« 猫森集会2005 Dプログラム | トップページ | 以前のカールヘルムテイストが戻った? »

2005.09.25

冬物内見会

プランタン銀座で今回も内見会が開かれました。
今回は10月から12月までのの冬物商品の内見会です。

プリント物は、シフォンのブラウスとロングスカートに濃いピンクというか赤系のバラ(?)のプリントがあり、フロッキーで葉っぱの形のものが全面に散っているデザインのものと、白の百合にチェックリボンのウールモスリン素材のブラウス&ロングスカートがありました。

シフォンの色展開は、黒・紺・茶・ベージュ・ローズ。
ブラウスはシフォン素材のみで作られているため、透け透けのデザイン。
スカートは一部分がアコーディオンプリーツになっているAラインタイプ。
どちらもベルベットのジャケットとコーディネートするために、部分的にベルベットのリボンが付いています。
私は結構好きなプリントでした。買うとしたら茶色が候補。

百合プリントは2000年に出た百合とチェックリボンのプリントに比べると派手さはないのですが、イメージとしてはあんな感じのプリント。
色展開は、黒・紺・赤・茶・カーキ。ウールモスリン独特の白っちゃけた感じのあるプリントです。
プリント自体は好きだけど、2000年のプリントとかぶる気がするので、私は今回はスルーの予定。

あとはチェック系が2種類。
一つは黒×白で、細かい千鳥格子・グレンチェック・タータンチェックの3種類のチェックに黒のバラがプリントされているようなデザイン。
突発で茶系でも作ることになったようですが、サンプルは黒のみ。
これが結構すてき
チェックによってイメージもかなり変わります。ノリとしては、2001年の夏に出た、モノトーンチェックにくちなしプリントのような感じかなー。あれはお花が白でしたが、今回は花も葉も黒なので、すごくシック。
ラップ風スカートとストールが出ます。

もう一つのチェックはいわゆるオリジナルチェック。
色展開は、黒ベース・ピンクベース・カーキベース・茶ベース(?)。
黒ベースのチェックはシンプルな黒とグレーを組み合わせたチェック。
ピンクベースは、薄いピンクに茶系のチェック。これが結構冬の色としては新鮮な淡いくすみピンクで意外と可愛い。
カーキベースは、カーキ色に茶系や黒系(紺系?)の糸で織り込んだチェック。
茶ベースが一番複雑なチェックの色で、多分布地の色は濃い茶色(?)で、赤のチェックが中央に入り、黒だか何か他の色が織り込まれていて、意外といろんな色との組み合わせが楽そうなチェックです。私はこのチェックが一番気になっています。
アイテムはひざ下スカート・ロングスカート・ストール。あとジャケットもあったかな。

このチェック系のスカートは購入の可能性がとても高いです。
どちらももちろんウール素材ですが、アンゴラが入ったりはしていなくて、割と薄手のウールでした。

ツイードはお仕事用になるようなタイプと、派手なリントンツイード。冬のリントンは赤のみですっごく派手です。完全パーティ仕様。
パーティ用としては、ベルベットのテーラードジャケットとブルゾン、シフォンのティアードスカートなどがありました。
サンプルでは見れませんでしたが、12月の初春ものとしては、ピンク系やブルー系のスプリングツイードがあるみたいです。プリントもカメリアプリントが12月に出るみたい。
パンツはツイード素材などでクロップドパンツが2〜3種類出るようです。クロップドパンツに合わせるためのショートブーツもあります。

ちょっとインゲボルグの冬物が良さげなので、私は完全に10月のピンクハウスのフェアは何も買わない、と決めました(^^;)。

« 猫森集会2005 Dプログラム | トップページ | 以前のカールヘルムテイストが戻った? »

INGEBORG Catalog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/6109269

この記事へのトラックバック一覧です: 冬物内見会:

« 猫森集会2005 Dプログラム | トップページ | 以前のカールヘルムテイストが戻った? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