« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の27件の記事

2004.05.29

マグノリアプリント

行ってきました、プランタン。昨日なんですけどね。

新作マグノリアプリント他6月初旬商品が入荷していました。担当さんから聞いていた色展開とデザインから、ポリのスカートとニットの組み合わせかなー、と思っていたのですが、狙っていたベージュを見ると「手持ちの服と似てる…」。厳密に言うとベージュで大柄の白いお花プリントって持ってないんですが、でも瞬間的に手持ち服みたいと感じてしまったんです。
だもんで、綿素材の方。
プリントのデザイン的には綿の方が新鮮で、特にストライプ地の青と緑とピンクは爽やか〜。でもスカートのデザインが気に食わない。ワンピは今季大流行りのストンとしたラインで、スカートのボリュームが少ないノースリーブ開襟タイプ。前全開というのが唯一の救いかな。スカートのボリュームは、それでも春先のスプリングトーンブーケのワンピよりもやや多め。
悩んだ挙げ句、綿のワンピの青地ストライプのものを試着。
いや〜、爽やか!
スカートのボリュームは理想からすれば足りないものの、これくらいなら良いか、と思える程度。開襟ワンピなので、1枚でサラッと着てもきっちりした感じに見えます。ストールがないのが不満…。
デザイン気に食わないスカートを安いからと買っても、結局あまり着なければ勿体ないし…、と今回のお買い上げはワンピにしてしまいました(^^;)。

カーディガンとベルト他、ニットアンサンブル。これは色展開がポリの色と合わせて4色しか出ない、と聞いていたのでベージュにしようと決めていました。
ぬぁんと、ベージュ好きのRICCOなのですが、サマーニットでベージュを1枚も持っていないんです!
いつもオールマイティな白か黒ばかり選んでしまって…(^^;)。
店頭にはMサイズしか並んでいなかったので「おや?」と思ったら、担当さんが「Sサイズは全部奥にしまってあるんです〜」とのこと。特にベージュのSサイズは1点しか入って来なかったので、念のため下げてしまったらしい。申し訳ないっ。
カーディガンの方はモチーフ付きでサテンリボンもあってお値段2万円台、ということから試着する前から購入を決めていたのですが、問題はインナー。
今年他のブランドでも同じようなデザインが出ているようですが、キャミソールタイプで、身ごろ部分が段々になっているデザインです。勿論インゲらしく胸元にはモチーフ付き。
キャミの肩ヒモの長さはちょうど良かったんですが、後ろの身ごろ幅が少々大きいのか、背中がカパカパ空いちゃう感じ。お直しできそうだということなので、やっぱりアンサンブルで購入することに(^^;)。

あとは、この前お取り置きしてもらったデニムシャツと花モチーフ付きの革ベルト。
しめて5点のお買い上げ〜。でもその内3点はお直しありのため、持ち帰りはカーディガンとベルトのみ(写真)。

ちなみにこの日、ようやくオーダーバーキンが上がってきました!
それについては後日詳しく。

●本日の洋服●
オリエンタルアコードブーケプリントベージュノースリーブブラウス(IB'04)、オリエンタルアコードブーケプリントベージュフレアスカート(IB'04)、茶ストレッチデニムシャツ(IB'04)、オリエンタルアコードブーケコサージュ(IB'04)

2004.05.27

『あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度』

日ペンの美子ちゃん友人が買ったと言うので貸してもらいました。
いや〜、懐かしいっ!
美子ちゃんは4代目までいたそうですが、私の記憶にあるのは3代目まででしたね〜。定期購読はしていないまでも、時々雑誌を買っていた年代からすると4代目まで覚えていてもおかしくはないんですが…。

