« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の20件の記事

2005.07.26

ピンクハウス秋物カタログ

遅くなりましたが先日貰ったピンクハウスの秋物カタログについて。

展示会の写真や絵型を既に見せてもらっていますので、特に「おおっ!」という感想はなかったのですが、今季商品はなかなか私好みのものが多いです。
プリントは#05のBayern Roseと、フェアプリントのホワイトローズが好きですね〜(^^)。ただ、デザインとお値段的に買うかどうかは微妙なところですが。
フェア商品としてはやっぱりアマレッタシリーズの#11、ブラウスとスカートが両方とも購入が濃厚かなー。色はカタログ色の焦げ茶かベージュでしょうねー。

あと結構気になっているのがブーツ。ヒールがあるのがとっても魅力です。インゲボルグの定番ブーツを焦げ茶と黒の2足を持っているのですが、ヒールが低いので実はあまり履いていないんです(^^;)。
履いてみて良かったら焦げ茶かベージュを買いたいなー、と思います。
今回、靴も可愛いですね。モカシンかなー? リボンが付いているところがとってもすてき(^^)。これも木型が合えば買ってしまうかも〜(^^;)。でもピンクハウスの靴で足が合うことってあまりないんですよね>私。

洋服で気になっているのは#17の左側のピンクの上下。これデニム素材でしょうか?
ピンクでは買わないと思いますが、色展開で良い色があれば、ちょっと良いなー。値段も手頃ですしね。

秋冬物はインゲボルグでもそうですが、あまり傷まないので昔の服を大事に着ようと心に決めましたので、無駄に買わないようにしよう、というのが今シーズンの目標です。

●本日の洋服●
ベージュシャーリングノースリーブカットソー(IB'04)、黒ストレッチブーツカットパンツ(ユニクロ)、黒フライス七分袖カーディガン(ユニクロ)

2005.07.24

インストde委員会まつり

整理番号順に並び、15分か20分くらい待った後、いよいよ入場。
優先スペースはランドマークプラザのガーデンスクエアのステージ前のスペース。
最初に整理番号100番までの人が入場、ということで、一番前のほぼ中央の位置をゲット。
ステージ(拓ちゃん側)ステージまでは1mくらい、拓ちゃんが座る位置までは2mくらい、という近さです。
整理券番号が近かった女の子たちと「良かったですね〜(>_<)」とはしゃぎまくる私(^^;)。
地べたに座って見る形になるため、ライブ中は首が少々疲れました。

イベントはほぼ定刻3時からスタート。
後ろの紫紺の垂れ幕からDEPAPEPEの二人が登場!
二人ともTシャツにGパンというラフな格好。SakuSakuでも似たような格好だもんなー。
挨拶の第一声はやっぱり拓ちゃんから。年下だけど、いつもしゃべっているのは拓ちゃんメインですね。
1曲目は「Over the Sea」。
弾き終わってから改めて自己紹介。優先スペースで見ている人にとっては今更ですが、通りがかりで見ている人にとっては初めての場合が多いですしねー。
二人ともランドマークプラザの各階に人がぎっしりいるのに感動しているようで、最初拓ちゃんが「すごい人ですねー。1、2、3…」と言い出して「4階、あ、5階までいるんですねー」と言った後、徳ちゃんが「びっくりしたぁ。人数数え始めたのかと思った」と突っ込み。…私もそう思いました。
そしたら拓ちゃん「そこまでアホちゃうわ」と。いや〜、だってSakuSakuでのボケっぷりを見ると、やりかねないでしょー(^^;)。
2曲目は「激情メランコリック」。
SakuSakuの話にチラッと触れて、そこで作った曲を…、ということで3曲目は「DEPAPEPEの歌」。
ヴィンセントが詩を付けたと思われる“DE・PA・DE・PA・DE・PA・出っ歯ちゃうわい!”という歌詞の歌ですね。
周りはやっぱり当然ほとんどサクサカーのようで爆笑。手拍子とみんなの合唱で大盛り上がり。
続いて4曲目は「START」。
出身の神戸とその街に似ている横浜の話。拓ちゃんにとってはみなとみらい地区はゴジラが現れた街、ということで感激だったらしい(オイオイ)。「あの半月型の建物…」って、あれだけTVKに出ているんだからいい加減インターコンチホテルくらい覚えなさいっ!>拓ちゃん。
5曲目は「B.B.D」。
今後のライブの告知と本日のCD販売案内をして、最後の曲へ。締めはやっぱり「SUMMER PARADE」。
私の聴き間違いじゃなければ、途中、徳ちゃんは間違えたような気がします。一瞬、音程が低かった部分があったんですよねー。その直後、徳ちゃんが舌を出していたので間違いないと思うんですけど、事の真相は如何に?!

