« 2005秋物内見会 | トップページ | 秋物のカタログ・2 »

2005.06.18

秋物のカタログ・1

インゲボルグ秋物内見会のついでに、カタログの配布も始まったので、早速貰ってきました。
今回は久しぶりにページ数も多くなり、ようやく本来のカタログの姿に戻ってくれました。
スタイリストもちゃんとインゲボルグのスタイルを理解している人に変わったようで、コーディネートや小物使いがしっかりインゲボルグしてました。そうよ、そうよ、こうでなくっちゃ!

サンプル展示を見てフェアプリントは「あ、好みじゃない」という状態だったので、フェアはレザージャケット狙いで行こうかと思ったのですが、お値段見てビックリ。14万円だって…。
去年のカシミアコートもそれくらいのお値段でしたけれど、カシミアコートの方が応用範囲広いもんねー。
デザインや色目が可愛い感じでしたが、あきらめます。

去年人気だったアマレッタ素材は今年も出るようで、今回は部分的にレースを使ったアシンメトリーデザイン。去年のエスカルゴデザインがすごくきれいなラインで作られていたので、よほどのことがない限り買わないかなー。
でもアマレッタ素材はかなりお気に入りなので、「ジャケットとかでないんですか?」と担当さんに聞いたら、「何か、なんでこのデザインなの?というようなデザインのジャケットがあります…」というお返事。担当さん的には納得いかないデザインの様で、本部に突発で別デザインのジャケットを作ってくれとお願いしているみたいです。
アマレッタのスカートに合わせているレース遣いのブラウスはとても素敵なんですが、スタンドカラーと言うのが難点。多分これもスルーかな。

カタログと一緒に、展示会の写真をカラーコピーしたもの(?)も見せてもらったのですが、このカラーコピーで目を引いたのがP11のポリシフォンのプリントシリーズ。
スカートのデザインも5段ティアードで、柔らかそうなシフォンが良いな〜(^^)と思ったのですが、カタログでプリントのアップを見ると「あ、それほど魅力的なプリントでもないかも…」と思ったりして。
とりあえず実物を見てみないと判りませんけどね。ブラウスはカタログに載っているものと別のデザインもあるそうです。

P13のプリントは生産が少なくなる可能性が高いらしく、カタログに載っている黒以外はまともに生産されないかも…、とのこと。ちなみにプランタンは取ってない商品らしいです(^^;)。

秋物の目玉商品は春物に続きリントンツイードのシリーズですね。
今回もジャケットはテーラードタイプとシャネルタイプの2型、スカートも膝丈とロングの2種類という展開のようです。お値段も春物同様のお値段。
素敵なんだけど、ツイードジャケットってやっぱりオシャレ度が非常にアップしちゃうので、通勤に気軽に着れないんですよねー。特にリントン社のツイードってホントにおしゃれ着なんだもん。
でも今回はリントンツイードを部分遣いしたアンサンブルが出るので、もしかしたらこれは買っちゃうかも(^^;)。アンサンブルのインナーは半袖だと言うことなので、活用度は高くなりそうだし。

今回のリントンツイードのジャケットは縁取りにベロアを遣っているので、ベロアのカットソーも充実するみたいです。
秋の式典用といえば、今年も別珍のジャケットが出ますね。去年のジャケットがシンプルながら可愛くて大人気だったので、今年もデザインを変えて出るようです。今回は前立てがフリル状になっているのかな?
別珍のジャケットも素敵なんですけどねー、やっぱり通勤には遣いづらいんですよね(^^;)。
インゲボルグファンの皆様はこぞって買っていらっしゃるんですが、普段おしゃれジャケットを着る機会が多いお仕事だと良いんだろうなー、とちょっと羨ましい。

« 2005秋物内見会 | トップページ | 秋物のカタログ・2 »

INGEBORG Catalog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/4610855

この記事へのトラックバック一覧です: 秋物のカタログ・1:

« 2005秋物内見会 | トップページ | 秋物のカタログ・2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