やっぱり思い入れのあるのは初代美子ちゃんですね。1972年〜1984年ということなので、マンガ雑誌を買っていた全盛期に当たります。
ちょうど私がマンガ雑誌を買い始めたのが1977年。「なかよし」から始まりました(^^;)。途中から「なかよしデラックス」も並行して購入し、「りぼん」や「ちゃお」も買ったりしてましたね〜。その後、「週コミ」や「別コミ」を買いながら「LaLa」や「花とゆめ」も買ったりしていたのがこの頃です。
あ〜、あの頃は良かった!
初代美子ちゃんはやっぱり長かったせいか、色んな話があったようで、今回収録されている話では私が知っているものは1つもありませんでした。ちょっと残念。
知っている話は3代目の美子ちゃんがワープロのマイコと対決する話だけです〜。

それにしても美子ちゃんについて知らなかったことが多くてビックリ。読物として楽しい一冊です。

●本日の洋服●
白綿ローン半袖開襟ブラウス(IB'95)、ベージュボックスプリーツAラインスカート(IB'98)

2004.05.25

友人のオーダーバーキン

友人のオーダーバーキン友人がオーダーしたリメイクバーキンが出来上がったので、一緒に受け取りに行きました。
友人は紺のギンガムチェックでリメイク。すっごい可愛い〜(^^)。もともとはギンガムチェックのスカートだったものです。割と厚手の生地の綿スカートだったらしく、ビニールコーティングしなくても大丈夫だったらしいです。
お揃いで作ったポーチとコサージュも可愛い。ギンガムチェックだと何にでも合わせられるから良いですよね〜。ポーチは意外と大きくて、使い勝手が良いんだか悪いんだか…って感じですが、ファスナーボタンがカメリアなのがナイスっ!

私のも今週中に受け取りできる予定です。う〜ん、楽しみだ〜。

参考→INGEBORGスペシャルバッグオーダーのお知らせ

●本日の洋服●
白七分袖綿オーダーブラウス(IB'03)、ピンク水玉プリーツスカート(IB'01)

2004.05.24

ハーボットで初リンク!

ハーボットで初めてリンクが完了しました(^^)。これでピートにも知り合いが出来ました。良かった、良かった。
リンクしていただいたのはROMIさん運営のPINK BUNNYというサイトです。お洋服の話の他、スポーツ(サッカー)やマンガのお話が詰まっている可愛らしいページです。

近いうち、カネコ・PH系のサイトで私が好きなサイトをリンク集としてマイリストに追加しようかな、と思ってます。

ハーボットの新ネタでは、種を蒔きました。無料で貰える種は一種類なのでちょっと悲しい。
でも花が咲くのが楽しみです。
そしてもっとピートと仲良くなりたいな。

2004.05.23

Camino0.8b

もうすぐ新しいバージョンがリリースされると告知してあったので、久しぶりにCaminoプロジェクトのサイトを見ました。
お、ベータ版っぽいけどバージョンが0.7から0.8にアップしてる!
ということで早速ダウンロードして起動してみたのですが、ひどい…。フォント表示が汚くてちょっと使う気が起きません。機能はもしかしたら充実しているのかもしれないのですが、ブラウザでフォント表示が汚いのは致命的な気がします。

ちなみにアイコンが少し変わりましたね。輪郭がハッキリした分、ドロップシャドウがなくなってしまった。
あと中の青い部分が.macのiDiskのアイコンっぽいですね。
camino 0.7←Camino 0.7 camino 0.8b←Camino 0.8b

ツールバーアイコンも変わってしまいました。私は0.7までのアイコンの方が好きなので、ちょっとショック(T_T)。
ま、フォントの問題があるので、暫くは0.7をそのまま使うつもりですが…。

参考:4747ぷさんのCamino記事

ハーボットがお出掛け

ハーボット昨日、カネコ服がお好きでハーボットを設定しているホームページを発見したので、そことリンクをしようと思い、ハーボットでリンクをお願いしてみました。
なにせ初めてだったのでうまく行っているか不安だったのですが、今朝ハーボットのピートはお出掛け中(左図)。
おおっ!
もしかしてこれはリンク先に遊びに行っているってこと?!
戻って来たら、どうなっているか確認してみようっと♪