最後に拓ちゃんが「こんなにお客さんが集まってくれたので記念写真を撮りたいと思いますー。もう少し残っていて下さーい」と一言。
観客大爆笑。しかも拓ちゃん、「俺の想い出にするねん」って、オイオイ。
カメラマンからスタッフがカメラを持ち揃えて記念写真を撮りました。

終了後のステージとっても楽しいイベントでした。写真は終了後のステージ。
来週(8月2日)あたりのSakuSaku、インストde委員会にイベントの様子が放送されるかな?
ちょっと楽しみ♪
横浜BLITZ、行きたくなっちゃったよーっ。

インストde委員会まつりが始まるまで

さて、行ってきましたDEPAPEPEのイベント、インストde委員会まつり。
何だかんだとのんびりしていたら、家を出るのが11時になってしまい、ランドマークの新星堂に到着したのが11時50分くらい。
優先スペースの整理券を待つ列もうしっかり列ができていましたよ!
整理券を配るのが1時からなので、約一時間前に到着した訳ですが、私の前にいた人数は4〜50人かなぁ。整理券番号は抽選なので、早く並んだからと言って先に入場できる訳ではないのですが、優先スペースの人数制限が300人だったので遅く行くと入れない可能性があるので心配な人は早めに並んでいる訳ですね。

私の後ろはどんどん列が伸びて行き、途中で2列に並ばされたのですが、それでもドッグヤードガーデンの脇に沿う形でずーっと連なっていたようです。
並んでいた時の私の横と後ろにいた二人組の女性(40代後半くらい?)の会話が面白かった(^^;)。イベント会場をドッグヤードガーデン横の半円型の階段スペース(よく大道芸をやっているところ)だと思っているらしく「階段に座っている人がいるけど、イベント時間になったらどいてもらうのかしらー?」と色々お二人で段取りなどを想像して話しているんですね。
あんなに往来の激しい青空スペースでプロの楽器演奏はありえないってば(^^;)。PAセットするのが大変じゃん!いくらアコギだからって生音をそのまま聴かせる訳じゃないんだから…(←可能ならばこれはこれですっごく魅力的だけどね☆)。

整理券配布開始は予定時刻通り1時から始まりました。
CDを買って付いて来る優先スペース入場券とひきかえに、整理券をくじで引きます。
ドキドキしながら引いた整理券の番号はなんと2番!
整理券
きゃ〜〜〜〜(*^o^*)
嬉しくて飛び上がりそうなのをじっとこらえて(こういう時一人で行くと寂しいね)、ニマニマしながら整理番号順に並び始める2時を待ちました。
特典の団扇と整理券待ち時間である約1時間の潰し方は、休日は絶対空いていると確信が持てたTULLY'Sコーヒーへ行って軽食。
右の写真は今回のイベント特典(^^;)のミニ団扇と整理券。ミニ団扇は当日イベント会場でCDを買っても貰えたようです。
準備中のイベント会場TULLY'Sを出ると、既にイベントの準備は整い、上の階から見ようとしているお客さんが席取りを始めていました。ステージ側はこの時点ではまだあまり人がいませんが、観客スペース側は最前列は殆ど押さえられていた感じかな。
写真はTULLY'Sのある3階から撮ったもの。

ちなみに優先スペース入場者は2時から整理券番号順にランドマークとクイーンズスクエアの間で並んで待っていたのですが、その間会場ではリハーサルが行われたらしいです。ちょっと悔しい〜(>_<)。

●本日の洋服●
黒ノースリーブニット(IB'03)、黒デニムマーメイドフレアSK(IB'05)、リボンパーツチェーンベルト(IB'04)、白ブラウスジャケット(ofuon)

2005.07.22

久しぶりのピンクハウス

今月の1日に行ったきり一度も行っていなかったピンクハウスに、久しぶりに行ってきました。
1日に買ったスカートのお直しが上がって来たのと(ホントはとっくに上がって来たんだけどね)、客注していたバッグが入荷したのと(ホントはとっくに入荷していたんだけどね)、新しいカタログを貰うため(これが一番の目的)です。
綿ローン生成りスカートお直し上がりのスカートは、綿ローンの生成りのスカートで、縦方向にピコフリルが付いているギャザースカートとフレアスカートの間の子みたいなデザインです。
どちらかというとインゲボルグっぽいかな。
布はたっぷり使っているので裾の広がりは大きいですが、やっぱりティアードスカートに比べると布の分量が少ないのか着ていて軽いっ!
去年買った生成りのティアードはとても可愛いんですが、布の分量が多過ぎて時々鬱陶しくなるんですよね。
所詮私はインゲボルグの綿のフレアスカートを一枚でサラッと着るのが一番好きな人間ですので(^^;)。

