« 山本領平の記事を拾う | トップページ | フェアのノベルティ »

2004.11.03

インゲボルグ秋のフェア

フェア、行ってきました。
私がショップに着いたのは午後2時頃。お客さんが誰もいませんでした(^^;)。
祝日だったこともあり、みなさん朝一でいらっしゃったとか。特にカシミア狙いのお客さんが殺到したらしいです。
うーん、さすが銀座。私も一瞬「朝一で行かないとカシミアシリーズはなくなっちゃうものがあるかな」と思ったのですが、「どうせコートは諦めなくちゃいけないしな…」としょぼくれながらゆっくり家を出ました。

カシミアコートは一応試着しました。
確かに軽くて暖かい(^^)。シンプルなデザインだし長く着れそうで良いなー、と思ったのですが、思いのほか私の身長だとあのハーフ丈が中途半端になってしまうんですね(;_;)。
インゲボルグのボトムだと当然ロング丈ばかりなので、そのロングスカートに合わせることを考えると「なんかバランスが悪いわ」と思ってしまいました。背の高い人だとばっちり着こなせるんでしょうね。ちょっと悔しい。
まぁ、スキー板を買ってしまって予算がないこともあり、すっぱり諦められました。

カシミアジャケットで、コートを買わないとなると今度はフェアなのに買いたい物がない、という状況に陥ります(ヲイヲイ)。
コートを諦めた時点で「ジャケットでも良いかな」と思っていたので、とりあえず試着。
すっごく細みのデザインです。半袖ニットの上に羽織ったのですが、それでもボタンを止めるとピッタリ状態。厚手ニットを着たらボタン止められないぞ、という感じ。
でもすっごく暖かいです。カシミアニットにこのジャケット着たらそれだけで充分暖かそうです。
デザインもウェストシェイプですっきり! 昔のインゲボルグでは考えられないデザインですなー。Sサイズだと袖丈もちょうど良かったので(←珍しい)、黒のテーラージャケット持っていないし…ということで結局カシミアジャケットを買いました。
冷静に考えると「こんなシンプルなジャケット、わざわざインゲボルグで買う必要がどこにあるんだ」と思うのですが、シンプルなリブタートルセーターとかもインゲで買っている私には余計なお世話(^^;)です。

今回、ピュアカシミアシリーズとしてニットも出ていたのですが、タートルは昨シーズンのセールで黒と焦げ茶を買ったばかりなので諦め。他にもカシミアタートルで白・ピンク・グレーを持っているので、これらが傷んでいない状態では買ってもしようがないですしね。

でも今回のカシミアシリーズは質が高くてすごく良かったです。
毎年は必要ないですが、何年か置きにこういったハイクオリティなシリーズを出してくれると嬉しいですね。

●本日の洋服●
グレーモチーフ付きアンゴラニットアンサンブル(IB'99)、グレーモチーフ付きキルトスカート(IB'99)

« 山本領平の記事を拾う | トップページ | フェアのノベルティ »

INGEBORG FAIR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30488/1853667

この記事へのトラックバック一覧です: インゲボルグ秋のフェア:

« 山本領平の記事を拾う | トップページ | フェアのノベルティ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