--追記--
ハーボットは単にお散歩中だっただけで、リンク先に行ったのではなかったようです(^^;)。
でもって再度ヘルプセンターでリンクする場合の方法を熟読して、ようやくリンクカードを渡すことが出来ました。
あとはお返事待ちですね。楽しみだ〜(^^)。

2004.05.22

続・何買おうかな〜

昨日休みだった担当さんから連絡がありました。カタログチェック商品の確認です。
ここでも書いたマグノリアプリントが気になる旨を伝え、綿のピンクはカタログに載っているハッカと同様ストライプの地模様が入っていることを確認(^^)v。うーん、これはますます悩みます。
あとカタログに載っていた白のバッグ。参考商品となっていてショックだったんですが、なんとデザインが変わるだけで同じようなバッグが出るらしいです。しかも6月商品なのでマグノリアプリントと一緒に入荷予定。
嬉しいけど全部まとめて引き取るのは辛いよ〜〜〜。でも優待期間なのでこのチャンスに…とも思うし。く〜〜っ!(>_<)

バッグと言えば、カネコイサオの夏バッグも気になっています。店頭で見ただけなんですが、持ち手が竹でバッグ部分は涼しげな籠素材を思わせる模様(だったかな)の布製(?)のバッグです。お値段も17,000円だったと思うのでお手頃。
これもご優待対象だとかなり悩みます。

バッグの大きさ次第かな〜。インゲを選ぶかカネコを選ぶかは。

そうそう、ピンクハウスの七分袖オーバーブラウスはAラインだったので諦めました。どちらかというとウェストシェイプ気味のデザインが好きなので(←ピンクハウスの傾向と逆行)、インゲでそういったデザインの綿ローンオーバーブラウスが出るのを待ちます(. .;)ションボリ。

2004.05.21

インゲボルグの夏カタログ

インゲボルグカタログインゲボルグのサマーコレクションカタログが今日から解禁になったので、貰いに銀座まで行ってきました。
全体的な印象は、今夏はプリントが豊富!(好きか嫌いかは置いといて)
デザインはティアードスカートがないのがちょっと残念。このところ斜めにカッティングしたスリムラインのスカートが主流なんですよね〜。背の高い人は似合うかもしれないけど、背が低いRICCOにはちょっとキツイ(^^;)。

一番気に入ったプリントは6月商品(と言ってもプランタンでは来週に入荷するらしいけど)のマグノリアプリント。珍しくポリと綿でのお作り。色みは綿の方が多いようなので、実物見てから決める感じかなー。合わせているアンサンブルニットが可愛い上にお値段手頃なので、これは買ってしまうかも〜。
あとは7月商品のパレットフラワー。ただ、カタログだとかなりお花の色がどぎつく見えるので、これも実物見てからですねー。色展開が4色しかないのが少々不満。白・黒・カーキ・モーブグレー(←何、この色)だそうだ。茶系がないのがう〜む。ただ、アイテムのデザインはなかなか可愛い感じ。ワンピとキャミとスカートで、カタログから判断する限りスカートはフレアーかな〜?と期待大
8月商品では、ひそかに綿レーヨンストレッチ素材のブラウス&パンツが着易そうだなぁ。スーツっぽく着られそうだし。

なんだかんだとやっぱりインゲから離れらないRICCOです…(^^;)。

2004.05.20

何買おうかなー

今月末有効期限のショッピングチケットで買うアイテムをチェックしに、ランドマークプラザへ行ってきました。
DMに載っていたピンクハウスの七分袖オーバーブラウスを見ようと思ったら、入荷がたった2枚で、しかもその内1枚が既に売れ、もう1枚はキズがあったため返却されてしまっていました(T_T)。
ということで、目的のアイテムは見れず…。う〜ん、月末までに買うアイテムが決まらないよ〜〜〜(>_<)。