黒のナイロンショルダーバッグ客注したバッグがこれ。
ベビーピンクハウスから出たものなので、基本的にはママさん用。そのためポケットの数が多いです。
外側の表には写真に写っているようにスナップボタン付きのポケット。裏側にはファスナーポケット。
内側のポケットはオープンタイプで幅が狭めのポケット(携帯電話用)と広めのポケット、その反対側にはファスナーポケット。
通常のピンクハウスのバッグでは考えられないくらいポケットが多いです。
ナイロンタイプなのでとても軽いですし、大きさもちょうど良いです。
色展開が黒と赤の2色のみだったので黒を選びましたが、是非茶色かベージュを作って欲しいなー。まぁベビーピンクハウスで茶色やベージュの色展開ってあまりないんですけどね(^^;)。あってピンクとか紺とか…。

ナイロンバッグって持っていても別のを欲しくなってしまってとても危険です。

●本日の洋服●
生成りレースノースリーブBL(IB'00)、生成り綿ローンティアードSK(PH'05)、生成り綿ローンストール(IB'94)

2005.07.20

ライブの予定

今、人気急上昇のギターインストデュオ・DEPAPEPEのファーストシングルが発売された、ということで、思わず買ってしまいました。
DEPAPEPEファーストシングル「SUMMER PARADE」今月のSakuSakuでエンディングテーマになっているため、ずーっと「良いね〜」と思っていた曲ではあるのですが、買った理由は単純。24日のランドマークプラザでのライブに行ってみたいから(^^;)。
ダンナは仕事でこの日いないので、一人で暇だし、それなら折角だから行ってみるか、ってなもんです。
アコギの生演奏は聴いてみたいしね♪

さて、ファーストシングルの「SUMMER PARADE」。全4曲入り。
シングル曲「SUMMER PARADE」。文句なしの軽快なメロディーライン。夏のドライブはこれで決まり!
2曲目の「B.B.D」。ギターのメロディーラインだなーと思わせる曲ですね。
3曲目の「オールド・ビーチ」。タイトル通りビーチな雰囲気が漂った曲です。すごくBGM向き。
4曲目の「星の数だけ願いは届く」。ちょっとハワイアンな感じがします。ウクレレで弾いても良いんじゃないかなー、と思わせる曲調。

DEPAPEPEのライブは運が良ければ見れる、というものですが、もう一つ確実に行くコンサートがあります。
今年も行きます!猫森集会。ええ、ええ、谷山浩子ですよ。
行くのは9月22日のCプログラム。去年も行きましたがオールリクエストの日ですね。ゲストも斉藤ネコさんだし…。
今年は他のプログラムも行こうかなー、と思ったのですが、ちょっとビンボーなためあきらめました。
ゲストの方も全然知らない人ばかりだったし…。

でもライブはやっぱり楽しみですねー。特に浩子さんはCDで聴くよりも絶対ライブの方が良いんです(^^)。
少しアルバムちゃんと買い揃えないとなー。『銀の記憶』で購入が止まっています(^^;)。

●本日の洋服●
ベージュ綿ローン半袖BL(IB'04)、ベージュ綿ローンマーメイドSK(IB'04)

2005.07.19

iMacinfishのニューカラー

iMacinfishの三世代目がまた増えまして、ついに新色が産まれました。
iMacinfish三世代目
黄色い楕円に囲まれたiMacinfishが新色です。白っぽい色をしているのですが、成長してどうなるのやら。
父親がみかんとボンダイのハーフ、母親がみかんとブルーベリーのハーフです。
3匹孵化した内の1匹がこの色になりました。他の2匹はブルーベリー色。

だんだんとiMacinfishの三世代目誕生が楽しみになってきました♪

●本日の洋服●
茶タンクトップ(ユニクロ)、ピンク綿ローンティアードSK(PH'04)、ピンク格子バラptストール(PH'92)、焦げ茶もチーフ付き半袖カーディガン(IB'98)

2005.07.16

レオノール・フィニ展

昨日、仕事帰りにBunkamuraザ・ミュージアムで行われている「レオノール・フィニ展」へ行ってきました。
ザ・ミュージアムは金曜・土曜のみ開館時間が21時までなので、仕事帰りに行くことが余裕なんですね♪
同行者はいつものFちゃん。

