンクのブラウスを合わせたパターンです。
カネコイサオのブラウスはレースのペチコートと同時に購入した八分袖のフランスレース使いの綿ローンブラウスです。

この焦茶色はピンク色ととっても相性が良く、このカネコイサオのブラウス以外ではインゲボルグのフード付きブラウスのピンクともよく合わせています。
カネコイサオのブラウスはウエストシェイプラインではないのですが、このカーディガンを合わせて着るとすっきり見えるので、一挙両得、という感じで合わせることが多いですね。

ピンクのコサージュはピンクハウスのもの。
このピンクコサージュはピンクのブラウスとほぼ同色なので、まるでセットで揃えたようで良い感じでしょ?

濃い焦げ茶に指し色としてピンクを合わせると、明るく可愛い感じに仕上がるので、そういったイメージを目指す人にはお勧めです(^^)。

コーディネートパターン2右はモカ色のカメリアリボンプリントブラウスを合わせたパターンです。
このブラウスはスカートも買いましたが、上下揃えて着ることは少なくて、「あまり活用できないなー。売っちゃおうかなー。」なんて一時は思っていたのですが、このカットソーとのコーディネートを発見してから活用度が高まりました。
袖口の形が広がっているので、ちょうどカーディガンの広がりと重なって良い感じなのです。
ちょっとブラウスの袖丈の方が長いのが「うーむ…」という印象なのですが、気に入っているコーディネートの一つです。

コーディネートパターン3左のコーディネートパターンは実は自分ではやったことのないコーディネート(^^;)。
こういうのもありだよね、っていう提案的なコーディネートです。
合わせているベージュのストールは2000年秋冬の百合とチェックリボンプリントのもの。コサージュは去年(2005年)冬の百合コサージュです。

ストールを合わせるのは好きなので、こういうコーディは実際にしたいと思うのですが、カットソーの素材を考えると、半袖で出歩ける時季にこのコーディはちょっと暑いんですよね。
あ、今シーズン買ったベージュのベロアブルゾンを合わせると、秋に着られるかな。

こう言う風にコーディネートを考えていくのって楽しいですよね。
うーん、トルソーが欲しいです…。

●本日の洋服●
黒リブタートルニット(IB'03)、モノトーンチェックラップSK(IB'05)、シルバー・リボンパーツネックレス(IB'04)、黒カシミアテーラードJK(IB'04)

« コーディネート例・3 | トップページ | ダンナ様の服 »

ワードローブ」カテゴリの記事

コメント

コーディネイト考えるのって楽しいですよね。
私はこのアンサンブルの黒を持っています。
スカートは買いませんでした。
黒以外ではピンクが好きなのですが、
私は茶系を持っていないのでこういう色合わせも
いいなと思いました(^^)♪
ピンクはデニムとあわせたり、生成りとあわせたりしてますよ。

このアンサンブルは人気だったようで、その後春物でリバイバルしましたよね。

ピンクと茶色のコーディはすごく甘いコーディなのですが、好きなんですよねー。
ピンクって意外といろんな色と合わせやすいので、良いですよね(^^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/8223637

この記事へのトラックバック一覧です: コーディネート例・3 その2:

« コーディネート例・3 | トップページ | ダンナ様の服 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