あと、インゲボルグの新商品では花モチーフ付きのチェーンベルトとデニムブラウスを試着してみました。
チェーンベルトは確かに可愛かったんですが、花モチーフが逆に邪魔な感じがしてしまい(フェアの時の花モチーフ革ベルトの方が良かった)、これはパス。
デニムブラウスはINGEBORG BOUTIQUE(←デザイナー:川上さん)で相変わらずの細みデザイン。すっごく着痩せ効果抜群でキャミの上から羽織っても可愛いのでちょっとチェキっ!(^^) でも25,000円はちょっと高い気がするぞ〜(^^;)。

とりあえずピンクハウスのオーバーブラウスを見てみたいので、明日、銀座プランタンに行くつもりです。
オーバーブラウスがいまいちだったら、インゲのイヤリングかデニムブラウスか?
際限なく買えればこんなに悩まないんだけどな〜。

2004.05.19

ハーボットを設定

以前設置したアクセスカウンタを削除して、新たにハーボットを設置しました。一応アクセスカウンタ代わりですが、各記事のページにアクセスする度にカウントアップするみたいなので、単なる目安ですね。でもblogはトップページにアクセスせずにいきなり各記事にアクセスされることもあるから良いのかな(^^;)。

それにしてもハーボットの設定は他のココログユーザーさんもおっしゃっているように結構大変でした。
index.htmlを設定すれば良い、と書いてあるけど、どこで設定するの?という初歩的疑問にぶち当たったりして(^^;)。アドレスバーに直接入力してページ再読み込みすれば良いのだと気付くのに1時間くらい掛かってしまいました。
あとはMacの問題ですね。動作環境ではMacOSでもIE5.0以降もしくはネスケで4.0以降ならば問題なし、ということでしたが、これが全然なんですよ。登録の時にハーボットがゲートステーションに行ったきり、新しく開いたウィンドウが全然動かない。Flashプレーヤーも最新版をインストールしたのに全然ダメで、結局ダンナのMacで最新Safariから登録したらうまく行きました。なんなの〜っ?!

一応動作保証外のSafari1.0でも最新Flashプレーヤーをインストールすれば動いてくれるみたいですが、ちょっと不安定ですね。(最新版Safariをインストールできないのがくやしい)
Caminoはほぼ安定作動(^^)。ちなみにOmniWebでは全然動いてくれません。オイオイ有償頒布ソフトだろぉが!

ハーボットは初心者ですが、これから色々どんなことができるのかを試してみたいですね。(有料じゃないとダメか?)
ちなみに名前のピートはSFファンならば分かるよね〜、という名前です。ハーボットって猫だよね? 違ったりして…。女の子だったらク・メルにするつもりだったのだ(^^)エヘヘ。

2004.05.18

OmniWeb

一度ココログをOmniWebで表示確認したことがありましたが、タイトル文字がいきなり赤く表示され、「あ、ダメだわ」と思って使っていませんでした。
で、ふと今日立ち上げましたら最新バージョンのダウンロード応否が表示されたので、「そぉいえば前回はダウンロードしなかったかも…」と最新版4.5をダウンロードしました。立ち上げて表示確認すると、前回の問題は解決していました!おおっ!!

このOmniWeb、ライセンス料金を要求する割にはまだまだバグだらけで「こんなんじゃ払ってやんないよー」って感じなのですが、インターフェースなどは割と気に入っています。
Safariではバグで表示されない、ココログ新規記事作成欄での右上アイコンも表示されますしね。(使わないけど)

日本語版は旧バージョン4.1のままですが、英語版は4.5がリリースされています。beta版では5.0もリリースされているようですね。
日本語版OmniWeb
英語版OmniWeb

あー、でも久しぶりにこのブラウザ触ると、「げ、タブブラウザじゃないんだ」とか「アドレスバーのアイコンクリックしただけでURL選択しない」など少々使い勝手悪いなぁ、と感じたりして(^^;)。
Caminoがバージョンアップしてくれないかなぁ…。