この「レオノール・フィニ展」は前回の「ベルギー象徴派展」で次回開催展示として知りまして、ポスターとチラシから、Fちゃんと「興味あるねー。行ってみる?」と言って行ってみたもの。
開催期間が1ヶ月半と割と短いので、お互いの週末の都合を付けるのが難しく(一応二人とも主婦だしね)、金曜日の閉館が遅いなら仕事帰りに行った方が時間を有効に使える!と言う訳です。

レオノール・フィニは初めて知った画家(と言って良いのかな)だったのですが、画風は前回のベルギー象徴派同様幻想的な雰囲気を持ったものが多いです。
画壇では彼女は「シュールレアリズム」と位置づけられる訳ですが、展示会場の説明文によると、フィニ自身はシュールレアリズム画家と呼ばれることを好まず、「職業は?」と訊かれると「レオノール・フィニ」と答えていた、とのことです。
生涯の伴侶として二人の男性がいた、ということからも、自由奔放な生き方をした女性なんだなー、と感じました。きつそうな美人ですしね。

展示内容は絵画が勿論中心ですが、舞台演出や舞台衣装のデザインの仕事もしていたので、衣装や仮面なども展示されていました。
自宅で年に一回行う友人との舞台も映像で残っていて、「これを自宅でやっていたんだ〜。何ともマニアックな…(^^;)」と思わせる映像です。はっきり言って耽美。仮面を付けているところがより一層アヤシイ雰囲気を醸し出していて、思わず映画の「アイズ・ワイド・シャット」を思い出してしまいました。

画風は年代によって何度か変化が見られますが、共通しているのは瞳の描き方。マンガやイラストのようなハイライトを必ず瞳に入れているので、目だけを見ると非常に可愛い印象を受けます。でも全体のモチーフはかなりエロティックなものや不気味なものが多いです。
こういう幻想的な絵に魅力を感じてしまう自分がちょっと悲しい…。
来場者は女性ばかりなのかなー、と思っていたのですが、男性もいましたね。サラリーマン風な感じの人もいて、ちょっと意外。

そしてザ・ミュージアムの次回開催展は「ギュスターヴ・モロー展」。
どうやら今年のザ・ミュージアムは幻想芸術がテーマのようです。えー、多分また行きます(^^;)。

2005.07.15

iMacinfish死す

iMacinfish病気が治って快復に向かっていたiMacinfishのぶどうM1ですが、結局死んでしまいました(;_;)。
水槽内のアンモニア異常が原因です。今回は普通に泳いでいたのに突然の死亡アラートでした。
一度赤さび病になっちゃうと、その後は病気状態にならずに死んじゃうんでしょうか?

でも他のiMacinfishは大丈夫なのが不思議なんですよねー。

●本日の洋服●
生成りノースリーブBL(PH'04)、生成り綿ローンティアードSK(PH'04)、白スズランベルptストール(PH'05)、生成りモチーフ付き半袖カーディガン(IB'98)

2005.07.14

久々に山本領平くんネタ

山本領平クンの公式ホームページでは何も書かれていないのですが、mixiの山本領平コミュニティで情報を入手しましたので、一応記事にしておきます。

Tokyo Girls Collectionという、複数の女性ブランドが一度にファッションショーをするイベントがあるらしいのですが、そのスペシャルゲストライブということでm-floとm-floが一緒にコラボったアーティストが出演するらしいのですね。で、そのコラボアーティストの一人が山本領平クン、という訳です。

詳しくはTokyo Girls Collectionのこのホームページをどうぞ。
イベント開催日は8月7日で、場所は代々木第一体育館だそうです。

山本領平クンの生ライブを是非見てみたい気はするのですが、東京ガールズコレクションのおまけライブというのが何とも微妙…。
それに客層が絶対若いだろうしね〜ぇ。もう飛んだり跳ねたりのライブは付いて行くのが大変かも、と思ってしまうあたりが既に若くないですね>自分。

●本日の洋服●
ベージュノースリーブカットソー(IB'05)、黄ガーデニアptポリシフォンSK(IB'03)、ベージュモチーフ付き七分袖カーディガン(IB'04)

2005.07.13

フライスタンクトップ

ユニクロ フライスタンクトップ 茶・ベージュ先々週のユニクロの週末限定プライスダウンで買ったフライスタンクトップが良かったので、追加で2色買ってきました。
前回買ったのは黒で、今回はベージュと茶。私のワードローブ的に万能選手な色ですね。

このフライスシリーズの肌触りが良いのは別記事で既述しましたが、洗濯しても風合いは損ねません。
昔は安物を買うと洗濯すると一巻の終わりってな感じでしたが、最近のユニクロは良い素材と縫製をしていますね。

