« スプリングコート | トップページ | 古田選手2000本安打! »

2005.04.19

流行

去年の秋から大流行しているツイードジャケットですが、インゲボルグファンである私は勿論ツイードジャケットを持っています。
インゲボルグからも色々なツイードジャケットが出て、心惹かれないでもなかったのですが「昔買ったのがあるから我慢、我慢」と思っていました。
で、昨日96年に買ったツイードジャケットを着てみたら…なんだか野暮ったい…。
まず肩幅が広いんですよね、昔のって。で、シルエットもボックスシルエットでスマートに見えない。
全然傷んでいないし、汚れてもいないので勿体ないのですが「これってやっぱり着られないかも…(;_;)」と思ってしまいました。
インゲボルグ定番の斜め掛けチェーン付きのツイードジャケットだったのにぃ。

で、昨日ショップでジャケットを少し物色してきました。
時期的にもう初夏仕様なので七分袖が中心でした。七分袖ジャケットの中で裏地がシフォンのツイードがあり、テーラードタイプとイートンカラーにシフォンのフリルが付いているタイプの2種類のジャケットがありました。
見た目はちょっと暑苦しい感じしますが、裏地がシフォンなのでかなり軽やかです。
袖を通すと…シルエットがきれい!
着丈が短めなので背の低い私にはバランスがとっても良いデザインです。
七分袖と言うのが難点ですがかなり良いかも〜♪と思ったのですが、如何せん、それ以前にお値段が宜し過ぎ(^^;)。さすがに6万円は初夏用のツイードジャケットに出せる値段ではありませんです。
七分袖ジャケットって他にも持っていますしね。
突発の長袖ツイードジャケットは、レースの襟が素敵でしたが前ボタンのところに縦に縫い付けてあるグログランリボンが気に食わずボツ。
シャネルタイプのジャケットもありましたが、ツイードでシャネルタイプだとおしゃれ着度がアップし過ぎてしまって、普段使いできないですからね。

今年のインゲボルグはジャケットの種類が多い年だと思うのですが、それでもなかなか「これ!」と言うものに巡り合えませんね。
今思えばクルーズラインプリントに合わせていたステッチ入りのジャケットが良かったかも…、と思ったりして。襟付きの白のジャケットですね。
うーん、セールに出るかなー?

« スプリングコート | トップページ | 古田選手2000本安打! »

INGEBORG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流行:

« スプリングコート | トップページ | 古田選手2000本安打! »

フォト

最近のトラックバック