2004.05.15

即行で変更

やっぱり、やっぱり、即行で変更してしまいました>プロフ写真。

このblogの名前にもなっているチェックブーケプリントにこだわろうかと思ったのですが、プリントだけが表示されているのも芸がないですし…。って、ウサギのコサージュとiBookの組み合わせも芸がないかもしれませんが(爆)。

さて、そぉいえばこのblogのタイトル「Check Bouquet」について、何も語っていなかったなぁ、と気付いたので、簡単に説明を。

blogを立ち上げるにあたって、一応メインテーマを決めようと思ったんですね。で、RICCOの数ある興味ある事柄の中からネタが尽きなくて、他の人があまり持っていないテーマは…と考えた結果が大好きな洋服ブランド「インゲボルグ」についての記事でした。
私のメインサイトである「RICCO's ROOM」でもお洋服コーナーは作っているのですが、これは私の手持ちのものを紹介するのと、ブランドに対する思い入れなどを中心にしているので、あまり即時性のない記事で、同じ仲間とコミュニケーションが広がる訳でもないんですね。
もっとインゲボルグ好きな人と、いろいろ語り合いたい!
これが私のblog立ち上げ理由の最たるものです。

で、メインテーマが決まったところでタイトルの問題が発生します。
最初は現在のサブタイトルになっている「インゲボルグな日々」をタイトルにしようと思っていたんですが、折角だからインゲボルグらしい言葉を付けるのもオシャレかな?と気付きました。
インゲらしいといえば、くちなし、カメリア…、思い付くのはプリントに登場するお花ばかり。もうひと捻り!と自問自答してたところで、私の手持ち服の中で一番多い種類のプリントがチェックブーケのプリントだ、と思い当たり、それに決めました。

いまだにココログルでもGoogleでもピンクハウスやカネコイサオの話題中心のblogは見当たりません。
でもこれからどんどんココログユーザーや他のblogユーザーが増え、このblogと同じようなサイトが増えて、コメントやトラックバックの応酬ができる日を、今は夢見ています(^^)。

2004.05.14

ピンクハウスの扇子

扇子
最近地元づいているRICCOですが、これまた地元のデパートでピンクハウスの扇子を見つけてしまい衝動買いしちゃいました(^^;)。
この春から服飾雑貨コーナーにピンクハウスのタオルハンカチが入荷するようになったので(と言っても1種類だけ)、「もしかしたら扇子も入荷してたりして…」と期待と不安半々で見てみたらあ〜るじゃないですか!
去年扇子が出たよ、というのは友人から聞いていたのですが、インゲボルグ風プリントの黒は早々となくなっちゃった、という話だったので今年のニュープリントで出ているかな〜、と思ってたんです。
でもインゲ風の黒の扇子ってこれじゃない〜?!

他にあったプリントはいぬいバラのピンクと黒でした。私はインゲ派なので、インゲっぽいこっち(↑)のプリントの方が魅力的(^^)。嬉しいぞ〜〜。
今年の夏はバッグにいつも持ち歩こうっと♪

リバーワールド

地元の古本屋にて、見つけてしまった。
フィリップ・ホセ・ファーマーの<リバーワールド>シリーズ全巻セット!
全6冊セットで4000円。決して高くはない。(注:ハヤカワ文庫の場合、今増刷すると1冊700〜800円になる可能性が高い。)

これは悩むところです〜〜〜ぅ。
多分、増刷回数はいいとこ1〜2回ではないかと思われるので(下手するとこの全巻セットは初版セットかも)、ここは買っておくべきなのかな〜。
ちなみにストーリーは冒険SFだということしか知りません、私(^^;)。なんせ『SFハンドブック』で紹介されているのを読んで初めてこの作品を知ったクチなので。
そしてファーマーの作品は「恋人たち」しか読んだことがありません。でも「恋人たち」は結構好きな作品なんですよねー。
とは言え、冒険SFって私のSFコレクションの中ではおそらく皆無に近い。特に避けていたつもりはないので、たまたま偶然。でも冒険活劇は好きな方なので、もしかするとハマるかなー。

