« もうすぐ特招会 | トップページ | ホワイトローズのニット »

2005.10.21

ベルベットのブルゾン

ちょっと今、迷っているインゲボルグのアイテムがあるんです。
それは既に店頭に並んでいるベルベットのファー付きGジャンタイプブルゾン。(冬カタログP.3掲載)

ベルベット・ベロア素材のものはインゲボルグ的には定番商品なので、割と毎年最低でもカットソーは出るのですが、このところの流行りで今年は秋物と冬物でデザインを変えて出ています。
どちらかというとフォーマルウエアで使われる素材と言うこともあり、私はずーっとジャケット類は敬遠していたんですね。
で、今年もそのままスルーしようと思っていたのですが、冬物のベルベットのベージュの色みが非常にきれい。おまけにベージュだとベルベットでもあまりフォーマルっぽくないんですね。光沢が目立たないからかな?
Gジャンタイプと言うのもドレッシーになり過ぎず、案外気軽に着られそうな感じです。

ただ、ファーがゴージャス過ぎるんですよねー。
昨日のプランタンで一応試着したのですが、ファーがとにかくたっぷり。こんなにゴージャスに付いていなくても良いのに、と思わず言っちゃいました(^^;)。
とは言え、ファーは襟の部分も前立ての部分も取り外しが可能ですし、おまけにライナー付きなんですよ!
だからファーとライナーを取ってしまうと意外と薄手のベルベットブルゾンとして着られてしまうんです。

ベージュの色が気に入っているので、リボン付きのテーラードジャケットでも…とも思ったのですが、やっぱりテーラードジャケットだとドレッシーな印象が全面に出てしまうんですよね。やっぱり買うとしたらGジャンタイプ?
ちなみに今回のベルベットのベージュは、色み的には昨日着ていた赤系のスカートともばっちり合いました。意外と赤みベージュだとボトムの色って選ばないのかも♪とも思ったりして…。
ストレッチが効いているのでとても着やすいですしね。
でもGジャンタイプのブルゾンって今まで割と避けていたデザインでもあるんだよなー、と思ったりもして…。

非常に迷っております

ちなみにベルベット・ベロアの流行は今年いっぱいだろう、という大方の予想がありますが、インゲボルグを着ている時点で素材の流行はあまり気にならない私です。
だってツイードジャケットなんて誰も着ていない時に着ていましたからね(^^;)。

●本日の洋服●
白綿ローン七分袖オーダーBL(IB'02)、ボルドー麦とコスモスptフレアSK(IB'04)、黒スタンドカラーショートコート(BOSCH)

« もうすぐ特招会 | トップページ | ホワイトローズのニット »

INGEBORG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/6505128

この記事へのトラックバック一覧です: ベルベットのブルゾン:

« もうすぐ特招会 | トップページ | ホワイトローズのニット »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