ちなみにプライスダウンの時に買ったリブのヘンリーネックタンクトップは、細みラインで着た時のすっきり感は格別なのですが、白を買ったせいもあり透ける…
リブタンクトップにも茶色があったのでどっちにしようかと迷ったのですが、濃い色でも透けたら悲劇だな、とフライスシリーズにしました。
買った白のタンクトップはシャツのインナーに使うか、昨今流行りのキャミソールレイヤードにするしかないですね。と言っても、レイヤードにするキャミがいまいち無いかも…(^^;)。インゲボルグやピンクハウスのキャミだと微妙にラインが違ってうまく合わせられるかが不安。

それにしても最近のユニクロはホント売れ線のものはすぐに品物がなくなりますね。
レースタンクトップなんて何種類かあったうちの人気の高い種類は既に良い色はなくなっていました。恐るべし。

値下げ商品ではパンツも安くなっているのがあり(1000円!)、素材も綿とポリエステルの混紡なので扱いやすく「お、これは良いぞ」といそいそ試着したのですが、ヒップと腿がパツンパツン(-_-;)。
やっぱりダイエットしなくちゃです。(現在ヘルシアダイエット敢行中)

パー・ロトの花、散る

ハーボットパー・ロトの花が散り始めました。
オーナーモードじゃない時にお花を観察するピートにはなかなか出会えないのですが、今回も散り始めたところでようやく出会えました。

今まで3〜4種類の花を咲かせたと思うのですが、花が咲いたところや散り始めたところでピートがそれを見ている姿を確認できたのが3回くらいかな。
で、お花ごとに観察する姿が違うんですよね。これってハーボットの花ごとに全部違うのかしら〜?
ちなみに、ホー・クオの花が散った時の様子はこんな感じ
ちょっとマメに花を咲かせてみようかと思っています。

●本日の洋服●
生成りシフォンフリル付きノースリーブニット(IB'05)、同・カーディガン(IB'05)、焦げ茶水玉カメリアptプリーツSK(IB'99)

2005.07.12

新入荷の秋物

ちょっと遅くなりましたが、先日のセールの日に入荷されたインゲボルグの秋物新作について…。

8日に入荷した秋物はカタログP25のデニムと綿ローン、P11のオータムフラワープリントシリーズです。

デニムは色展開が紺・ブリーチ(これがカタログ色かな?)・バーガンディ・茶の4色でした。
珍しさではバーガンディがちょっとお薦めかな。ボルドー、ローズ系の色がお好きな人は持っていても損はないかも。茶系でも合いますね。
茶色は、やっぱり素敵でした(^^)。フランスレースの付き方が可愛いので、とっても魅力的なんですけど、やっぱり値段が…高すぎる…。
実際、Gジャンってそんなに長い季節着られるものではないし、微妙にボトムとのコーディネートが難しいですしね。特に私はポリエステルのスカートが多いので。
デニムシリーズのパンツはサイドにレースとサテンリボンが施されているデザイン。インゲボルグらしいデザインではあると思うのですが、デニムパンツに30,000円は出せません。
特にこのところパンツはスーツとして買うのでなければインゲボルグで買うつもりは毛頭なかったりする私(^^;)。だってユニクロのパンツの方がコストパフォーマンスが断然良いんですもん。

綿ローンブラウスは花モチーフ付きのタイプもかぎ針モチーフの方も可愛かったですね。
かぎ針モチーフの方は茶色もあったんですが、このところ綿ローンブラウスはかなり買い込んでいるので正直飽和状態。
綿ローンシリーズはINGEBORG Boutiqueだったような気がしますね。
最近川上さんデザインの服が多くなってちょっと嬉しい♪

オータムフラワーはポリシフォンの素材感とスカートのデザインがやっぱり素敵です。
が、プリントが私にとっては「絶対買う!」とまで行かないんですねー。
色展開は黒・オフアイボリー・ピンク・ベージュですが、黒以外は微妙な色の違いです。

オータムフラワーシリーズに合わせるものかデニムシリーズに合わせるものか不明なのですが、ポリシフォンのティアードスカートもありました。
これがかなり可愛いっ。
ティアードなんですが、膝くらいの位置から脇にフリルが付いていて、歩く度に揺れるフリルがとっても素敵。担当さんが茶色を着ていて、良いな〜、と思ったのですが、最近インゲボルグの服の購入意欲が少々低下気味なので我慢できましたね。
セールで結構商品が残っていたのも影響しているかな?
ある程度のものはプロパーで買うのを我慢した方が得な気がしてしまって…。