……、やっぱ買いかなー……(^^;)。

2004.05.12

エナメルリムーバー

エナメルリムーバー化粧用コットンがなくなってしまったので、地元のコスメショップへ。

コットンはいつものカネボウデイリーコットン。で、ぷらぷらと店内を見ているうちに「あ、リムーバーを切らしているんだ」と思い出し、いろいろ見ました。
えー、はっきり言って私、エナメルリムーバーには全然こだわりがありません。国内有名化粧品ブランドのエナメルリムーバーはやっぱり高いですよねー。私は1度も買ったことがありません(^^;)。当然今日選んだのもお値段お手頃が選択基準です。
マリクレールの200mlで450円。これがショップ内では一番お手頃値段でした。
これでようやく久しぶりにネイルが塗れます(^^;)。

そう言えばピエヌのエナメルシリーズが一新したんですね。(何回目?)
色みが可愛くて衝動買いしてしまいそうな自分を抑えるのに必死(^^;)。900円って以前より値段下げた?
瓶も小振りになって、使いきり易くなった感じですね。(←自分がエナメルを使いきれないもんだからって…)

インド綿チェックシリーズ入荷

先週の土曜日(8日)にインゲボルグの中旬入荷商品、インド綿チェックシリーズが入荷したので、本日チラッと見て来ました。
色展開はカタログに載っていた抹茶系の他、ブルー系・茶系・ピンク系・黒系の5色展開のようでした。アイテムはノースリーブワンピとタンクトップブラウス、ラップスカート(当然ロングだ)の3つのみ。
お値段がお手頃なのでカタログを見た時は「要チェキッ!」とか思ったのですが、デザインがあまり好きなタイプではなかったので、茶系の色目がすごく好みだったら考えよう、と思っていました。
結果は…ボツっ!
茶系と言っても今年インゲで珍しく色展開したオレンジに近い感じの茶系で、ちょっと重い色目だったんです。さよ〜なら〜♪

あともう一つ、シンプルなチェーンベルトが入荷する、というのでそれも見て来ました。シルバー系のチェーンベルトをひとつも持っていないので、それ目当てです。
えー、結論から申しますとこれもボツでした(^^;)。シルバーのチェーンに黒のスエードの紐が絡まっていて、ベルトの先にパールがぶら下がっているデザインなのですが、シルバーチェーンがちゃちぃんです。がっかりー。

ランドマークプラザのお買い物券の有効期限が今月末までなのに、インゲボルグでは買いたい商品が特にないかも…です。うーん、ピンクハウスで目を付けているフード付き半袖ブラウスにしちゃおうか?!
それとも麻混のジャケットに奮発してしまうか?!
悩むところです…(^^;)。

2004.05.11

プロフィール写真変更

ちょっとプロフィール写真を変更してみました。
ずーっと変更したかったんですが、良いモチーフがなくてとりあえず…と言う感じです。またすぐ変更するかもですね。

2004.05.09

ヤフオクでゲット

20040509_1.jpg先日ヤフオクでウォッチリストに追加したインゲボルグのブラウススーツ、無事落札しましたー!(^^)v
思った程入札競争もなくて、自分が覚悟していた金額よりも安く落札できました。
お取り引き相手の方もとても良い方で、商品も無事届き、満足、満足。

それにしてもスズランブーケのアイテム、何着目だよ、という感じですね>自分。ま、一応ベージュはワンピ以外でこれだけだし…(と言い訳してみる)。
早くリメイクバッグが出来上がって来ないかな〜(*^^*)。お揃いで持ちたいよ〜。

2004.05.08

おぉっとぉ!

自分の記事を投稿した後に、「世界の中心で愛を叫んだけもの」ネタで興味深い記事があるのに気付きました!!!
えへへ、トラックバックしちゃおう。
こっちからはリンク張っちゃおう。

ShenさんのLibraryからの記事→世界の中心で愛を…

「世界の中心で愛を叫…

んだけもの」だろう、普通。
というのはSF者の言い分ですな(^^;)。何やら似たタイトルの作品がベストセラー記録更新中とか。
思わずそれネタのハーラン・エリスン絡みに餓えた魚のように食い付きまして、2つばかりコメントしてしまいました。
Isolation Diary
Road to Ferrari

で、偉そうに言っているけれども、実は私、まだハーラン・エリスンの「世界の中心で愛を叫んだけもの」は読んでなかったりする(ヲイ)。
でも買ってはあるんです。SF本は見掛けた時に買っておかないと出版元で在庫がなくなりますから。で、在庫がなくなったらよほどのことがない限り増刷に何年も待たされますから。
Road to Ferrariの管理人さん(プロフィールに名前がなかったのでハンドル名が不明)もおっしゃっていますが、本ってタイトルが結構重要。レコード・CDでジャケ買いがあるように、本はタイトル買いがありますからね。
SF作品で私が一番良いタイトルだなぁ、と思うのがダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」。ハヤカワ文庫『SFハンドブック』で中井紀夫さんも言っている。
未だに海外SF長編部門でハインラインの『夏への扉』が上位(1位?)にランクされるのも、やっぱりタイトルのおかげもあると思う。ストーリーも勿論素晴らしいけどね。

話は飛びますが竹宮恵子さんのマンガにも「夏への扉」と言うのがあります。ストーリー、全然違いますが(^^;)。
竹宮さんがSF好きなのを知っているだけに、このマンガはショックだった…。よりによってこのタイトル使うことないじゃない!o(>_<)o

2004.05.07

一応カウンタ設置

CGIの問題は解決していないのですが、ダンナが無料カウンタを見つけて来て設置したので、私も同様のサービスを利用してカウンタを設置しました(^^;)。
短期間の内にホームページアクセス数を上回ったりするとちょっとショックかも…。
でもそうなる予感もする…。ココログの新着で、どれだけ知らない人が見てくれるかが楽しみです。

2004.05.05

CGI設定

ココログにカウンタ設定をしようと、ニフティのCGIサーバーにカウンタ用のCGIファイルをアップロードしたのに、何故かチェックプログラムの状態でCGIエラー。
ニフティのカウンタを使うと簡単に設置できるようですが、私は既にホームページでカウンタを使用しているためカウンタCGIを設置しないといけないんですよね〜。
でも何がいけないのかが分からなくて、どうすれば良いんでしょう???(T_T)
ちなみにKENT WEBさんのDAY COUNTを使用してみています。もう少し色々なサイトで設定確認したりしてみよう…。

久しぶりのイベント

話が前後しますが5月3日に友人に付き合って久しぶりに同人誌即売会「Super Comic City」に行ってきました。売り子要員です。
場所はビッグサイトだったんですが、私、ビッグサイトで同人誌即売会に出たの初めてでした。
ビッグサイトにはデータショーなどの企業出展のイベントにしか行ったことがなかったので、天井にハリボテなどが浮いてたり建ち並んでいたりする会場しか見たことなかったんですね。うーん、東ホールってこんなに広かったんだぁ、と新鮮な感動(^^;)。

さて、友人が参加したサークルはピンクハウスサークルとして参加していたので、周りはカネコ系の服を着た人が多かったです。当然お客さんもカネコ服を着た人が多く、目を楽しませてもらいました。あまりイタイ人(注:カネコ系の服を着こなしていない人の事を言う)もいませんでしたしね。
意外とお客さんが着ている服はインゲボルグの服も多く、インゲファンの私としては嬉しかったです。
当日天気が良ければ私ももう少し気張ったインゲの格好をしようと思っていたのですが、出がけに雨が降っていたのでカットソーとポリのフレアスカート(一応プリントだけど96年もの)にシンプルなジャケットコートというシンプルスタイルでした。一応全身インゲなのだけど、気付かない人の方が多いよ!という格好でした(^^;)。

STAR WARS SCIENCE and ART

これも昨日のことになりますが、国立科学博物館で特別展示されている「スター・ウォーズ サイエンス アンド アート」を観に行ってきました。
入場料は少々高かったですが、さすが科博。展示内容はとても多く、たっぷり2時間くらいを費やして観てしまいました。もう少し空いてたらもっとゆっくり観てたんですけどねー。
特撮で使われた模型や実物大の小物や衣装などなど、「おおっ!」とか「あ、意外にちゃちぃのね」とか様々でした。模型などは勿論興味深いものがあるのですが、私が一番「おおっ!」と感動したのがマットペインティング。
意外な風景がマットペインティングだったりして、会場ではその部分の映像を流してくれていたりするのですが全然絵に見えないんですよねー。まぁ、絵に見えてしまったらマットペインティングの意味がないんですが。
CGがまだなかった時代に、色々駆使して、アイディアを持ち寄って作っていたのが伝わってきます。
良い展示会でした。思わず目録も買ってしまいました(^^;)。
今モーレツに「スター・ウォーズ」全作品を観たい衝動に駆られています。

GROOVE LINE

日付で言えば昨日になってしまいますが、渋谷のHMVスタジオの「GROOVE LINE」オンエアを見て来ました。
ゲストをチェックせずに行ったら、なんとスガシカオちゃんでして、スタジオ見学者がすごい数でした。
オンエア直前に着いたので、当然前の方で見れる訳もなく、まともにスタジオ内を見られたのはスガシカオ氏が帰った後でした(^^;)。う〜みゅ、DJミックスが見たかったのにぃ。
ピストンさんと秀島さんの掛け合いはラジオで聴いたまんまで、見てると2倍面白かったです。
ゲストがいない時は今回程混まないらしいので、機会があったらまた遊びに行きたいです。CD貰いたいんだ〜〜っ!o(>_<)o。

2004.05.02

フェアプリントスカート到着

オリエンタルブーケプリントスカートようやく、ようやく春のフェアプリントのスカートが届きました! もう待ちわびたよ〜〜〜っ!
それにしてもフェアプリントのアイテムだって言うのに、フェアに出荷予定数が上がって来ない、というのが間違っている!(-_-#)
私みたいにお直しが必要な客は、結局フェア初日から約3週間も待たされることになってしまうじゃないか!
せめもの救いは今年の春が意外と寒いってことかな。
GWも例年に比べると涼しいし、いつもだとそろそろポリスカートはあまりはかなくなるんですが、今年はまだまだ大丈夫そうですね。ネックレス
今まで待った分もガンガン着てやる〜ぅ。

また、フェアの後のプランタン特招会で客注したネックレスも一緒に届きました。(右の写真)
これで指輪とお揃いで着けられます。嬉しいっ。

2004.05.01

安房直子コレクション

先日、朝日新聞の1面広告に
「安房直子コレクション全7巻発売中」
の記事があり、「え、どうしよう。欲しい。でもちょっと高いなー」と思ったので、収録作品などを確認すべくネットで調べました。
私は全作品が収録されているのかなー、と思ったんですが、全作品の中の70編を選りすぐって…という状態。
しかも私の好きな「鳥」と「沼のほとり」の2編とも収録されていない。こりはショック(;_;)。
でもネットで安房直子さんのファンのサイトをいくつか読むと、今回のコレクションの巻末に収録されているエッセイがかなり良いらしい。小説も私が読んでない作品が収録されているので、それなりに魅力ではあるし、どうしよ〜、という状態です。
これ以上本を買うとダンナに怒られそうでもあるしなー。でも久しぶりに安房直子さんのファンタジー読みたいなぁ。
つくづく実家に安房直子さんの本をまるまる置いて来てしまった自分にも腹立たしいが、それを勝手に捨ててしまった弟にもむかつきます(-_-#)。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Instagram

Flickr

  • www.flickr.com

フォト蔵

無料ブログはココログ