8月入荷商品としては、人気が高いと言う噂のアマレッタシリーズですね。
カットワークに刺繍というデザインとアシンメトリータイプが、着た時にどんなラインになるかが購入するかどうかのポイントですね。
なんせピンクハウスのフェアでもアマレッタスカートが出るので。
どうせ8月にアマレッタを買っても着るのは10月ですしね。
綿ローンブラウスはカタログに載っているフランスレース&刺繍ブラウスの他にカシュクールタイプが出るみたいです。色展開が黒・オフ・生成り・焦げ茶ということで、デザイン次第では購入かな。

秋冬物はあまり傷まないので、無闇に買うとワードローブが溢れちゃうので(既に溢れかえっていると言う話も…)、今年はかなり自重しようと決意しています。

治った(^^)

レッドキシン20が効いて、無事ぶどうくんは赤さび病が治癒しました。
ぶどうM1 ぶどうM1

ぶどうM1元気になったぶどうM1の姿です。
健康度も12まで回復しました。やっぱり寿命ではなかったんですね。
おそらく原因はアンモニアが増え過ぎたことによる水替えで、アンモニアの数値が極端に変化したためだと思われます。

でも現在、iMacinfishの水槽はスピードを5倍にしているので、ちょっと放って置くとアンモニア数値が上がっちゃうんですよねー。

2005.07.11

病気悪化?

iMacinfishの病気は進行してしまったのか、モニター画像に変化が…!
病気のiMacinfish 病気のiMacinfish
赤十字マークの前を救急車が通り過ぎる映像が流れています。
でもね、これはまだ良いんです。
もっと恐いのがこの映像。
病気のiMacinfish 病気のiMacinfish

病気のiMacinfish恐いでしょー?
この悪魔の映像が繰り返し映し出されているんです。
急いでレッドキシン20を追加で投与しました。
でも既に健康度は5になってしまっています。あううっ。

ピンクのたまちゃんは病気になっても変化が現れないのであまり見てて辛くないんですが、iMacinfishは辛いなー。

2005.07.10

iMacinfishが病気

iMacinfishが病気になりました。
病気のiMacinfish金属系の魚がかかる赤さび病です。
病気になったのはオスのぶどう。年齢が1061日ですが、寿命じゃないと思うんだけど…。
1099日のライムはまだ元気だし。

画像はiMacinfishが病気になった状態のスクリーンショットです。
病気のiMacinfishうーん、かなり悲しい気分になる姿です。
以前iMacinfishを飼育していた時って、病気になる状態を見ずにやめちゃったのかなー。この状態になったiMacinfishは記憶にないんですよねー。
モニターに映し出される映像も健康な時とは違うんですね。
病気のiMacinfishこの目がバッテンの状態はちょっと可愛いですけど、もうひとつの緑色のもじゃもじゃが映っている状態は、いかにもパソコンが壊れている状態のようで痛々しいです。
レッドキシン20を投与していますが、健康度がかなり下がっているので、快復するかどうかは判りませんねー。

●本日の洋服●
黒タンクトップ(ユニクロ)、黒スズランブーケptティアードSK(IB'95)、シルバー×パール三連ネックレス(IB'05)

2005.07.09

黒のコートを探して

昨日のセールはインゲボルグが一番の目的でないということは既述しましたが、では最大の目的は?
そう、黒のスプリングコートを見つけることです!

というのも、4月にセールで買ったスプリングコートの着丈がちょうど良かったので、「今年のスプリングコートの丈は狙いめだ!」と思ったためです。
今春は久しぶりにスプリングコートが大流行だったし、きっとセールにたくさん出るんじゃないかな、と期待していた訳です。

とりあえずインゲボルグに真っ先に行ったので、プランタンの中を見て回りました。
ブランドにはあまりこだわらず、気に入ったものでお値段もあまり高くなければ、というポリシーで見れるだけショップを見よう!というコンセプトです。
目的を持ってバーゲンに行くのは久しぶりでした(^^;)←オイオイ。

しかし、意外や意外、スプリングコートが全然見当たらない。
どのショップでも完売してしまったとは思えないので、もしや4月のエスパースプランタンで全て売ってしまったの?と思ってしまう程、どこに行ってもコートがないんですね。
見掛けたのはPinky & Dianneとエスカレータ脇の聞いたことないショップだけ。しかもどちらも生成りとベージュしかなかったんですね。
とりあえずプランタンを後にして、銀座のデパートを見て回ることにしました。

最初に向かったのは有楽町阪急。
ようやく見つけたのはBOSCHでした。黒のものが2種類。
一つは厚手の綿素材のトレンチタイプ。袖が長くて袖口を折り返すと見せるための裏地であるグレーの綾織生地が見えて、ちょっとポイントになります。
これを試着させてもらいました。ラインは今年らしくすっきり。着丈もちょうど良い感じです。
悪くはないなー、と思ったのですが、他も見てみようと思い、お礼を言って店を出ました。

でも、その後阪急の他のショップでも、西武でも見つからず、松屋へ。
松屋で唯一コートがあったのはラルフ・ローレン。ステンカラータイプのものを試着させてもらったのですが、ホントにシンプルなデザインで、ラインもストレートなので「ちょっとつまらない…」という印象。ワタシ的にはボツでした。

仕方ないので期待もせずに松坂屋へ。
えー、感想は案の定「松坂屋だなー」。ターゲット年齢が40代後半以上ですか、という感じで殆ど見ずに退却。
歩き疲れて足も痛かったしね。(最近歩き回っていない証拠)

とりあえずモード館を見ていなかったな、と気付き、再度プランタンへ。
モード館は…やっぱりモード館でした。私の趣味に合う服はあまり売っていなかった…。

ベージュでも良いから着てみるか、とPinky & Dianneへ。
試着した感想は、袖の脇ぐりがきつい! さすがPinky & Dianne、作りが細いよ〜。設定身長は絶対160cm以上のはずなので、細い人向きに作っているんだなー。
店員さんは「見た目きつそうには思えませんよー。大丈夫ですよー」と言うのですが、コートでこのきつさは意味がないのですよ。この日着て行った服は半袖ニットでしたが、レーシーニットなので薄手。これできつかったら秋口のカットソーや薄手ニットも中に着られないでしょーがっ!てなもんで、丁重に店を出ました。

こうなると阪急のBOSCHしかないなー、と阪急デパートに戻りました。
一応BOSCHに行く前に、さっき見掛けたけどデザインがあまり好みじゃなかったのでスルーしたUNTITLEDへ。
今年流行のショート丈コートで、厚手の綿素材タイプ。試着した感想は、これも細い!それなのに袖丈が長い!
うーん、やっぱり世間のショップは作りが細みの服が増えているんだなー、と実感。痩せなければ。

で、BOSCHへ再び行き、2種類のコートで悩みました。
黒のスプリングコートさっきは1つしか試着しなかったので、今回はもう一つの方も試着しました。もう一つの方は素材がサマーウールで、襟がスタンドタイプにもなるデザイン。綿に比べて素材が柔らかいので、着用感も軽く楽な感じがします。
2種類のコートを交互に試着した末に、買ったのはサマーウールの方。
決め手は袖口のデザインと袖の長さかな。最初に試着した方は絶対カフスを折り返さないと長過ぎるんですね。カフスの色がグレーなので、茶系の服が多い私としては「ちょっと合わせにくいかなー」と。
ウール素材の方は袖口を折り返しても着られるし、折り返さなくても手が半分くらい見えるのでそれほどおかしくないんですね。
スタンドカラータイプのデザインって言うのも珍しいし。
コートの袖口
あと、このコートの袖口のベルト部分のデザインが面白いんです。普通はベルト通しが縫い付けてありますが、これは袖口にベルトを通す穴を空けて通しているんですねー。写真で判るかな?
袖口を折り返した時、裏側でベルトを通すことも出来るんですね。まぁそういう意図でデザインされているかは判りませんけど。

何にせよ満足なコートが見つかって良かったです。こんなに苦労するとは思わなかったけど。
それにしても最近デパートにはトラッド系ブランド(NewYorkerとかKeithとかJ.Pressとか…)って全然ないんですねー。銀座だから?

2005.07.08

セールだね

本日からインゲボルグがセール、ということで、仕事を半休して行ってきました。
でも一番の目的はインゲボルグのセールではなかったんですが、それはまた別記事で…。

セール初日の午後に行ったのは久しぶりだったんですが、すっごく混んでいました。
しかもセール商品が大量!
あんなにセール商品が多かったのも久しぶりだった気がします。(初日に行くことが少ないので比較がアヤシイですが)

昨シーズンものでは、春フェアのオリエンタルアコードブーケプリントシリーズとデニムのシリーズ、マグノリアプリントシリーズ、パレットフラワープリントがありました。
今春ものでデニムツイード、シフォンフリルニット(私が2色買いしたもの。しかも残っていたのは私が買った2色…。ちょっとガッカリ)、レース遣いレーシーニット(これも全色あったんですが、白はノースリーブのみでした)、カメリアと水玉リボンプリント、リボン刺繍シフォンセット、フーラードリリーシリーズ、ホワイトローズプリント、水玉のシリーズは大きい水玉と小さい水玉両方とも、麻の上下、ラッセルレースシリーズなどなど、とにかく品数が多かったです。
マリンのニットも多かったですしね。春先のニットは殆ど何かしら出ていた気がします。

インゲボルグ ノースリーブカットソー2種一瞬ラッセルレースのスカート(生成り)を見つけた時は買ってしまいそうになりましたが、冷静に「本当に必要なものではないでしょ」と自分に言い聞かせました。
買ったのは結局ノースリーブのカットソーを2枚。
カットソーが少ないんですよ、夏は。正社員で働いていた頃(要するに独身時代ね)はアイロン掛けをする時間があまりなかったので、カットソーを愛用していたんですが、夏のカットソーって洗濯回数が多いので、ブラウスやニットに比べて傷みが早いんですよね(^^;)。
で、一昨年、去年と処分をしたらカットソーが少なくなってしまったんです。

どちらもベージュだと思うんですが、黄ベージュとサンドベージュなので色みが違いますね。
私はどっちでも使い勝手は良いので、レースが遣っていることもあり即決でした。
しかもどちらもプランタンでは見た覚えがないんですよね〜。多分地方店の在庫をかき集めているので、プランタンに入荷しなかった商品がたくさんセールで並んでいたんだと思うんですが。(マグノリアシリーズも知らない色が結構あったし。)
左のカットソーはお馴染みINGEBORG Boutiqueのもの♪
デザイン的にはフランスレース遣いのレーシーニットに似てますね。
ピンクハウス パジャマ
あと、絶対残っていないと思って売り場に行ったピンクハウスのパジャマですが、2点だけ残っていました。
この買ったベージュのものと、去年の春フェアプリントの白いタイプ。(このベージュも春フェアプリントではあるんですが)
白い方は長袖だったんですが、プリントの色みがいまいちだったので、ベージュにしました。こっちは七分袖のタイプ。去年の夏に買った黒の水玉のと同じタイプですね。

ピンクハウスのパジャマ、贅沢を言えば綿ブロードで作ってくれると嬉しいんですけど、ライセンス提供品では難しいのかなー。

●本日の洋服●
黒半袖襟付きニット(IB'02)、黒スズランブーケptティアードSK(IB'95)

2005.07.07

ねがいごと

ハーボットの7月のイベントは「ねがいごと」です。
ハーボットハーボット
ハーボットハーボット
流れ星にねがいごとをしました。
オーナーが言葉を入力するイベントは、私がハーボットオーナーになってからは初めてだったかな?
20文字以内で願いごとを入力しましたが、どこかに記憶されているのかなー。
何を願ったかは内緒(^^)。

ハーボックスも模様替えしました。
新作の「ミルキーウェイ」です。七夕仕様ですな。

●本日の洋服●
生成りノースリーブニット(IB'02)、生成り五分袖カーディガン(IB'02)、ベージュ水玉ptAラインSK(IB'01)

2005.07.04

パー・ロトの花

ハーボット パー・ロトの花久しぶりにハーボックスに種を蒔きました。
今回蒔いたのはパー・ロトの種。
咲いた花は紫色の丸い花ですね。

ハーボットの花って何種類も一度に咲かせられないのかなー?
花壇みたいにお花がいっぱいの状態になるのも楽しいですよね。

…と、ゲートステーションに行って種を2つ以上蒔けるのかを試してみたんですが、ロッカールームに送る時点で「種は1つまでです」と弾かれちゃうんですね。
つまらないんだなー。

2005.07.03

バックネット裏

今日は久しぶりにバックネット裏から野球観戦しました。ヤクルト×中日戦です。

いや〜、7番入り口から球場に入ったのって3回目か4回目くらいですかね。気持ちいいもんです(^^)。
席は5列目だったのでホントにホームベースが近いっ。
選手の顔もよく見えるし、やっぱりシーズンシートって良いですね。

試合開始前は、始球式をするファンクラブの男の子の様子が逐一見れて、楽しかったです。
米野選手とキャッチボールしたり、宮本選手やラミレス選手と握手したり、始球式の時にはバッテリーを組む古田選手に挨拶したりと、野球少年や野球ファンなら感激ものの体験の連続ですね。
やっぱり子供ファンクラブ会員に始球式をさせるというのは、良いものですね。未来のスワローズファンを育んでいる気がします。

試合は、初回にいきなり3安打されて1点を奪われましたが、その後岩ちゃんが逆転の3ランを打ち(きれいな飛球で、打った瞬間ホームランと判る打球)、見事に勝利!
中日戦で勝ち越せたのは良かったですねー。
でも阪神は勝ち続けているんですよね(-_-;)。ゲーム差がなかなか縮まりません…。

●本日の洋服●
焦げ茶ストレッチレースノースリーブBL(IB'05)、黒ストレッチブーツカットパンツ(ユニクロ)、茶ストレッチデニム七分袖BL(IB'04)、オリエンタルアコードブーケコサージュ(IB'04)

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